【令和最新】イギリス留学のすべて!おすすめの留学エージェントや費用、メリット・デメリットまで元外資系が徹底解説!

歴史や伝統を重んじる一方で最新の芸術や科学技術を取り入れているイギリスは、世界中の観光客や知識人を魅了する歴史的にも文化的にも優れた国です。

今回はイギリス留学を考えている人にイギリス留学の魅力やメリット・デメリット、おすすめのエージェントや語学学校、イギリス留学でよくある質問などを詳しく解説していきます。

実際にイギリス留学をした人たちのコメントも載せていますのでぜひ読んでみてイギリス留学に向けた準備をしてくださいね。

補足

これからイギリスに留学する予定の方におすすめの留学エージェントが、CMでもお馴染みの「スマ留」です!

スマ留は、一般的な留学と比べて、最大半額の費用で留学できるのが最大の特徴です。

「金額が安いと、それだけサポートの質が悪いんじゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、安心してください。

スマ留は、「語学学校の稼働率が少ない時間を活用している」「留学エージェントへの手数料がない」などの独自の仕組みを構築しているため、最大半額まで安くなっているのです。

その他にも、

  • 「語学学校ごとに授業料が同一価格だからわかりやすい」
  • 「現地でも365日24時間のサポートを受けられる
  • 「留学前のオンライン英語学習サポートが充実している」
  • 「オンラインからでも、申し込みができる」

など、メリットがたくさんあります。

スマ留は、新宿サロン、またオンラインでの無料カウンセリングを実施しています。

興味のある人は、ぜひ気軽に参加してみてください。

CMでも話題!?スマ留の公式サイトを見てみる

また、スマ留の評判や口コミについてもっと知りたい!という方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

もくじ

イギリスの留学の魅力を紹介!


文化やファッション、芸術や歴史といったあらゆる面で世界中の人を惹きつけるイギリスへの留学は英語力が上がるだけではなく、新しい価値観を見いだせるようになる貴重な経験です。ここではイギリスの魅力についてさらに理解を深めていきましょう。

イギリスってどんな国?

英語発祥の国であるイギリスはヨーロッパに位置する島国で、四季は日本と同じようにありますが夏は日本より涼しく過ごしやすいのが特徴です。冬は暗くなるのが早く寒さは場所によっては厳しいところがあります。

イギリスの公用語はもちろん英語ですが、多民族国家であるため、街中では様々な言語が飛び交っており、世界中の言語に触れることができます。

イギリスには白人だけではなく中国系の移民やインド系移民、その他様々な国からの人が多く、人種も宗教も異なる人で構成されていますが、お互いに違いを認め合って暮らしています。オーストラリアやカナダに比べるとフレンドリーさにはやや欠けますが、親切できちんとした人が多いのがイギリス人の特徴です。

イギリスの物価は、地域差はありますが全体として日本よりやや高い傾向にあります。ヨーロッパの多くの国がユーロという通貨を使っているのに対し、イギリスでは£(ポンド)が使われています。

イギリス留学が127,000円~!?スマ留で格安留学してみる

イギリスへどんな理由で留学する人が多いの?


高い教育レベルを誇るイギリスへは、英語を学ぶためだけではなく専門的な知識やスキルを高めるために留学する人も数多くいます。

高校生・大学生の留学

イギリス留学には小中学生から留学ができるプログラムがあります。子供にキレイな英語を学ばせたい、治安の良い地域で落ち着いて教育を受けさせたい親御さんから高い人気があります。

寄宿舎付きの学校で数年単位で留学をする場合もあれば、サマーキャンプなどの休暇を利用して1ヵ月程度の留学を行う人もいます。

大学生の場合は春休や夏休みに1ヵ月程度留学をする人もいれば、休学をして1年間留学をする学生もいます。また、専門的な勉強をするためにイギリスの大学院で学位を取る学生もいます。

社会人の留学

一般的な英語力を高めるために留学する人から、ビジネス英語や医療、科学技術、アート、音楽など専門的なスキルを高めるために留学する人もいます。

長期休暇を利用して1,2週間からの短期留学をする人もいれば、休職や退職をして半年~2年といった長期留学を行う人もいます。

イギリス留学が127,000円~!?スマ留で格安留学してみる

イギリスへ留学するメリット3つ

古い歴史、高い文化レベルを誇るイギリスの留学には数多くのメリットがあります。

英語の本場で高いレベルの勉強ができる

英語だけではなく専門留学の選択肢も多い

民族の多様性を肌で感じることができる

観光地や見どころが豊富

1.英語の本場で高いレベルの勉強ができる

イギリスの英語はクィーンズイングリッシュと呼ばれ、日本人にとっても発音のしやすいきれいな英語です。イギリスには世界中の移民が集まるため、聞こえてくる英語には様々な特徴がありますが、学校で話される英語は正確なイギリス英語です。

