【令和最新】マルタ留学のすべて!おすすめの留学エージェントや費用、メリット・デメリットまで元外資系が徹底解説!

地中海に浮かぶ小さな島国、マルタは都市全体が世界遺産であり、中世ヨーロッパの雰囲気と港町や地中海の美しい景色を楽しむことのできる魅力的な都市です。

今回は「人とは違う留学をしたい」という人におススメのとっておきの国、マルタ留学の紹介をしていきます。

マルタ留学のメリットやデメリット、留学に必要な保険やおすすめエージェント、語学学校まで全ての情報をお伝えするので、興味のある人はぜひ読んでみてくださいね。

補足

これからマルタに留学する予定の方におすすめの留学エージェントが、CMでもお馴染みの「スマ留」です!

スマ留は、一般的な留学と比べて、最大半額の費用で留学できるのが最大の特徴です。

「金額が安いと、それだけサポートの質が悪いんじゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、安心してください。

スマ留は、「語学学校の稼働率が少ない時間を活用している」「留学エージェントへの手数料がない」などの独自の仕組みを構築しているため、最大半額まで安くなっているのです。

その他にも、

  • 「語学学校ごとに授業料が同一価格だからわかりやすい」
  • 「現地でも365日24時間のサポートを受けられる
  • 「留学前のオンライン英語学習サポートが充実している」
  • 「オンラインからでも、申し込みができる」

など、メリットがたくさんあります。

スマ留は、新宿サロン、またオンラインでの無料カウンセリングを実施しています。

興味のある人は、ぜひ気軽に参加してみてください。

【充実のサポート体制】「スマ留」について詳しく見てみる

もくじ

マルタの留学の魅力を紹介!


ヨーロッパの人たちにとっても大人気のリゾート地であるマルタ共和国への留学の魅力を見ていきましょう。

マルタってどんな国?

マルタ共和国は地中海にある島国で、その大きさは東京23区の約半分という小さな国です。

マルタ島、ゴゾ島、コミノ島という小さな3つの島がマルタ共和国に属しています。

マルタの気候は地中海性気候のため年中穏やかで過ごしやすく、ヨーロッパからの観光客で常に賑わっています。

日本との時差は8時間(サマータイム時は7時間)、日本からマルタへの直行便は無いため、アラブ又はヨーロッパの主要都市からの乗り換えで行くことができます。

マルタ島ではマルタ語と英語が公用語として話されており、通貨はユーロです。ヨーロッパ諸国からのアクセスも良く通貨も同じであるため、ヨーロッパからの留学生も非常に多いのが特徴です。

マルタへどんな理由で留学する人が多いの?

マルタはヨーロッパの中でも治安が良いため、あらゆる年齢層の人が留学をしています。

高校生・大学生の留学

日本人が少ない環境で勉強に集中したい高校生・大学生からもマルタ留学は人気です。

高校生であればサマースクールや短期留学が人気です。ホームステイや学生寮でマルタの人やヨーロッパの学生と触れ合うことで、英語学習だけではない貴重な出会いや体験をすることができます。

マルタにはマルタ大学があり、大学付属の語学学校や、マルタ大学への正規留学も行うことができるので、落ち着いた環境でじっくり学びたい人にもおすすめです。

社会人の留学

地中海を眺めながら歴史的な国で観光を楽しみながら英語の勉強をしたいという社会人にもマルタ留学は人気です。

物価が比較的安いため長期滞在もできますが、社会人の滞在は短期滞在が多い傾向にあります。

休暇を利用して街並みの散策を楽しみつつ、ヨーロッパ人の友達をたくさん作ることができるので、他の留学先とは一味違った体験をしたい人におススメです。

マルタへ留学するメリット5つ

マルタ留学はメリットがたくさんあります。ここでは他の国への留学と比べてマルタ留学にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

観光を楽しみながら英語が学べる

ヨーロッパ留学なのに物価が高くない

ヨーロッパを中心とした友達ができる

気候が穏やかなので過ごしやすい

治安が良いので留学初心者でも安心

1.観光を楽しみながら英語が学べる


マルタ島は都市全体が世界遺産になっています。ヨーロッパならではの美しい街並みと世界遺産にもなっている要塞、地中海に面した幻想的な港など、小さいながらも見どころが凝縮されているのがマルタ共和国です。

学校の一歩外に出るとそこは現代とは思えない世界が広がっており、日本とは全く違った時間が流れています。美しい景色や美味しい地中海料理、穏やかな気候の中で英語が学べるのはマルタ留学の大きな魅力です。

