プライムイングリッシュの評判・口コミは悪い!?TOEIC850点OVERの私が料金、レッスン、キャンペーン情報まで徹底解剖

「ネイティブの話す言葉が早すぎて聞き取れない…」

という悩みをお持ちの方。ネイティブが話す英語は単語ごとに区切って話されるわけではないので、単語はわかっていても会話についていけないと頭を抱えている方も多いのではないでしょうか。
英語で会話する際には相手の言葉を聞き返すことなく、自然なやりとりができるようになりたいですよね。

プライムイングリッシュは、音声変化に着目した英語学習教材。
ずばり、一番の特徴としては音声変化を一から丁寧に学べるということ。「リンキング」や「リエゾン」という言葉は聞いたことがあっても、徹底的に学んだことはない方がほとんどなのではないでしょうか。

音声変化を学習することで得られる利点は、以下のふたつです。

  1.  リスニング力が向上する
  2. 自分の発音が良くなる

音と音の繋がりを意識しながら発音練習をすることで、ネイティブの会話の内容がスムーズに頭に入ってくるようになり、それと同時に発音の向上にもつながります。
この記事では、プライムイングリッシュのすごいところ、使うメリット、教材の詳細、料金などを細かくご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

プライムイングリッシュの詳細を見てみる

おすすめ参考記事

おすすめのオンライン英会話について詳しく知りたい!というあなたは下の記事も参考にしてみてくださいね。

社会人向け・学生向け・子ども向けなど、カテゴリー別におすすめのオンライン英会話がまとめられていますよ

あなたに合ったオンライン英会話がきっと見つかるはずです!

参考記事オンライン英会話おすすめランキングTOP15を徹底比較!初心者向けやビジネス英語対策、子供向けオンライン英会話も紹介!【2021年版】

引用元:EIKARA

もくじ

プライムイングリッシュのココがすごい!5つのメリット

プライムイングリッシュのメリットをご紹介します。

1.リスニング力向上に直結!音声変化を細かく学べる

英語を学習する人のなかで誰しも経験したことがあるであろう、「ネイティブの話すスピードが速すぎて聞き取れない」という問題。
何回聞いてもわからなかったのに、いざ文章を読んでみると「あれ?中学生レベルの単語ばかりだった…」と驚いたことがある方も多いのではないでしょうか。

プライムイングリッシュの教材は、「音声変化」に着目して作成。
音声変化とは、「単語が単体もしくは複合で一部の音が脱落したり弱くなったり全く違う音になったりすること」(引用:教材に関するよくある質問)です。
「リエゾン」や「リンキング」「リダクション」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

実際にネイティブが話す英文は、音声変化が頻繁に行われています。プライムイングリッシュは、ただ英文を聞き流すだけの学習は意味がないとしています。
すでに知っている単語でも聞き取れないということがないよう、音声変化の法則をおさえておくことが非常に重要。

音声変化のパターンを習得することで、ネイティブが話すことが理解しやすくなります

2.スロー音声のサンドウィッチリスニングシステム

プライムイングリッシュでの学習トレーニングの特徴のひとつとして、スロースピードでのリスニングがあります。
機械でスローにした音声ではなく、実際にスローモーションで話している音声。

ネイティブの発音を正しく理解するためには、ゆっくりのスピードから真似していくことが大切だとしています。後に紹介しますが、このスロー音声を使ったシステムは「サンドウィッチリスニングシステム」と呼ばれています。

英文を倍速スピードにして聴く学習方法を試したことがある方もいるのではないでしょうか。
倍速スピードで聴くことにより、普通の英文がゆっくり聴こえるようになるという仕組みです。

しかし、プライムイングリッシュはこの倍速スピードでのリスニングではリスニング力向上は望めないとしています。
スロースピードの英文を聞くことで「どこの部分が音声変化しているのか」をしっかり理解していきます。そのロジックを学ぶことがリスニング力向上に繋がるとのこと。
また、音声変化を学ぶことのメリットはリスニング力が上がることだけでなく、スピーキング力向上にも効果があります。
「どことどこの音が繋がるのか」「どの部分が弱くなるのか」などを理解することで、自分が英語を話す際にも正しく発音することができるようになります。

3.発音変化がわかりやすいカタカナ表記

プライムイングリッシュの教材には、音声変化をわかりやすくするためにカタカナ表記を記載。このカタカナ表記が利用者に評判です。

何年も前からずっと「この単語はこう発音する」という固定概念が長年染みついてしまっていると、それを改善するにはなかなか時間がかかるもの。それを改善するのがカタカナ表記です。
たとえば、「new」という単語。日本語でもよく使われている影響もあり「ニュー」と発音されることが多いです。
ですが、プライムイングリッシュの教材ではカタカナで「ヌー」と表記。