高い教育レベルを持つ講師から質の良い英語教育を受けることができるので、スキルアップをしたい人やきちんとしたビジネス英語を学びたい人にもおすすめです。

2,英語だけではなく専門的な留学もできる

イギリスには音楽、芸術、ファッションといったアート系のスクールも数多くあるため、専門性を高めたい人にも学校の選択肢がたくさんあります。

自然科学や物理学、経済学といった学問も進んでいるため、大学や大学院で専門的に学びたい人や本格的なビジネス英語を学びたい人にもおすすめです。

3,民族の多様性を肌で感じることができる

イギリスは日本と同じ島国ではありますが、その中には人種も宗教も全く異なる人たちが混在しています。

街を歩けば中国系やインド系、アフリカ系やアラブ系の人々など、肌の色も全く異なる人たちが暮らしていることに気付きます。

イギリス留学をすることで、他民族の国の暮らしや考え方を知る機会にもなり、新しい価値観を自分の中に取り入れることができるようになります。

4,観光地や見どころが豊富

かつて大英帝国として栄えたイギリスには短期間では周り切れないほどの観光地や見どころがあります。大英博物館や大英図書館を始めとする博物館や美術館、庭園や動植物園などロンドンの中だけでも見どころは数多くありますが、足を伸ばすと著名な作家の故郷や童話で有名になった地方など魅力溢れる観光地が数多くあります。

イギリス留学には学業に集中するだけではなく、文化の深さや現代のスピード感も感じられる貴重な体験をできるチャンスがあります。

イギリスで人気の留学先エリア

イギリス留学と言えばロンドンを思い浮かべる人がほとんどかもしれませんが、名だたる学者や研究者、アーティスト、建築家などを生み出してきたイギリスには数多くの留学先があります。ここでは特に人気な3都市「ロンドン」「オックスフォード」「ケンブリッジ」を紹介します。

ロンドン


歴史的建物とモダンアートが共存している世界屈指の大都市であるロンドンは、世界中の観光客を惹きつける魅力的な街です。

英語の本場であることからも語学学校の数も非常に多く、ヨーロッパを中心とした各国からの留学生が集まり、日本人留学生も一番多いのがロンドンです。

一般英語やビジネス英語だけではなく、検定対策や英語教授法や、アート系、音楽、建築、科学技術など様々な専門分野の勉強をできる学校も数多くあります。

世界的に有名な観光地や美術館、博物館も多いため、放課後や週末のアクティビティもしっかりと楽しむことができます。

オックスフォード

辞書や出版社で有名なオックスフォードは、12世紀からあるイギリス最古の大学の街として世界的に有名な街で、現在も数多くの大学や語学学校があります。

ロンドンからは電車で1時間程度ですが、治安も良くイギリスの古き良き街並みを堪能することができます。

ヨーロッパからの留学生が多く語学学校も数多くあるので「伝統的なイギリスの雰囲気の中で過ごしたい」人におススメです。

学生の多い街なので、短期、長期滞在にも困ることはありません。

オックスフォードからは足を伸ばしてイギリスの他の都市にも行きやすいので、週末には電車で小旅行をするのも良いでしょう。

ケンブリッジ

知識人を数多く輩出したケンブリッジ大学が有名な学園都市、ケンブリッジはロンドンから電車で約1時間の場所にある、美しい街です。

中世の街並みの残る美しい風景に恵まれたケンブリッジには数多くのカレッジが点在しています。学生が多いため学生向けのカフェやレストランも多く、ロンドンよりも落ち着いた環境で勉強をすることができます。

ロンドンより治安も良く物価も比較的安いため、暮らしやすく、長距離留学生にも人気です。

1時間程度でロンドンに行くこともできるので、平日は落ち着いた環境で学び、週末にロンドンに遊びに行くという生活もできます。

イギリス留学が127,000円~!?スマ留で格安留学してみる

イギリス留学にデメリットはある?