2,ヨーロッパ留学なのに物価が高くない

イギリスを初めとするヨーロッパ留学は学費だけではなく、物価が高いのが特徴ですが、マルタの物価は日本と同等、またはやや安いので長期滞在をして英語を学びたい人にもおすすめです。

3,ヨーロッパを中心とした友達ができる

マルタ留学はヨーロッパの各国からの留学生が数多く集まります。フィリピンや北米、オーストラリア留学であればクラスメイトはアジア人が数多く占める場合が多いのですが、マルタ留学はヨーロッパからの留学生が大半を占めることも多いため、ヨーロッパの友達を作ることができます。

アジア人とは違った価値観を持つヨーロッパの仲間と知り合うことで、新しい発見もたくさんすることができます。

4,気候が穏やかなので過ごしやすい

マルタ島は地中海性気候に属するため、年間を通して湿度が低く冬も比較的温暖な気候です。夏は30℃を超えることもありますが、湿度が低いため日本のように蒸し蒸しすることはありません。そのため、長期滞在をする場合でも快適に過ごすことができます。

5,治安が良いので留学初心者でも安心

マルタは他のヨーロッパに比べて治安が良いことで有名です。日本と比べるとスリや置き引きなどの軽微な犯罪はありますが、注意して過ごしていれば危険なことはありません。夜の一人歩きや、細い路地裏に入ることを避けて暮せば安全に過ごすことができます。

マルタで人気の留学先エリア

マルタ共和国にはゴゾ島・コミノ島とマルタ島の3つの島から成る国ですが、語学学校のほとんどがマルタ島に集まっています。

留学生に人気のエリアはマルタ島の中にある2つの街です。

セント・ジュリアン

マルタ島で一番人の集まる街のセント・ジュリアンは歴史的な街並みと美しい海の景色を楽しむことのできる若者の街です。かつては漁村でしたが現在は観光リゾート都市になり、外国人も集まるので、街歩きをしているだけで楽しむことのできるのがセント・ジュリアンの魅力です。

バレッタ

マルタ共和国の首都であるバレッタは、マルタ島東部に位置しており、オシャレなカフェやレストランを楽しむことができる街です、大包囲戦以前からの歴史的な聖エルモ砦を含め、街全体が要塞になっているので、歴史の深さを感じることのできる異国情緒あふれた街です。

【充実のサポート体制】「スマ留」について詳しく見てみる

マルタ留学にデメリットはある?

魅力溢れるマルタ島への留学ですが、デメリットがないわけではありません。ここではマルタ留学のデメリットを紹介します。

日本からの直行便がないのでやや不便

交通の便が良くない

長期で暮すと飽きる可能性もある

日本からのアクセスが悪い


留学生にとって人気の国や都市は直行便で簡単に行ける場所が多い特徴がありますが、マルタ島は残念ながら日本からのアクセスは良くありません。

日本からマルタ島へは直行便がないため、トルコのイスタンブール経由やドバイ経由・又はヨーロッパの主要都市から飛行機で行くのが一般的です。

そのため短期留学の場合は移動時間の長さがデメリットになる場合もあります。

簡単に行き来できない分アジアからの留学生はフィリピンや北米、オーストラリアより少ないのはメリットと考えられるかもしれませんね。

移動がやや不便

マルタには電車がないため、公共交通機関はバスしかないため、移動はバスかタクシーになります。バス停には時刻表がありますが、時間通りに来ることはあまりないので時にはストレスに感じてしまうかもしれません。

外国の時間の流れは日本とは違うので、マルタ島のリズムを受け入れながらのんびりと暮らせる人には気にならないかもしれません。

長期滞在の場合は飽きてしまうことも

マルタはヨーロッパからバカンスで人が集まる観光リゾートであり、歴史的にも要衝の地であったことからも見どころがたくさんありますが、国自体が小さいため長期滞在になると飽きてしまう場合もあります。