また「could have」は「クドゥ ハヴ」と発音されがちですが、実際は「クダ」が最も近いカタカナ表記であるとされています。

もちろん英語の発音をカタカナで完璧に表現することはできません。
ですが、まずはカタカナから正しい発音を学ぶことで聞き取り能力が格段にアップするとされています。

4.若者言葉や流行語はゼロ!幅広く使える英語

ネイティブがいつも使っているナチュラルな英語を学びたいと考えている人は多いです。英語を学ぶのであればやはりネイティブらしい表現を使いたくなりますよね。
しかしながら、スラングの中には若者のみが使う言葉やあまり綺麗ではない言葉が混ざっています。

わたしたち英語学習者にとっては学ぶ英単語やフレーズすべてが新しいので、一体どれを使うのが適切なのか混乱してしまうことがありますよね。
プライムイングリッシュの教材は、特定の世代でしか使われていない表現は一切含まれていません。
どの年代の方であっても安心して真似できるフレーズがたくさん使われています。

また、教材には流行語が使われていないのも安心できるポイントです。
流行はどんどん移り変わっていくもの。せっかく英語のフレーズを覚えたのに、もう既に時代遅れで今は誰も使っていなかった!なんていうことがあったら嫌ですよね。

プライムイングリッシュで学ぶ文章は、時代や年齢層に関わらずすべての人が使える表現ばかりが集まっています。

5.14日以内は安心の全額返金保証つき

プライムイングリッシュの費用は安くはありません。「本当に満足できる教材かどうか心配…」と考えてしまうのは当然のこと。

プライムイングリッシュは、そんな方にも安心なシステムを用意しています。
万が一プライムイングリッシュの教材に満足できなかった、合わなかったという場合には、到着から14日以内であれば返金してもらうことが可能です(返品する際の送料のみ自己負担)。

開封後であっても返品できるのはとても嬉しい点です。
それだけの自信を持って販売されている教材なので、その効果を試してみたくなりますね。

プライムイングリッシュの詳細を見てみる

プライムイングリッシュのデメリット

基礎的な文法知識がある程度身についていないと難しい

プライムイングリッシュは、CDとテキストを購入して自分で学習を進めていくスタイル。
特にリスニングスキルとスピーキングスキルを伸ばすことに着目した教材です。

そのため、文法に関してはあまり深く解説されていないこともあります。文法に苦手意識がある方は市販の文法書などで知識を補うのがおすすめ。
また、ナチュラルなネイティブ同士の会話が収録されているので時には文章が長いことも。

英語を学び始めた小さい子供には内容が少し難しいと感じられる可能性もあります。

プライムイングリッシュの評判はどう?実際に体験した人のリアルな口コミを紹介

ここまでプライムイングリッシュのメリット・デメリットを見てきました。

では、インターネットやSNS等でのプライムイングリッシュの評判はどうなのでしょうか。
実際に体験した方の良い口コミと悪い口コミの両方をご紹介します。

プライムイングリッシュの良い口コミ・評判

  • ナチュラルなスピードの文章が聴けるのでリスニング能力が上がる
  • 使われている文章が実用的で、真似しやすいものが多い
  • ドラマ仕立てのテキストの内容が面白く、楽しみながら英語学習ができる
  • 発音を細かく学べるので、発音が良くなったと褒められることが増えた
  • 昔から使われている表現だけではなく、今の時代に合った英文がたくさんある

プライムイングリッシュの悪い口コミ・評判

  • 先生と1対1のシステムではないので、モチベーションが上がらないときもある

プライムイングリッシュの詳細を見てみる

プライムイングリッシュがおすすめなのはこんな人

  • ネイティブの英語を正確に聞き取れるようになりたい人
    プライムイングリッシュは、ネイティブの会話が早くて聞き取れないという人に特におすすめです。
    あえてスロースピードで音の細かいところまで聞き取ることで、音声変化を理解することができます。
    一見遠回りにも見える方法でリスニング力を上げることができます。
  • ネイティブのような発音を目指している人
    ネイティブのように流暢な発音を目指しているという方にもプライムイングリッシュはおすすめ。
    音声変化を聞き取りその変化を真似することで、自分の発音も改善していくことができます。

プライムイングリッシュの中身を大解剖!学習プランから費用まで全て教えます

ここからは、プライムイングリッシュのレッスンスタイルや使われる教材、講師、費用、サポートシステムなどを、ひとつずつ具体的に見ていきます。
様々な英語学習システムを比較するうえで、ぜひ参考にしてみてください。