英語の本場、イギリス留学は憧れる人も多いのですが、デメリットもあります。ここではイギリス留学のデメリットをまとめてみました。

物価が高いので生活に苦労する場合もある

英語初級者の場合は英語で挫折することも

食事が合わない人もいる

物価が高いので生活が大変


イギリスと言っても大都市ロンドンと地方都市では物価も違いますが、留学生の多くが滞在するロンドンの物価は世界でもトップレベルです。

そのため、滞在費や食費は日本より高く、生活に苦労する留学生も少なくはありません。

あらかじめ留学前に費用の準備をした上で節約をしながら生活をしていく必要があります。

滞在方法をシェアハウスする、長期割引のある学校を選ぶ、など節約をしながら暮らしていくと良いでしょう。

英語のレベルに付いていけずに挫折する人もいる

英語の本場であるイギリスは多民族国家ですが、街中での会話は完全に英語です。英語を母語とするイギリス人に早口で話されると聞き取れずにパニックになってしまう留学生も少なくはありません。

また、イギリスの語学学校に来る生徒にはヨーロッパからの留学生が多いのですが、ヨーロッパの学生は日本人の私たちより遥かに早いスピードで語学をマスターしていきます。

主張することが必要とされる西欧スタイルの授業では、会話力に自信が無い人や英語が全くできない人は怖気づいてしまうこともあります。

最初の数か月を乗り越えればついていけるようになりますが、留学前に語学力を付けておくのはイギリス留学では必須かもしれません。

食事が合わない人もいる

「イギリス料理=まずい」というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、イギリスの料理は脂っこくて味付けが薄いものが多いです。食に対するこだわりの無いイギリス人の家にホームステイをすると苦労する留学生もいるかもしれません。

外食も値段の割に味はイマイチということもあるので、イギリス滞在では自炊をするのがおススメです。

とはいえ国際都市であるロンドンでは世界各国の料理を楽しめるレストランが数多くあるので、食を通じて様々な国を知るのも楽しい経験になるでしょう。

中華料理やインド料理のお店は数多くあり、値段も安く味も良いのでイギリス料理が辛い人にはオススメです。

イギリス留学にかかる費用相場

イギリス留学をするためにはどれくらいの費用が必要になるのか、ざっくりとした相場を見ていきましょう。

トータルでかかる費用相場

1ヵ月:25~50万円

3ヵ月:60~160万円

イギリスには語学学校の数が多いので、学校の種類によっては格安で通うこともできます。

学校のwebサイトから滞在先もセットで申込むことができる場合も多いので、エージェントを通さない場合は学校のサイトから概算をしてみると良いでしょう。

長期留学でかかる費用の相場

6ヵ月:75~170万円

1年:240~580万円

長期滞在の場合には学校や滞在先によってかかる費用に大きな違いが出てきます。

ロンドンに滞在する場合は滞在費が高くなるので、費用が気になる人はオックスフォードやケンブリッジなどの他の都市で学ぶのも良いかもしれません。

何にいくらかかるのか


渡航費(航空券代)- 10-20万円

海外旅行保険-約1万円/1ヵ月当たり

パスポート・滞在ビザ申請など‐3万円~

航空券はシーズンによって料金が大きく異なります。2-3月は航空券が最も安い時期になるので、出発時期をずらせる人はオフシーズンに留学をスタートさせると航空券の費用を抑えることができます。

【語学学校・その他費用】

入学金-6千円~1万5千円

授業料-7~20万円

滞在費-7~15万円

生活費-5~8万円

滞在費や生活費は滞在スタイルによって差が出てきます。ホームステイの場合は滞在費はかかりますが、食事が含まれる場合は生活費はそこまでかかりません。

シェアハウスなどに滞在し、自炊をすることで出費を抑えることはできます。

イギリス留学が127,000円~!?スマ留で格安留学してみる

イギリスに留学するなら個人手配?留学エージェント?

イギリス留学は自分で全てを準備して留学する場合とエージェントに相談した上で留学準備や手続きを依頼する場合の2種類に分かれます。

ここでは個人手配・エージェント利用のそれぞれのメリットやデメリットをお伝えします。

イギリスに個人手配で留学するメリット・デメリット

まずは自分で全てを用意して留学する場合のメリット・デメリットから見ていきましょう。

個人手配のメリット・デメリット

メリット:英語力に自信が付く・自分で全てを決めることができる

デメリット:準備が大変・情報が偏ってしまいがち・英語力がないとキツイ

英語力に自信のある人であれば個人手配は可能ですが、英語が苦手な人には個人手配はおすすめできません。観光旅行をする場合と違い、留学をする場合は手配しなければならないことが数多くあります。学校や滞在先を決め、入学手続きを行いビザの申請をする、航空券や海外旅行保険を決めた上で現地での生活準備を整える、空港から滞在先までの交通手段の確認や現地での生活に必要なこと(携帯電話のレンタルや銀行開設、定期購入など)を全て一人で調べて動く必要があります。