長期留学をする人は、マルタ島の観光に飽きたらイタリアや近隣ヨーロッパに遊びにいくと良いでしょう。

【充実のサポート体制】「スマ留」について詳しく見てみる

マルタ留学にかかる費用相場

マルタ留学をする場合にはまとまった費用の準備が必要です。ここではマルタ留学に必要な費用の相場をお伝えします。

あくまでも相場なので、過ごし方によって費用は異なることを覚えておいてくださいね。

トータルでかかる費用相場


短期と長期の場合に分けて留学費用の相場を紹介します。

短期留学でかかる費用の相場

1ヵ月:25~50万円

3ヵ月:50~90万円

マルタ留学はヨーロッパの他国に留学する場合と比べると費用が安いという大きなメリットがあります。フィリピン留学よりは高くなりますが、ヨーロッパ人の友達ができたりヨーロッパ諸国に観光ができたりすることも考えるとコスパは良いといえるでしょう。

長期留学でかかる費用の相場

6ヵ月:100~150万円

1年:200~250万円

6ヵ月~1年間という長期で滞在する場合は学生寮に滞在したり1つの学校に長期で通学することで割引を受けることもできます。

何にいくらかかるのか

渡航費(航空券代)- 約8~25万円

海外旅行保険-1万円~/月

パスポート・滞在ビザ申請など‐約2万円

日本からマルタへは直行便がありません。そのため中東やヨーロッパの主要都市を経由してマルタに行くことになりますので、観光のハイシーズンには航空券が高くなります。

長期留学を考えている人であればオフシーズンに航空券を買うことで航空運賃を押さえることができます。

【語学学校・その他費用】

入学金-

授業料-約6~20万円(1ヵ月当たり)

滞在費-約5~20万円

生活費(食費など)-3~5万円

その他(交通費・交際費)-約3万円

マルタ留学の滞在方法はホームステイや学校の寮、ホテルなどがあり、時期によって料金は異なります。学費も時期によって異なるため、長期滞在をする人は出発時期にも気を付けましょう。

【充実のサポート体制】「スマ留」について詳しく見てみる

マルタに留学するなら個人手配?留学エージェント?

マルタ留学は90日未満の短期留学の場合は、ビザが不要なので留学準備がそこまで面倒ではありません。

そのため、ある程度英語力のある人であれば個人手配でも留学は可能です。

ここでは、個人手配をする場合と留学エージェントを利用する場合のそれぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

マルタに個人手配で留学するメリット・デメリット


まずは自分で全てを用意して留学する場合のメリット・デメリットから見ていきましょう。

個人手配のメリット・デメリット

メリット:自分の理想の留学ができる・英語力が身に付く・節約留学ができることも

デメリット:留学準備を全て1人で行う必要がある・学校外のトラブル時に自分で対応する必要がある

個人手配をする場合は自分の興味のある学校に直接連絡をして入学手続きを行います。語学学校には滞在先が付いている学校も多いため、同時に滞在先も申込むことができます。

航空券なども格安航空券を自分で探せば留学費用も抑えることができます。

全てのやり取りを英語で行う必要があるため、英語力が身に付くメリットがある一方で、留学までの準備を一人で行うのは時間もかかります。

忙しい社会人や英語力に自信の無い人であれば、学校とのやり取りに時間がかかってしまい準備に手間取ってしまう可能性もあります。

マルタ留学でエージェントを利用する場合のメリット・デメリット

次にエージェントを利用して留学する場合のメリット・デメリットも見ていきましょう。

エージェントを利用するメリット・デメリット

メリット:留学準備がスムーズになる・自分に合う学校を教えてもらえる・サポートが多いので安心

デメリット:料金がかかる場合がある・通いたい学校に通えないことも

エージェント経由で留学をする大きなメリットは、留学準備が楽になり時間の節約をすることができる点です。

自分に合う学校をカウンセラーが探して、数校紹介してくれるので学校選びも大変ではありません。また、留学時にトラブルが起こったときでもエージェントを利用していればサポートを受けることができます。

英語力に自信の無い人や忙しい人であればエージェントを利用することをおすすめします。

注意しておきたいのは「無料」と言っているエージェントであってもサービス内容によっては有料であることや、マルタにある全ての語学学校を紹介してくれるわけではないということです。

行きたい学校が決まっている場合は、エージェントが提携しているかを確認してみると良いでしょう。

個人手配と留学エージェントのメリット・デメリットまとめ

※表を横スクロールできます

個人手配留学エージェント
メリット安く済む場合がある

自分の通いたい学校に行ける

 

トラブル時に相談ができる

留学準備を任せることができる

留学前からフォローがある

デメリット準備に時間がかかる

トラブルを自分で解決する必要がある

サービスによっては費用が掛かる

提携校の数がエージェントによってマチマチ

エージェントによっては留学前から留学後までのフォローをしてくれるところもあります。英語力に自信がない人は、留学前に英会話のレッスンを受けられるエージェントを選ぶと安心して留学をスタートさせることができます。

