スタディサプリENGLISHの無料期間を1か月延長するキャンペーン情報&1か月体験してみた感想

スタディサプリイングリッシュ「日常英会話コース」の無料期間を7日間→1ヶ月に延長するキャンペーンコード

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」の無料期間は通常7日間です。

十分価値のあるキャンペーンなのですが、登録時に下記のキャンペーンコードを入力すると、無料期間が1ヵ月まで延長されます!

現時点では使用できていますが、いつキャンペーンが終了するかわかりません。

利用を検討している人は、早めに登録してみてくださいね。

※スタディサプリイングリッシュTOEIC対策講座はキャンペーンコード対象外です!

ここで気をつけていただきたいのが、スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座はキャンペーンコードの対象外であるということ。

スタディサプリENGLISHには、

の3つのコースがあり、1か月に無料期間延長できるのは「日常英会話コース」のみです。

「日常英会話コース」を選んでも、支払方法で「12か月プラン」を選択してしまうとキャンペーンコード対象外になってしまいます。

間違えないように気を付けてくださいね!

スタディサプリイングリッシュの1ヵ月無料体験キャンペーンコードに関するQ&A


ここで、1ヵ月の無料キャンペーンコードについて、よくある質問に答えておきますね。

スタディサプリTOEICにも「クーポンコード」があるって聞いたんだけど

確かに、スタディサプリTOEICの「パーソナルコーチプラン」を受講し終えた後に、「ベーシックプラン」が12ヵ月間無料になる「クーポンコード」は配布されます。

これは登録時に使えるものではないですし、途中解約等すると配布されません。

パーソナルコーチプランを利用した人が最後にもらえる特典のようなものです。

関連記事→スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランで590点→850点アップさせた方法と口コミ・評判まとめ

スタディサプリイングリッシュ TOEIC対策講座を1か月使ってみた筆者の率直な感想

続いて、実際にスタディサプリTOEICを1か月体験してみた筆者の感想をみなさんにシェアします。

良いところばかりではなく悪いところも率直にお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽しい&理解できるから継続できる!

最初に感想を挙げるとしたら、「勉強なんだけど楽しい!!」ということです。

スタディサプリTOEICを始める前は、正直勉強するのが億劫でした。

しかし、スタディサプリTOEICはゲーム感覚&スマホで勉強できるので、無理なく続けられます。

ただ「問題を解く→解説を読む」だけだと退屈になってしまいますが、

  • 関正生先生の「動画講義」
  • ディクテーション、シャドーイングなどのアウトプット
  • 緊張感をもって取り組む実践問題集

など、学習方法がさまざまなので、退屈せずに続けられるんですよ。

特に、関正生先生の講義はどれも必見です。

問題の答え合わせをするだけでなく、「なぜこの問題の答えはAなのか」という本質にまで踏み込んで解説してくれるので。

英語教育に20年間携わり、傾向が変わってもTOEIC満点を取り続けている関先生だからこその授業をぜひ味わってください。

サンプル動画

トレーニングの負荷が大きいが、効果は抜群。


先ほどの感想と一見矛盾するのですが、一部の学習トレーニングは負荷が大きいです。

特にディクテーションは、すべての音を聞き取らなければいけないので最初はなかなか進みませんでした。(ディクテーション:聞き取った音声を全て書き起こすこと。)

どうしてもわからなければ「1文字ヒント」という機能に助けてもらえますし、パスも使えます。

負荷が高いということはそれだけ学習効果も高いと言えますからね。

ディクテーションを続けたおかげで集中して聴く力がついてきましたし、聞き取れる音声の量も増えました。

負荷が大きいトレーニングをすれば、成長を早く感じられるので結果として楽しく頑張れますよ!

テスト形式で解けない。

唯一問題だなと感じたのがこのポイント。

スタディサプリTOEICだけでは、本番形式で実践問題集を受講することができません。

というのも、実践問題集は1問を解き終わるごとに解説と練習がセットになっているからです。

TOEICの試験形式で練習しておくことは非常に重要なので、別売のテキストを購入することで対応しました。

目標が700点以上だという人は、テキストの購入をすることをおすすめします。(800点、900点を狙ってく人は、新公式問題集も購入するとなおよしです。)

スタディサプリイングリッシュ TOEIC対策講座を1か月体験して実際に得られた効果


それでは、実際にスタディサプリTOEICを体験してどんな結果が得られたのか、できるだけ具体的に説明していきたいと思います。

リスニングで聞き取れる範囲が増えた。(40%→60%くらい)

あくまでも感覚的なものですが、リスニング問題で聞き取れる範囲が40%くらいから60%まで増えたと感じています。

特にディクテーション・シャドーイングの学習をすることによって、集中して音声を聴く力、こまかい箇所まで聞き取れる力がつきましたね。

1000単語をほとんど覚えられた。

決まった200単語を7日連続で解くということを1か月間続け、1000単語ほとんど覚えることができました。(覚えたといっても英語→日本語のみで、選択肢があれば解答できるというレベルですが笑)

語彙力がないとTOEICすべてのパートで足を引っ張ると感じていたので、英単語学習に長い時間を費やしたのが良かったですね。

今後も単語学習は継続的に行っていきますが、初心者の方ほど最初は英単語学習に時間をかけることをおすすめします。

問題のパターンが掴めてきた

これは特にPart5(文法、語彙問題)で顕著でした。

特にPart5は同じパターンがよく出題されるので、問題をパッとみただけで解けるようになる数が増えたと感じています。

Part5を短時間で解けるようになると、長文問題に時間をかけられるようになるので、リーディングの点数が大きく伸びます。

Part7は時間さえかければ正答できる問題がほとんどなので。

まとめ


今回の記事では、「1か月間、スタディサプリENGLISHの無料期間を延長する方法」と、「1か月間スタディサプリTOEICを利用してきた感想と効果」を説明してきました。

前者に関しては、利用できるコースに制限があるので十分注意してください。

後者に関しては、現時点でのレベルや、毎日どのくらいの時間スタディサプリTOEICに割けるかによって当然変わってきますので。
(私は毎日平均3時間ほど勉強していました。)

無料キャンペーンはいつ終了してしまうか分からないので、興味のある方はスタディサプリTOEIC公式ページから、早めの応募をおすすめします!

 

まずは3分!英語学習応援キャンペーン実施中!

スタディサプリTOEIC「ベーシックプラン」が、先着5000名限定のキャンペーンを行っています!

 

スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座「ベーシックプラン」

・月々払い
月額2,980円(1日当たり99円

・6ヶ月プラン
月額2,780円→月額2,380円!(1日当たり79円)

・12ヶ月プラン
月額2,480円→月額1,980円!(1日当たり66円)

7日間の無料期間中に解約をすれば料金は0円ですし、有料期間中の解約でも月割りの返金保証がついています。

人数に達すれば今日にでもキャンペーンは終了するので、余裕を持って登録してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です