エージェントに払う手数料が気になる人は無料エージェントを利用したり、自分でできる手続きは自分で行い、煩雑な部分のみをエージェントに頼むのも良いかもしれません。

イギリス留学でエージェントを利用する場合のメリット・デメリット


次にエージェントを利用して留学する場合のメリット・デメリットも見ていきましょう。

エージェントを利用するメリット・デメリット

メリット:希望に合わせた学校を探してもらえる・留学に必要な準備をしてもらえる

デメリット:サービスが有料・エージェントによっては悪質なところもある

あなたの希望を聞きだした上で、ピッタリの学校を紹介してくれるのがエージェントの仕事です。学校紹介を行い入学手続きに必要な書類の手配、滞在先の手配もエージェントが行ってくれます。

面倒なビザの手配や航空券購入、海外旅行保険の手続きもエージェントのサービスに含まれることが多いです。エージェントは無料サービスを行っているところもありますが、空港送迎などを依頼する場合は別途で料金がかかることがほとんどです。

膨大な学校の中から自分に合った学校を探すのは大変ですが、エージェント経由であればあなたのニーズに合った学校を紹介してくれるので留学準備がスムーズです。

エージェントによっては出発前にオリエンテーションをしてくれたり、英会話レッスンを格安で提供している場合もあります。

忙しい人や英語力に自信の無い人はエージェントを利用するのが安心でしょう。

ただし、ごくまれに悪質なエージェントや提携校をほとんど持たないエージェントもあります。

相談をしている時に「ちょっと微妙だな」と思ったら別のエージェントに切り替えた方が良いかもしれません。

個人手配と留学エージェントのメリット・デメリットまとめ

個人手配留学エージェント
メリット自分の行きたい学校に行くことができる・自由度が高い学校探し~滞在先手配、空港送迎も依頼できる・トラブルがあっても相談できる・面倒な手続きを代行してくれる
デメリット全ての準備を一人でやらなければいけない

入手できる情報が限られる

英語力が無い場合は大変

料金がかる

思っていた学校を紹介してもらないこともある

エージェントによっては悪質なものも

現地に知り合いがいたり英語が堪能な人であれば個人手配で留学をすることもできますが、安心して留学をしたいという人であればエージェントを使うと良いでしょう。

イギリス留学が127,000円~!?スマ留で格安留学してみる

イギリス留学でおおすすめの留学エージェント3選


イギリス留学をしたい人におすすめのエージェントを3つ紹介します。

今回紹介する3つのエージェントは、全てがブリティッシュ・カウンシルの留学カウンセラーの資格を有するエージェントなので、信頼して利用することができます。

イギリス留学スクエア

・語学学校の手配代行・ビザ申請サポートが無料

・提携校だけではなく、提携していない学校の紹介もしてもらえる

・提携校の授業料は期間に応じて割引を行うので個人手配より安く留学が可能

広島にオフィスを構えるイギリス留学スクエアは、ロンドンだけではなくイギリス全土の語学学校や大学、専門学校など約200校の中からあなたにピッタリの学校への留学を「手数料無料」でサポートしてもらうことのできるエージェントです。

オフィスが広島にあるため、直接相談が難しい留学生にメールや電話によるサポートを行っています。

イギリス留学スクエアのサポート内容

留学相談・学校見積もり・申し込み手続き・ビザの申請サポート・滞在中の相談サポート

留学スクエアのサポートは、無料でしてくれることが非常に多いのが特徴です。

航空券の購入や海外留学保険の相談もすることができるので、イギリス留学への知識が無い人でも安心して留学の準備を進めることができます。

イギリス留学スクエアでできる留学

短期/長期留学・語学留学・英語プラス留学・ワーキングホリデー・夏休みジュニア留学

無料で見積もりをしてもらうことができ、学校への質問も留学スクエア経由で確認してもらうことができます。留学スクエアではあなたの希望に合わせた留学のサポートが可能です。開始時期や期間、コース、希望滞在先が決まればまずは相談をしてみましょう。

イギリス留学スクエアが対応している地域


ロンドン・ケンブリッジ・オックスフォード・ブライトン・サウサンプトン・ボーンマス・ケント州・ブリストル・マンチェスター・リバプール・エディンバラ・ポーツマス

提携校だけではなく、希望に合わせた学校の紹介を行っているのが留学スクエアの大きな特徴です。留学スクエアでは、語学学校だけではなく専門学校や公立カレッジや大学まで提携校にとらわれずに紹介を行っています。