英語力があっていきたい学校が決まっている人であれば個人手配でマルタ留学をするのも良いかもしれません。

【充実のサポート体制】「スマ留」について詳しく見てみる

マルタ留学でおすすめの留学エージェント3選


ここではマルタ留学に強いエージェントを3つ紹介します。

マルタ留学センター

・出発前から帰国までのトータルサポートが受けられる

・渡航前には無料の英会話レッスンで留学準備を

・手数料やサポート料等の手続きが無料

マルタ留学センターのサポート内容

マルタ留学センターでは留学前から留学後まで手厚いサポートがあります。

留学前サポート

・無料カウンセリング/メール相談・学校申し込み手続き・無料英会話レッスン・海外旅行保険申請代行・航空券手配・キャリアサポート

カウンセリングは国内オフィス(東京・大阪・名古屋)の他、マルタ島でも受けることができます。遠方に住んでいる人はメール相談を利用すると良いでしょう。

マルタ留学センターでは、学校が決まったら全ての手続きをエージェント側が行うため、安心して任せることができます。

また、留学センター経由で学校を申込んだ人は、留学前にネイティブスピーカーによる英会話のレッスンを受けることができます。

レッスンは東京・大阪・名古屋のオフィスで行われていますが、オンラインには対応をしていないので、遠隔地に住む人は格安オンライン英会話などで準備をすると良いでしょう。

マルタ留学センターの留学中のサポート

現地オリエンテーション・24時間緊急対応サポート・携帯電話購入サポート・2カ国語留学相談

マルタに到着したらマルタ留学センターのサポートスタッフによるオリエンテーションに参加することができます。

バスの乗り方や緊急時の対応方法やイベント紹介など、現地で必要な情報を教えてもらうことができるので、安心して留学生活を始めることができます。

現地の学校を見学したい人や体験レッスンを受けたい人には各学校に予約をしてくれるため、気軽にトライアルレッスンが受けられます。

マルタ留学センターの帰国後サポート


無料英会話レッスン・キャリアサポート

マルタ留学から帰った後も、英語力をキープするために英会話レッスンを無料で受けることができます。(受講回数は申し込み期間によって異なります)
また、帰国後の就職や転職の相談もカウンセラーに行うことができます。

英語を使った仕事をしたい人や留学経験を就職に活かしたい人はぜひサービスを活用しましょう。

S.H.C.マルタ留学ドットコム

・留学手配の手数料が無料

・年間50回以上のマルタ留学セミナーを実施

・スタッフは全員マルタ留学経験者&HPにも失敗しない留学のための情報が充実

マルタ留学の手配実績数No.1を誇る留学エージェントが「マルタ留学ドットコム」です。

マルタ留学初心者のために年間50回以上の留学セミナーを行い、マルタでの生活や語学学校の具体的な内容を留学希望者に伝えています。

S.H.Cマルタ留学ドットコムのサービス

マルタ留学勉強会・留学プランの作成、見積もり・留学手続き代行

マルタ留学ドットコムでは、出発前準備「マルタ留学マル秘ガイドブック」をもらうことができます。この中に留学準備案内や荷物チェックリスト、渡航時や現地での注意事項、トラブル対策など、マルタ留学の出発~現地生活において必要な情報を網羅しています。

現地でトラブルがあった際には学校スタッフと連携して問題解決の手助けをしてくれます。

マルタ在住スタッフからサポートを受けることもできるので、留学生活が不安な人でも心配は要りません。

マルタ留学ドットコムのwebサイトからは、時期別留学ポイント・コースの種類・滞在先の種類・日本人比率などを細かく確認することができます。

どんな時期に行くのが良いのか、どんな滞在法が自分に合っているのかが分かりますのでマルタ留学が気になる人はまずはwebサイトを見てイメージを固めるのも良いでしょう。

educareer(エデュキャリア)

・日本国内・マルタオフィスの両方からサポート

・学費保障制度があるので長期留学でも安心

・無料のオンライン英会話レッスンをうけられる

フィリピン・韓国留学で実績を持つエデュキャリアは日本国内に3拠点(東京・大阪・福岡)にオフィスを構え、マルタ島現地にも支社を持ち留学生のサポートを行うエージェントです。

