スタディサプリEnglish(英語)日常英会話は効果なしか|3か月使ってみた本音と効果

こんにちは、当サイト管理人のKeiといいます!

今回の記事では、

『英会話を勉強したくていろいろ調べていたけど、スタディサプリENGLISH「日常英会話」の評判が良さそう。

でも、アプリの勉強だけで本当に効果はあるのかな?

どのサイトもいいことばかり書いているから、デメリットや実際に使った人の体験談なんかも知りたい。』

そういった人に向けて記事を書いていきます。

筆者はTOEIC850点を保有しているのですが、正直英会話は苦手意識しかありませんでした笑

せっかくTOEICでハイスコアを取得したのだから、ちゃんと英語を話せるようになりたいと思い、「日常英会話コース」を使い始めたんです。

すでに「日常英会話コース」を3か月以上使い続けていますが、 明らかに英会話のスキルが向上しています

スピーキングの面でも自信をもって話せるようになり、半分ほどしか理解できていなかったネイティブの友人とのコミュニケーションも、8割程度理解できるようになりました。

僕自身は「スタディサプリENGLISH 日常英会話」にとても感謝していますが、使った後にあまり結果が出ていない人がいるのも事実です。

そこで今回は、

  • 筆者の「日常英会話プラン」の進め方・勉強方法
  • 使ってみて分かったメリット・デメリット
  • 効果が出やすい人・出にくい人の特徴
  • 悪い口コミ・良い口コミ
  • 効果が出ない人の原因

…などなど、筆者の主観だけでなく、実際に使った人のリアルな口コミも紹介しながら、スタディサプリENGLISHについて詳しく掘り下げていきます。

あなたがスタディサプリENGLISHを使い始めてから、

「こんなはずじゃなかった・・・」

と後悔することが無くなるように詳しく解説をしていくので、ぜひ参考にしてみて下さい!

またスタディサプリENGLISHは、「2019年9・10月キャンペーン」を実施中で7日間は無料で利用できます。

通常980円の利用料金が740円から利用できますし、解約は1分もあれば簡単にできるので、興味のある人はこの機会に試してみてくださいね。

※キャンペーンは定員に達し次第終了するので、実施状況は必ず公式サイトを確認してください。

それでは本文にいきましょう!

補足

スタディサプリENGLISHには、下記の4つのプランがあります。

  1. 日常英会話プラン
    ⇒アプリを活用して、日常英会話を7つのレベル別に学べるプラン。
  2. TOEIC対策講座 ベーシックプラン
    ⇒英単語、英文法、TOEIC対策、模試のすべてをアプリ一つで解ける、TOEIC対策のプラン。
  3. TOEIC対策講座 パーソナルコーチプラン
    ⇒ベーシックプランのコンテンツ+オンラインの専属コーチからのアドバイスやコーチングを受けられるプラン。
  4. ビジネス英語プランNEW!
    ⇒ビジネスで英語を使うことを想定した人向けに、実践的なリスニング・スピーキングを学べるプラン。

今回紹介していくのは一つ目の「日常英会話プラン」なので、他のプランについて詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてみてください。

TOEIC対策講座ベーシックプランの特徴や評判の解説記事を見てみる⇒

TOEIC対策講座パーソナルコーチプランの特徴や評判の解説記事を見てみる⇒

ビジネス英語コースの特徴や評判の解説記事を見てみる⇒

もくじ

スタディサプリEnglishの効果~学習コンテンツはどんな内容?


この記事を読んでくれている人の中には、スタディサプリENGLISHについてほとんど知らない人もいるはずです。

体験談や評判について説明する前に、簡単にスタディサプリENGLISHの概要について説明しておきます。

具体的には、

  1. スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」のレベル
  2. スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」の学習コンテンツ