イギリス留学代行センター

・18大サポートが全て無料

・45都市、70校以上の学校から希望に合った学校を無料でサポート

・イギリス留学完全マニュアルを無料で貰える

イギリス留学専門のカウンセラーによるサポートを無料で受けることができるのが「イギリス留学代行センター」です。

予算や希望に合った留学を無料でサポートしてくれる上に「イギリス留学完全マニュアル」冊子をもらうこともできるので安心して留学をすることができます。

イギリス留学代行センターのサポート内容

・出発前カウンセリング・語学学校入学手続き・滞在先手配・現地空港送迎手配・航空券の紹介・海外旅行保険手続き・海外レンタル携帯電話の紹介・海外用モバイル通信レンタルサービス紹介。格安国際電話サービス紹介・イギリスで使えるトラベルマネーカードの紹介・クレジットカード紹介・空港宅配サービス紹介・イギリス生活アドバイス・英語勉強法アドバイス・留学中のメールサポート・留学生向けトータルキャリアサポートパッケージの紹介・ロンドン提携オフィス日本のサポートサービス紹介

イギリスに留学したいけれども自分に合う都市や学校が分からない人は留学代行センターの無料の個別カウンセリング(1日2名限定)を受けることをおすすめします。

留学代行センターでは「イギリス留学”まるわかり”セミナー」も無料で実施しています。参加者は8名限定なので、留学に対して知識の無い人でもしっかりとイギリス留学の実情を知ることができます。

ロンドン・スタディサポート

・イギリスが拠点の現地サポート

・留学手続き代行の手数料は無料

・フランスやイタリアの留学にも対応

イギリスだけではなく、アイルランドやフランス、イタリアの留学にも対応しているロンドン・スタディーサポートはイギリスにある現地の留学エージェントです。

現地ならではの細かい情報を持っているため、提携先の学校の情報には信頼ができるものばかりです。

現役大学生におすすめのコースや社会人向けのコースなど、目的別に数多くの学校紹介を行っています。

ロンドン・スタディーサポートの無料サポート内容

メールによる無料カウンセリング・学校資料の送付・学校の見積もり・入学手続き代行・現地サポート

ロンドン・スタディーサポートの留学コース現地にオフィスがあるため、出発してからも心強い存在になるエージェントです。

私立語学留学・大学/大学院進学準備コース・ビジネス留学・アート/ファッション留学・ガーデニング/陶芸留学・アロマセラピー留学・ホスピタリティ/ツーリズム留学・英語教師宅ホームスティ

コロナ禍の現在でも留学体験ができるオンラインコースの紹介も行っています。Zoomによるバーチャルレッスンになりますが、世界中の生徒とロンドンの語学学校の授業を受けたりマンツーマンで質の高い授業を受けることもできます。ロンドン・スタディーサポートでは、目的別に様々なコースが用意されています。

イギリス留学が127,000円~!?スマ留で格安留学してみる

イギリス留学でおすすめの人気学校3選


イギリスには数多くの語学学校、専門学校、大学があります。

ここでは3校のみ紹介しますが、自分に合った学校を探すためにはエージェントに相談することをおすすめします。

International House London(IH/インターナショナルハウス ロンドン)

世界52カ国に150以上の語学学校を構えるインターナショナルハウスLondon校は、ロンドンの中心にあり、観光地や地元民の集うコベントガーデンの近くに位置しています。

世界的に有名な大規模語学学校であるIHには国籍の偏りを作らないようなポリシーがあり、質の高い講師によるハイレベルの授業に定評があります。

施設内の設備は非常に充実しており、学校から出るとカフェやレストランが立ち並ぶエリアなので放課後も楽しく過ごすことができます。

一般英語の他にTeacher TrainingコースとAcademic Managersコース、ケンブリッジ対策、マンツーマンコース等があり、最短コースは1週間から受講が可能です。

現在はオンラインで受講できるコースも充実しているため、どこにいてもハイレベルの英語の授業を受けることができます。

IH Londonのコース費用一例

一般英語(2021年コース費用)

週25レッスン(£361/週)£1,444
入学金£98
合計£1,542

一般英語には週15回、20回のレッスンもあります。

Malvern House London(マルバンハウス ロンドン)


ロンドンの中心地であるキングスクロス駅の近くに位置するマルバンハウスは最先端の設備と多様なカリキュラムが魅力的な語学学校です。

交通のアクセスも非常に良く学校の施設やカフェテリアはモダンで清潔感が溢れています。

様々な目的で学びにくる生徒に合わせて、授業は午前のみ、午後のみや週時間も15時間~25時間までと柔軟性があるのが特徴です。

放課後や週末にはロンドン市内ツアーや近郊都市への遠足など様々なアクティビティもあるため、世界中の学生とロンドンの散策を楽しむことができます。

Malvern House Londonの費用一例

General English

週25hoursコースAMクラスPMクラス
授業料£305/週£225/週

週15,20時間のコースもあります

5週間以上の申し込みをすると12%の割引金額になり、申し込み期間が長いほど割引があるのがポイントです。

ホームステイ・学生寮の手配も学校から申し込める他、Tier4ビザ登録や空港からのピックアップも有料で行っているので、エージェントを通さずに学校に直接手続きをする場合でも手続きが簡素化されます。