エデュキャリアの安心「学費保障制度」

エデュキャリアでは「学費保障制度」を取り入れており、申込んだ語学学校が急に倒産したり営業停止になり授業の継続ができなくなった場合でも、残存期間の研修または費用を保証してもらえる安心の制度があります。

留学前のオンライン英会話レッスンが無料

Educareerを通して留学プログラムを申込んだ場合は、自社運営によるオンライン英会話

「TOE ESLオンライン英会話」の無料レッスン用のポイントが付与されます。

申し込み期間に応じてポイント数は異なりますが最大6ヵ月のレッスンを受けることができます。

エデュキャリアの24時間のLINEサポート

出発前から帰国まで24時間LINEによるサポートを受けることができますので、留学後にトラブルが起こった時や相談事がある時でも安心です。

マルタからの最新情報や周辺国での知らせるべき情報がある場合にもLINEから一斉案内を受けることができます。

【充実のサポート体制】「スマ留」について詳しく見てみる

マルタ留学でおすすめの人気学校3選

東京23区の約半分の大きさというコンパクトなマルタですが、語学学校は数多く存在します。ヨーロッパからの学生も多いため、質の高い学校が多いのが特徴です。

ここではマルタに数多くある語学学校の中から特に人気の高い3つを紹介します。

EC Malta


・マルタ最大級の語学学校で世界中から来る生徒と出会える

・世界中にある姉妹校と同じカリキュラムなのでマルタ+他国留学も可能

・日本人スタッフが常駐しているので英語力がない人でも安心

マルタ島の繁華街であるセント・ジュリアンに位置する近代的で大規模な語学学校がEC Malta(イーシーマルタ)です。

ECはアメリカ・カナダ・イギリスを初めとする6カ国、約20都市に校舎を構えており質の高い授業で定評を得ている学校です。

EC Maltaはハイシーズンであれば留学生は800人以上という非常に大規模な語学学校ですが日本人の比率は15%程度であり、ヨーロッパや中南米、その他の様々な国からの留学生と異文化交流をすることができます。

クラス平均人数は10名、レベルは8段階なので自分のレベルに合わせた内容で、少人数クラスでしっかりと学ぶことができます。

EC Maltaの英語コース

ジェネラル英語・ミニグループ・ビジネス英語入門・IELTS、英検対策・TOEFL、英検対策・アカデミックセメスター/イヤー

EC Maltaのコースは最短1週間から受講ができます。

ジェネラル英語コースは週20回の基礎レッスンで英語の四技能(読む・聞く・話す・書く)の全ての力を総合的に伸ばすコースです。

また、ECでは基本的なコースにオプションを付けることで、英語力をより高めることができます。オプションにはインテンシブ英語や個人レッスンなどがあります。

EC Malta費用一例

ジェネラルコース(20レッスン/1レッスン45分)

4週間€945

ジェネラルコースは週30レッスンのコースもあります。

ECに通学する場合はホームステイ、学生シェアアパート、1ベッドルームアパートの滞在方法から選ぶことができます。

Inlingua Malta

・世界中にキャンパスを持ちオリジナルのメソッドでスピーキングを伸ばせる

・日本人の割合が10%以下なので完全英語環境を作ることができる

・ビジネス英語や検定対策、親子留学など目的別にコースが用意されている

創立から約40年の歴史を誇るInlingua(インリンガ)は世界約40カ国に300以上の教室を持つ大規模な語学学校です。Inlinguaは会話を重視する独自のカリキュラムで授業を行っているので、会話力を高めたい人におススメの学校です。

Inlingua Maltaはマルタ島のスリーマ地区の中心にあり、対岸のバレッタを見渡せる美しい景色に恵まれた位置にあるため学校周辺のカフェやレストランで楽しむこともできます。

Inlingua Maltaのコース


ジェネラル英語・試験対策・ビジネス英語・マンツーマン・ジュニア英語・親子プログラム、その他

Inlingua Maltaには様々なコースがありますが、中でも親子留学や中学生留学のプログラムが充実しているのが特徴です。

親子留学であれば5歳以上から参加できるコースなので、休暇を利用して親子で観光を楽しみながら英語を学ぶということも可能です。

Inlingua Maltaのコース料金一例

Inlinguaの料金は通常期と、繁忙期によって料金が異なります。

ジェネラル英語
※表を横スクロールできます

1週間/通常期1週間/繁忙期
General English(20)€180€215
English Mini Group(20)€250€335

1コマ45分、 繁忙期は6/5-9/5までです

滞在方法はホームステイ・学生寮・アパートから選ぶことが出来ます。

Easy School of Language

マルタの首都であり世界遺産のバレッタの中に位置するEasy School of Languageは、昔のヨーロッパにタイムスリップをしたような幻想的な雰囲気の中で落ち着いて勉強をすることのできる学校です。