プライムイングリッシュのレッスンスタイル・プラン

プライムイングリッシュのレッスンは、基本的にはCDに収録されている音声をリスニングし、その後スピーキングをしていくスタイルです。

スキットは1〜24まで。1つのスキットごとに1週間かけてじっくりと学習していきます。

1週間の学習の流れは以下の通りです。

  • 1日目 ナチュラルスピードで聞く
    1日目は、ナチュラルなスピードのネイティブの会話を聞きます。リンキングやリダクションが自然に行われており、なかなか聞き取りづらい箇所も多いです。ここで聞き取れなくても問題はありません。
  • 2日目 スロースピードで聞く
    2日目は、1日目で聞いた音声をゆっくりのスピードで聞きます。ナチュラルスピードでは聞き取ることができなかった音が、スロースピードでは耳に入ってくるように。違いを意識しながら正しい音を聞いていきます。
    スロースピードの後に日本語訳も流れるので、意味の確認もすることが可能です。
  • 3日目 スロースピードを自分で発音する
    3日目は、スロースピードの音声の後に自分で実際に発音。聞こえてくる音を真似して正確にリピートします。
  • 4日目 ナチュラルスピードの音を定着させる
    4日目は、1日目で聞いたナチュラルスピードの音声をもう一度リスニング。スローの音を脳に馴染ませた後だと、ナチュラルスピードの音声も聞きやすくなります。
    ※2日目〜4日目の、スローでリスニング→スローでリピート→ナチュラルでリスニングの流れは、「サンドウィッチリスニングシステム」と呼ばれています
  • 5日目 ナチュラルスピードを真似する 1
    5日目は、ナチュラルスピードの音声を真似して発音。日本語訳→英語と流れた後に自分で発音する時間が設けられています。
    日本語訳が流れている間は正解を頭の中で予想し、答えの英文を確認、その後英語を真似してリピートします。
  • 6日目 ナチュラルスピードを真似する2
    6日目は、5日目と同様にナチュラルスピードを真似します。音声は、日本語訳→自分で発音する時間→英語→自分で発音する時間の順番。
    日本語訳の後には自分で予想した英文を発音、正解の英語を聞いて最後にもう一度発音をします。
  • 7日目 登場人物の一人になってスピーキング
    7日目は、登場人物の一人になってスピーキング練習。ナチュラルスピードの音声の一人分の会話の部分が無音になっているので、相手の質問や返事に合わせて応答をします。
    臨機応変に対応できる能力を養います。

プライムイングリッシュの教材

続いては、プライムイングリッシュの教材についてご紹介します。
プライムイングリッシュを購入すると、以下の3点が自宅に届きます。

  • CD12枚(1枚に2スキット分、合計24スキット)
  • テキスト6冊(1冊各32ページ×6=合計192ページ)
  • 教材の説明書

教材は、1日30分目安×1週間で1スキットが終わるよう構成。すべて合わせて24週間(約6ヶ月)で完結するように作られています。

教材の内容は、シェアハウスに住む人々の話です。
各スキットの内容は、「アキコの恋心」「女運がない」「エミリオの秘密がバレる」などどれも親しみやすいものばかり。

英語を学習するうえで、やはり教材の内容が面白いとどんどん勉強を続けていきたくなりますよね。

内容の続きを楽しみにしながら学習を進められるのも、プライムイングリッシュの魅力です。

プライムイングリッシュの講師

アメリカ出身・サマー先生

プライムイングリッシュの開発に携わったのは、1990年生まれの英会話講師サマー・レイン(Summer Rane)先生です。

アメリカのシアトル出身で2012年に早稲田大学を卒業されています。その後は東京大学の大学院に進み、現在はスタンフォード大学大学院の博士課程(言語学)に在籍中。輝かしい経歴をお持ちの先生です。
サマー先生の書籍には、『好感度UPのシンプル英会話』や『12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読』など。

数々の日本のテレビ番組にも英会話教師として出演した経験もあります。

YouTubeチャンネルのチャンネル登録者数は30万人以上です(2021年5月現在)。

プライムイングリッシュのレッスン費用

32,780円(税・送料込)
Amazon Pay・クレジットカード・代引き・コンビニ後払い・銀行振込など

プライムイングリッシュの教材は、6ヶ月(180日)で完結するように作られています。
1日あたりで計算すると約182円、1ヶ月あたりは約5,463円。他のオンライン英会話と比べてみてもリーズナブルな価格です。