Rose Of York(ローズオブヨーク)

ロンドンの街中にあるこの学校は25年以上の歴史を持つ実力派の語学学校です。

多くの語学学校に比べ日本人比率が約13%とやや多く、講師と生徒の距離が近いアットホームな雰囲気の学校なので初心者にもおススメの学校です。授業は6つのレベルに分かれています。

授業は電子黒板とパソコンを組み合わせて行い、校内の無料Wi-Fi環境は充実しているので効率良く学習をすることができます。

Rose Of Yorkのコース

一般英語・IELTS対策・ケンブリッジ対策・Boosterクラス・子供クラス・専門英語・Evening(夜間)コース・ビジネス英語・English for work・クリエイティブイングリッシュ・大学進学・パートタイム

ローズオブヨークでは、パートタイムや夜間クラスなど生活スタイルに合わせたクラス選択ができる上に多彩なコースの中から好きなコースを組み合わせて学ぶこともできます。

Rose Of Yorkの費用一例

Semi Intensive Morning/Afternoonクラス

週25レッスンAMクラスPMクラス
授業料£247/週£207/週

※1~4週間の申し込みの場合の週当たりの料金です。5週間以上の申し込みからは期間に応じて授業料の割引があります。

現在、Rose Of Yorkではオンラインレッスンの受付も行っております。グループレッスンまたはマンツーマンで質の高い授業を受けることができるので、留学を断念した人はオンライン留学をしてみても良いでしょう。

イギリス留学のよくある心配事


イギリス留学でよくある心配事をまとめてみました。

コロナ禍での留学はいつ行けるようになる?

2021年4月現在、イギリスへの留学は「不可能ではないが難しい」状態です。

イギリス留学についてのルール

出発する3日以内に行ったコロナウィルスの「陰性証明書」が必要

イギリス到着後、10日間の自己隔離・自己隔離期間中の2日目と8日目の検査が必要+全国的なロックダウンルールの順守が義務化

コロナウィルスの感染者数が減少傾向にあるイギリスですが、日本と比べると感染者数は遥かに多いヨーロッパへの留学はおすすめできません。

たとえ留学できた場合であっても日本への帰国は非常に困難なものになり、費用や時間も膨大にかかります。

語学学校で英語を学びたい人は、オンライン授業を提供している学校で英語学習をして、本格的に留学ができる時期を待ちましょう。

イギリス留学に必要なビザ

イギリス留学は目的によってビザの種類が違うので、留学前に自分にとって必要なビザの種類を確認した上で準備する必要があります。

6ヵ月未満の場合6ヵ月以上の場合
語学留学短期留学ビザ短期留学ビザ

Tier4(一般)学生ビザ

ワーキングホリデーTier5(YMS)ビザ
高校・大学留学短期留学ビザTier4(一般)学生ビザ

6ヵ月以上の留学の場合は、Tier4(一般)ビザ、又は短期留学ビザ(11ヵ月)の取得が必要になります。6ヵ月未満の滞在で、語学学校で学ぶ場合に必要になるのが短期留学ビザです。

ビザの申請には、指定の教育機関からの入学許可証が必要なので、申請をする前に必ず発行をしてもらうようにしましょう。

イギリス留学の保険


・6ヵ月未満の留学であれば必ず留学保険に入っておくこと

・6ヵ月以上の留学は「NHS」という国民保険の加入が義務付けられている

・NHSでは私立病院の医療費や盗難についてはカバーされないので注意が必要

イギリスに6ヵ月以上の長期留学をする人はこの「NHS(National Health Service)」への加入が義務付けられています。イギリスは先進国の中でも医療制度が整っており、国民保険制度(NHS)という、医療費を国が負担するシステムを取っており、この制度のおかげでイギリス国民は公立病院の医療費を払うことなく診察・治療を受けることができます。

料金は年間150ポンド(約2万2,500円)です。

6ヵ月以上滞在の留学生はこのNHSで公立病院の医療費はカバーされますが、私立病院に行った場合の医療費はこの保険ではカバーされないので注意が必要です。

また、携行品の盗難などに対してはNHSは保障されないので、留学生活中のトラブルが心配な人は盗難保険などをカバーしてくれる保険に加入しておくことをおすすめします。

日本語でサービスが受けられるおススメ留学保険

1,t@bihoたびほ「留学保険」

インターネットで全てが完結するt@bihoの留学保険は、年齢別、行先別にプランを作ることができるので保険料を押さえつつ必要な内容をしっかりカバーしてもらうことができます。基本プランにオプショナルの保険を付加することで補償内容を自分の好きなように決めることができます。歯科治療や緊急一時帰国費用といったプランも付けることができるのが特徴です。

t@bihoの保険は留学先でのサポートも充実しており、イギリス生活の情報も受けることができます。万が一の事故や病気の時にもネット上で手続きができるので、書類のやり取りも不要です。