少人数制の指導を徹底しており「使える会話」の力を身に付けることができます。

Easy Schoolのコース

ジェネラル英語・英語プラス・コンビネーション25/30・マンツーマン・インターンシッププログラム・ビジネス準備・目的別英語・検定対策、他

Easy Schoolには無給のインターンシップができるプログラムもありますので、マルタで就業経験をしたい人にとってもおススメの学校です。

Easy Schoolのコース料金一例

General English /English Plus
※表を横スクロールできます

1週間/通常期繁忙期
General English(20)€170€50/週
English PLUS(20+10)€250€50/週

Easy School of Languageは短期でも長期でもしっかり学ぶことのできる学校です。教師の約半数在籍するイギリス人講師による無料の発音レッスンを受けることもできます。

平均年齢は30代なので若年層だけではなく様々な年齢の人が快適に学ぶことのできる学校です。

【充実のサポート体制】「スマ留」について詳しく見てみる

マルタ留学のよくある心配事


ここからはマルタ留学を検討している人たちからよく出る質問・心配事を見ていきます。

コロナ禍での留学はいつ行けるようになる?

世界中で猛威を振るっているコロナウィルスの影響で留学をできない国が数多くありますが、マルタ留学がどうなっているか気になりますよね。

実はマルタは2021年4月現在、留学が可能となっています。

日本からの入国は可能

渡航条件は、以下の書類をマルタ入国時に提示することです。

  • フライト72時間前以内のPCR検査陰性証明書

②自己申告書

マルタでは隔離措置等が取られていないので、PCR検査の陰性証明があれば留学は可能です。

けれども、海外から日本への帰国は非常に難しくなってきているのが現実です。

軽い気持ちで留学をすると場合によっては帰ってこれない、又は非常に高額な費用がかかるということもありますので、今留学をするのは良い選択肢ではありません。

オンライン留学を提供している語学学校もありますので、まずはオンライン上で海外の仲間と一緒に英語を勉強してみても良いでしょう。

マルタ留学に必要なビザ

90日以内・・ビザ不要

3ヵ月以上・・入国後にビザ申請が必要

マルタ留学は90日以内の留学の場合は事前にビザを申請する必要はありません。

90日以上滞在する場合(ビザ申請)