15時までの注文は即日発送(土日祝以外)です。届いたらすぐに学習を始めることができるのも嬉しいポイントです。

プライムイングリッシュのサポートシステム

プライムイングリッシュのサポートシステムは、とても充実しています。
ただ買って終わりということがないよう、わからないことがあったらすぐに解決できるシステムです。

メールでのサポートは無制限!充実のサポートシステム
プライムイングリッシュではメールでのサポートを実施しています。
教材や学習方法に関していつでもメールで相談することができます。

例えば、「教材の〇〇ページの例文の文法がわからない」などの細かい具体的な質問もOK。購入して終わりではなく、利用者に寄り添ったサポートがついてきます。
サポートしてくれる期限が無制限なのも嬉しいポイントです。

「購入した後はすべて自分ひとりでやっていかないといけないのでは?」と不安な方も安心ですね。

英文を添削してもらう「フレーズ添削サービス」も実施!
自分の作ったフレーズが自然な表現になっているかどうか不安ということもありますよね。
そんな場合には、英文をネイティブに添削してもらうことができます。

少し英文が不自然な場合や、より自然な表現がある場合には、ネイティブらしい表現を教えてくれます(1人あたり50フレーズ程度まで)。

週1回のメルマガ配信あり!深く学びたい方にも
プライムイングリッシュでは、週に1回メールマガジンを配信しています。
プライムイングリッシュのテキストの内容を深く掘り下げた解説や、応用的なフレーズを紹介。
届いたテキストとCDをベースに学びながら、メールマガジンでもさらなる知識をつけることができます。

また、発音に関する動画も順次公開されていく予定。サマー先生の丁寧な解説動画を通して、さらに英語力を磨いていくことが可能です。

プライムイングリッシュで学べる言語

英語(アメリカ英語)

プライムイングリッシュで学べる言語は英語(アメリカ英語)です。
ネイティブ講師であるサマー先生の綺麗なアメリカンイングリッシュを学ぶことができます。

プライムイングリッシュはどんな人が利用している?

幅広い年齢層が利用
プライムイングリッシュを使用している年齢層は20代〜60代など様々。
どの英語学習システムを使ってもリスニング能力が身に付かず悩んでいたところプライムイングリッシュを見つけた、という方も多いです。

一つの教材を徹底的にやり尽くして、リスニング能力とスピーキング能力を伸ばしたい方が利用しています。

プライムイングリッシュの詳細を見てみる

プライムイングリッシュへの入会を考えたら体験入学してみよう

プライムイングリッシュでは、無料体験入学を実施しています。テキストや音声の雰囲気、そしてサマー先生の英語を体験することができます。
購入を検討する際には、まずは体験レッスンを受けてみましょう。

プライムイングリッシュの無料体験入学

スキット01の内容をまるごと無料体験!

公式HPからは、24個あるスキットの中からスキット01を無料で体験することができます。

テキストの内容は「シェアハウスの人々との出会い」。アメリカのシアトルからやってきたサマーが、同じシェアハウスに住むミツヒロとアキコに挨拶するというシーンです。

ナチュラルスピードとスロースピードを聴くことが可能。先ほどご紹介した、実際のプライムイングリッシュの1週間の流れ(1日目〜7日目)にそって体験することができます。

無料でプライムイングリッシュのテキストと音声の一部をダウンロード!
氏名とメールアドレスを入力すると、メールマガジンに登録することが可能です。
こちらでは、プライムイングリッシュのテキストと音声を無料でダウンロードすることができます。

スピードはナチュラル、スロー、ナチュラルの順で再生されます。
テキストには音声の英文が載っているので、リピートするだけでなくディクテーション(書き取り)をしてみるのもおすすめ。

また、サマー先生のYouTube動画のリンクもついています。
音声変化についてわかりやすく解説してくれていますし、サマー先生の雰囲気もよくわかります。ぜひ見てみてくださいね!

プライムイングリッシュの詳細を見てみる

プライムイングリッシュの会社概要

会社名株式会社エムディエヌコーポレーション
設立年1992年
所在地東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
問い合わせ先03-4334-2900

まとめ

以上、英語教材の「プライムイングリッシュ」についてご紹介しました。
リスニング力がなかなか上がらない方に特におすすめの英語教材です。

音声変化をしっかり認識することで、これまで聞き取れなかった英文の内容が理解できるようになります。
自分の発音やイントネーションをネイティブに近づけたい方、スムーズに会話をしたい方にもぴったり。

まずは無料体験をして、プライムイングリッシュの良さをぜひ感じてみてくださいね!

プライムイングリッシュの詳細を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です