2,保険Times

特定の保険会社から選び切れない人におすすめなのが「保険Times」です。AIGや三井住友海上、ジェイアイといった国内主要保険会社の中から渡航先に応じたプランをカスタマイズしてもらうことができます。

海外旅行保険専門のエージェントとして世界100カ国以上の渡航実績を持つ保険Timesでは、あらゆる目的に合わせた保険の見積もりをしてもらうことができます。

見積もりは電話やメールでできるため、留学が決まったらすぐに相談をしてみると良いでしょう。

イギリス留学の奨学金

海外留学をする人が利用できる奨学金には返済が必要な「貸与型奨学金」と返済不要の「給付型奨学金」があります。

日本国内では政府が運営するトビタテ!留学JAPANや自治体、民間団体が奨学金制度を設けています。

イギリス留学の際には、イギリス政府が運営している奨学金を利用することもできます。

・英国外務省チーヴニング奨学金:イギリスの大学で学士号を取得している人が要件になるためこれから留学予定の人には利用ができません。

・British Council JAPAN IELTS Award:応募対象は大学生・大学院生、テストセンターで既定のIELTS基準を満たす人の中から4人に30万円が支給されます。

どちらも、イギリスの大学または大学院での学位取得を目指す学生のために支給される奨学金です。

・BCJA(英国留学奨学金):18歳以上の日本在住者を対象としており、イギリスの大学、大学院または研究機関等に3ヵ月以上滞在している必要があります。募集人数は6人程度、奨学金額は15万円です。

現在はコロナウィルスの影響もあり、制度が変更する可能性もあります。留学前に各機関のサービスを調べた上で申請を行うことをおすすめします。

イギリス留学に必要な予防接種


イギリス留学では予防接種の義務化はされていません。そのため、予防接種を受けずに留学をしている学生も数多くいます。

万が一病気になってしまうと、莫大な費用がかかる上に悪化した場合は命の危険もある病気も存在します。そのため、保険的な意味で予防接種を受けるのも良いでしょう。

イギリス留学前に受けておくと安心な予防接種は以下の通りです。

-A型肝炎:汚染された水や生鮮物を体内に入れることで感染する病気です。

予防接種は期間を置いて3回必要です。

-B型肝炎:ウィルス汚染された医療器具や輸液、性交渉によって感染します。

3回の予防接種が必要です。

‐狂犬病:狂犬病ウィルスに感染した動物に噛まれることで発症し、潜伏期間を置いたのち症状が現れ、最終的に100%死亡する恐ろしい病気です。

接種回数は2回です。

予防接種の種類によって受ける回数も間隔も異なりますので、医療機関に相談をした上でスケジュールを立てて受けるようにしましょう。

イギリスの治安

イギリスの治安はスペインやフランスに比べるとマシですが、日本とは比べ物にならないほどの軽微な犯罪が多いです。

中でも「スリ」「置き引き」は日常的に起こることなので、貴金属を身に付けない、携帯電話や貴重品をしっかりカバンに隠しておく等、自衛をする必要があります。

また、空き巣や住居侵入、自転車などの窃盗も多発しているので、滞在先でも貴重品の管理はしっかりと行いましょう。

語学学校で気を付けなければならないのは、ドラッグ関係の誘惑です。ヨーロッパにはマリファナを始めとするドラッグが出回っており、日本人留学生も誘われる機会があります。ドラッグは一度始めてしまうと取り返しがつかないことにもなり兼ねません。

海外生活で羽目を外さず、節度を持って生活するようにしましょう。

イギリス留学が127,000円~!?スマ留で格安留学してみる

イギリスへの留学を成功させるための鍵

イギリス留学を成功させるために気を付けると良いポイントをみていきましょう。

現地での学校選びで留学生活は変わる


・語学学校は必要に応じてレベル変更も

・滞在先が合わなければ相談をして変更をすることも

語学学校は必要に応じてレベル変更もイギリスには語学学校や大学が数多くあります。多すぎて自分に合った学校を探すのも大変ですが、まずは自分の目的をはっきりさせた上で学校を選びましょう。