3ヵ月以上滞在する場合は、マルタ入国後に移民局(バレッタ)で申請をする必要があります。

‐日本で用意する書類

パスポート・残高証明書(英文/ユーロ建て)・海外旅行保険証券・往復航空券・証明写真2枚

‐現地で用意する書類

申請書・ビザレター(学校でもらう)・ATM利用明細書(マルタで現金を引き出すことのできる証明)・滞在先証明書

ビザ申請はマルタに着いてすぐに行う必要はありませんが、申請から発行までには3~4週間かかるので現地での生活が落ち着いたらビザの申請手続きを始めましょう。

マルタ留学の保険

海外での生活でトラブルや体調不良に見舞われた時に役に立つのが海外留学保険です。

マルタ留学で3ヵ月以上滞在する場合は学生ビザを取る必要がありますが、その際に海外旅行保険に入っている必要があります。

短期滞在であれば留学保険の加入は義務ではありませんが、クレジットカードの保険だけでは保障が足りない場合もあるため、留学保険に入っておくと安心です。

ここではマルタ留学におススメの保険3つを紹介します。

海外旅行保険t@biho

・オンライン上で完結するので簡単

・年齢別に保険料が設定されているのでムダがない

・24時間365日対応日本語サポートを受けられる

海外留学をする人のための保険がジェイアイ傷害火災保険株式会社の「t@biho(たびほ)」です。

オンラインで申し込みが可能で、保険の種類によっては補償項目や保険金額をカスタマイズすることも可能です。

トラブル時の相談やキャッシュレス対応の病院紹介だけではなく、盗難に遭った際の手続き法もすぐに分かるので、留学者からも人気の保険です。

AIG保険

・出発当日までインターネットでの申し込みができる

・3ヵ月~1年まで申し込みが可能

・24時間365日日本語でのアシスタントサービスあり

世界でも最大規模を誇るアメリカの保険会社グループを親会社に持つAIG損害保険会社では留学用の保険を扱っています。

傷害・治療・携行品損害補償など、留学時の考えられるリスクを保障し、サポート内容も充実しているため人気があります。

6ヵ月以上滞在の人は「歯科治療用保障」も追加させることができるのでより安心です。

AIGの留学用保険は、渡航期間3ヵ月以上の方が対象になるので、長期留学をする人におススメです。

東京海上日動

・キャッシュレス・メディカルサービスで受診料の支払いが不要

・最長2年間入れて、補償内容を選択できる

・24時間年中無休のサポートデスク(日本語対応)で安心

東京海上日動の留学保険は、保険期間6ヵ月~2年までの長期滞在用の保険です。

そのため、マルタに長期留学をしたい人におススメの保険です。

複数の保障が1つになった「セットプラン」の他に「保障選択プラン」や「治療・救援費用のみ補償プラン」など希望に合わせたプランも選べます。

急病やケガをした時の対処法については、東京海上グループに常駐している看護師や現役救急医から24時間365日体制でサポートを受けることができます。

緊急時に日本語でいつでも相談できるので、慣れない海外生活でも安心して勉強に励むことができます。

マルタ留学の奨学金

海外留学の奨学金には、返済が必要な「貸与型」と返済不要の「給付型」があります。

「給付型」の代表的なものには「トビタテ留学JAPAN」、「貸与型」には「JASSO(独立行政法人日本学生支援機構)があります。

トビタテ留学JAPAN:学生は在籍している学校で相談をして情報をもらう必要があります。留学計画書を提出して、学校に情報登録(応募申請)をしてもらいます。

書類審査の後、面接による審査があります。

詳しいプロセスについてはwebサイトを確認し、学校に相談をしてみましょう。

マルタ留学に必要な予防接種


マルタ留学は、予防接種の義務付けがされていません。

そのため、現地での病気が気になる人は、以下の予防接種を受けておくと安心です。

‐破傷風:土に含まれる菌から発症し、手足にしびれが生じ、悪化すると死亡することもあります。2ヵ月以内に3回ワクチンを接種すると10年間持続します。

-A型肝炎:汚染された水や生鮮物を体内に入れることで感染する病気です。

予防接種は期間を置いて3回必要になります。予防接種を受けると5年間有効です。

-B型肝炎:ウィルス汚染された医療器具や輸液によって感染します。

3回の予防接種が必要です。

‐狂犬病:狂犬病ウィルスに感染した動物に噛まれることで発症する病気です。潜伏期間を置いた後発熱、食欲不振、部位の痛みが起こり、最終的に100%死亡する病気です。

接種回数は2回です。

マルタには野良猫も数多くいますが、病気を持っている可能性もあるのでむやみに近づかないようにしましょう。

マルタの治安

マルタの治安は他のヨーロッパの主要都市に比べて、非常に良いのが特徴です。

小さな島国なので住人にも親切な人が多く、英語ができない人でも安心して暮らすことができます。

けれども、スリや置き引きなどの犯罪はありますので、カフェで携帯を机の上に置いて勉強したり、後ろのポケットに財布を入れて歩かないようにしましょう。

セント・ジュリアンは若者や観光客が多く集まる街なので、平日でも夜中まで賑やかに騒いでいる人が大勢います。暖かい国でバカンス気分になって羽目を外し過ぎるとドラッグや犯罪に巻き込まれることもありますので、注意をしながら滞在を楽しむようにしましょう。

【充実のサポート体制】「スマ留」について詳しく見てみる

マルタへの留学を成功させるための鍵

マルタ留学を成功させるためのポイントを押えておきましょう。

・留学の目的をはっきりさせる

・同じ目標を持つ仲間を作る・遊び過ぎないように注意

まずは学校を探す際に、自分の目的をはっきりさせた上で目的を達成できる学校を選ぶようにしましょう。

「なんとなく雰囲気が良いから選んだ」という安易な目的で留学生活を始めると「思っていたのと違った」「こんなはずじゃなかった」ということにもなり兼ねません。

また、観光地も多く若者も多いマルタでは毎日遊んでしまう留学生もいます。

楽しみたいだけなら良いですが、英語力を上げたい、英語で専門的な勉強をしたいという目標がある人は共通の目標を持つ仲間を作って共にがんばるようにしましょう。

節約ポイントを押える


留学生活で気になるのが費用の問題です。マルタは他のヨーロッパに比べ物価が安いため外食をしても大きな出費になることはありません。

けれども、外食や外遊びが続くといつの間にかお金が無くなってしまうこともあるため、留学中は節度を持った行動が必要です。

費用を抑えたい人は、航空券や学費、滞在費が安くなるオフシーズンに留学をすると良いでしょう。

【充実のサポート体制】「スマ留」について詳しく見てみる

マルタに留学した人の体験記

ここでは、実際にマルタ留学をした人の体験コメントを集めてみました。

マルタ留学をして「ここが良かった」コメント

「受身の授業ではなく積極的に発言している生徒が多くて刺激を受けた。自分の考えを主張し分からない時には納得できるまで質問する

「世界中に友達が作れるチャンスを広げることができた」

「街並みや景色がきれいで、親切な人が多かったので困った時にも助けてもらうことができた」

「週末を使って友達と何カ国も旅行したのが楽しかった」

マルタ留学では、日本人やアジア人とは価値観や積極性が大きく異なるヨーロッパの学生と一緒に授業を受けたり会話をすることで、新しい価値観を知ることができます。

また、世界遺産の溢れる街を散策したり島巡りをしながら地中海の素晴らしい景色を堪能することができるのもマルタ留学の魅力です。

近隣ヨーロッパにも旅行がしやすいので、勉強をしつつも観光を楽しむこともできるのは羨ましい環境ですね。

マルタ留学「ここが大変だった」コメント

「日本人がいないので分からないことも聞けず、英語が伝わらなかった時は必死で伝えた」

「(シェアハウス)で色々な国の人と生活を共にしたことで、生活スタイルや文化の違いのせいでストレスを感じることもあったけれど、慣れていくと文化の違いを受け入れられるようになった」

「英語力が低かったせいで授業に付いていくのが大変だった」

マルタ留学では日本人が少ないのが大きなメリットですが、英語力が全く無い人にとっては日本人が少ないのがデメリットに感じられるようです。

助けを求めにくいという環境は、逆にいうと英語力が大きく伸びるチャンスになります。

価値観の違う他国との生徒との生活は時にはストレスもありますが、自己主張をきちんとできるように、出発前に英語の勉強をやっておくと良いでしょう。

【充実のサポート体制】「スマ留」について詳しく見てみる

まとめ


地中海に浮かぶ世界遺産の島国であるマルタへの留学は、ヨーロッパ各国の人々との出会いや、新しい価値観を得る素晴らしい機会です。

現在はコロナウィルスの影響で留学が難しいですが、規制が緩和された時に留学生活を楽しむために、留学準備を整えておきましょう。

マルタ留学でおススメしたエージェント概要

ここでは今回のマルタ留学でおすすめしたエージェントの概要を紹介します。
※表を横スクロールできます

会社名株式会社DEOW(ディオ)
エージェント名マルタ留学センター
所在地

 

【東京本社】東京都渋谷区渋谷2-16-5 宮益坂プレイス渋谷12F

Tel:03-3498-4475

【大阪】大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田5F

Tel:06-6147-7581

【名古屋支店】愛知県名古屋市中区錦1-10-9 BFS伏見6F 052-228-6451

【マルタオフィス】163 Triq L-Imsida, Birkirkara, Malta

Tel:356-9972-1706

問い合わせ方法Tel:0120-4192-02

営業時間 10:00~20:00(月~金)

10:00~19:00(土日祝)

無料カウンセリング予約:カウンセリング予約 | マルタ留学は手数料無料のマルタ留学センター (mlt-ryugaku.com)

※表を横スクロールできます

会社名株式会社 S.H.C. Collaboration ( エスエイチシー・ コラボレーション )
エージェント名S.H.C.マルタ留学ドットコム
所在地

 

東京都新宿区新宿2-12-13 アントレサロンビル2F
問い合わせ方法Tel:03-5050-2135

10:00~18:00(月曜~金曜)

※表を横スクロールできます

会社名株式会社 ジージー
エージェント名educareer
所在地

 

【東京青山オフィス】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-24-12 WeWork渋谷スクランブルスクエア 40階

【大阪梅田オフィス】〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork内

【福岡天神オフィス】〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

問い合わせ方法Tel:0120-963-815

月~金曜11:00~20:00

土曜 11:00~18:00

メール:留学メール相談(お問い合わせ) | マルタへの語学留学ならエデュキャリアのマルタ留学へ (maltaryugaku.com)

【充実のサポート体制】「スマ留」について詳しく見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です