授業が始まった後に自分のレベルと授業レベルが合わないと感じる場合もあります。授業についていけない場合、黙ってガマンをしていても英語力は上がっていきません。

「難し過ぎる/簡単すぎる」など自分のレベルに合っていないと感じたら相談をしてクラスを変えてもらうようにしましょう。

滞在先が合わなければ相談をして変更をすることも

イギリスでホームステイをした場合、受け入れ先の家族とコミュニケーションがうまく取れずに辛い思いをすることもあります。

受け入れ先の家族がホスピタリティ溢れる人ばかりではありません。ビジネスとして受け入れている家族もあり、中には厳しいルールが敷かれている場合もあります。

食事が合わない、家のルールが厳し過ぎる、学校へのアクセスが悪いといった不都合が多い場合は、相談をして滞在先を考えることも視野にいれましょう。

ホームステイ先を変更する場合は、1ヵ月以上前に告知をする必要があることが一般的です。

せっかくの留学生活でガマンすることがないように、ストレスを感じたらエージェントや紹介先に相談をして変更をしてもらうようにしましょう。

節約ポイントを押える

イギリス、特にロンドンの物価は世界的にみても非常に高いことで有名です。留学中にはできるだけ節約を心がけて暮すようにしましょう。

語学学校であれば割引を行っている学校を選ぶ、ホームステイよりはシェアハウスを選択する、など生活の方法で節約ができる場合もあります。

エリアによっては物価が安いこともあるので、長期滞在の場合は住むエリアの物価も確認してから学校を決めると良いかもしれません。

イギリス留学が127,000円~!?スマ留で格安留学してみる

イギリスに留学した人の体験記

ここでは、実際にイギリス留学をした人の体験コメントを集めてみました。

イギリス留学をして「ここが良かった」コメント


「英語力を上げることができた」

「日本では出会うことがないたくさんの国の人達と知り合うことができて良かった」

「先生によって授業の雰囲気が全く違って刺激を受けることが多かった」

「街の人たちの優しさを感じることができたし、自分の価値観が大きく広がった」

多くの語学学校があるイギリスでは授業の質が良いことから、学校の内容に満足しているコメントが多く目立ちました。学校外でも英語漬けの生活ができるため、英語力が伸びて帰国する留学生が数多くいることが分かります。

また、イギリス人だけではなく他国からの生徒の授業への姿勢、自分の意見をはっきりと言う環境に刺激を受けて価値観が変わった、世界観が広がったというコメントもありました。

イギリス留学「ここが大変だった」コメント

「食事が合わずに慣れるまでが大変だった」

「時々お湯が急にでなくなることがあり、困った」

「始めの頃はクラスに付いていけず、不安な日が続いた。英語がうまく伝えられずに苦労した」

ホームステイをした人の中には食事が合わずに苦労した人もいるようです。また、イギリスのインフラは整っていはいますが、日本ほどではありません。お湯が出ないことも時にはありますので、ある程度の不便さは受け入れた上で生活すると気持ちが楽になります。

また、英語の本場のイギリスということもあり、英語力がない人の中には慣れるまで生活が大変だった人もいるようです。

出発前に英語の学習をしっかりした上で留学をすると最初の精神的負担を減らすことができるので、時間がある今の間に英語学習を行うと良いでしょう。

イギリス留学が127,000円~!?スマ留で格安留学してみる

まとめ

かつて世界の中心的役割を果たしていたイギリスへの留学は、ヨーロッパの歴史や文化に触れる絶好の機会です。

芸術や科学技術も発達したイギリスへ留学するためには費用の準備も必要ですが、日本にいては得ることのできない貴重な体験ができます。

現在はオンラインで授業を行っている語学学校も数多くありますので、質の高いイギリスの学校の授業を受けたい人はオンライン留学も検討してみてくださいね。

イギリス留学でおすすめしたエージェント概要

会社名トランスリエゾン株式会社
エージェント名イギリス留学スクエア
所在地広島県広島市西区己斐本町1-5-9 M’sビル201
問い合わせ方法Tel:082-275-5199

受付 9:00~18:00(月~金)

※土日祝日休み

メール: イギリス留学お問い合わせ | イギリス留学無料エージェント (uk-lieugak.com)

 

会社名有限会社グロウアップ
エージェント名イギリス留学代行センター
所在地東京都渋谷区渋谷3-7-3 第1野口ビル2階
問い合わせ方法03-6427-2262

10:00~18:00(月~金)

メール:お問い合わせ | イギリス専門無料留学エージェント|イギリス留学代行センター (uk-ryugaku.jp)

 

会社名London Study Support Ltd(ロンドン・スタディーサポート)
エージェント名ロンドン・スタディーサポート
所在地71-75, Shelton Street, Covent Garden, London WC2H 9JQ United Kingdom
問い合わせ方法日本から+44-1372-375 233

イギリスから01372-375-233

メール:mail@london-study-support.com

イギリス留学が127,000円~!?スマ留で格安留学してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です