について解説をしていくので、軽く目を通してみてください。

①スタディサプリEnglish「日常英会話コース」のレベル


スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」は、全部で7つのレベルに分かれています。

各レベルを英検・学年レベルに置き換えて説明すると、以下のようになります。

レベル1英検5級レベル=中学校初級程度
英語を習い始めたての段階で、家族のことや好きなことを理解できるレベル
レベル2英検4級レベル=中学校中級程度
一般的な日常表現や言い回しなど、学習初期よりも実用的なことを理解できるレベル
レベル3英検3級レベル=中学校卒業程度
日常的に使われる表現を理解し、人へのお願いや注文などのやり取りができるレベル
レベル4英検準2級レベル=高校中級程度
日常的な情報交換ができ、自分の感情を表現することができるレベル
レベル5英検2級レベル=高校卒業程度
海外旅行で現地の人とコミュニケーションが取れるレベル(TOEIC 600点程度)
レベル6英検2級レベル=高校卒業程度
学校や職場での話題について、脈絡のあるやり取りができるレベル(TOEIC 700点程度)
レベル7英検準1級レベル=大学中級程度
複雑な内容も理解し、流暢なコミュニケーションが取れるレベル(TOEIC 800点程度)

一番下のレベル1は中学初級程度なので、英語が苦手な人であっても、抵抗なくスタートできると思いますよ。

②スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」の学習コンテンツ


スタディサプリENGLISHは、主に下記の7つの学習コンテンツで構成されています。

  1. 内容理解クイズ
  2. ディクテーション
  3. 会話文チェック
  4. なりきりスピーキング
  5. クイックレスポンス
  6. リスニングPLUS
  7. オートリスニング

7つの内、上の5つのコンテンツは「 デイリーレッスン」という名称で呼ばれていて、この5つのコンテンツを中心に学習は進んでいきます。

上記の5つを補完する目的で⑥⑦のコンテンツも別途用意されているので、あわせて活用するといいですね。

簡単に、それぞれのコンテンツ内容について見ていきましょう。

1.内容理解クイズ

5つのコンテンツからなるデイリーレッスンは、「内容理解クイズ」からはじまります。

内容理解クイズは、登場人物の会話をリスニングした後で、どれだけその内容を理解できたのか確認するコンテンツです。

クイズに移る前にもう一度音声を聞きたい場合は、「最初から」をクリックして再度音声を聞くこともできます。

問題は3問。4つの選択肢の中から解答を選ぶ形式です。

2.ディクテーション


「ディクテーション」とは、聞き取った音声を紙に書き出すなどしてアウトプットする学習法です。

スタディサプリENGLISHのディクテーションでは、会話文の一部が空欄になっており、聞き取った単語をタイピングします。

入力する文字の絞り込みがされていますし、ヒントとしてわからない文字を一部表示できる機能もあります。

実際に紙に書き出すディクテーションと比較すると、負荷は小さいと言えるでしょう。

3.会話文チェック



会話文を正確に理解するためのコンテンツが、「会話文チェック」です。

1番の内容理解クイズで出題された会話文が文字おこしされているので、時間をかけて内容を理解できます。

会話文に登場した重要表現などもいくつかピックアップされているので、ポイントを押さえやすくなっています。

4.なりきりスピーキング


ここまではリスニング中心の学習ですが、ここからはスピーキング強化のためのコンテンツです。

「なりきりスピーキング」は、先ほどの会話に出てきた登場人物の中から、なりきりたいキャラクターを選択します。

英語字幕を見ながら実際に発音をして端末に録音することで、自分の発音を客観的に聞くことができます。

発生した音声と、ネイティブの発声を比較できるので、発音の矯正がしやすいのが特徴です。

5.クイックレスポンス


「クイックレスポンス」は、表示される日本語訳を見て、瞬時に英語でスピーキングする練習するコンテンツです。

先にネイティブの正確な発音を聞いた後に、正確な発音を意識した状態で発声練習ができます。

6.リスニングPLUS


リスニングPLUSは、先ほど紹介した5つのコンテンツを解いていく中で、あなた自身のリスニングの弱点を自動で見つけてくれるコンテンツです。

見つかった弱点を克服するためのトレーニングをこなすことで、弱点を重点的に克服することができます。

7.オートリスニング

先ほど紹介した5つのデイリーレッスンの会話文を、自動で聞き流すことができるコンテンツが「オートリスニング」です。

アプリを閉じていても再生されるので、移動中でも音楽を聴くように英会話を聞くことができます。

 

スポンサードリンク

 

スタディサプリEnglishを使って英語を勉強してみた全記録

スタディサプリENGLISHの概要について簡単に説明をしたので、ここからは僕自身の体験談についてシェアしていきたいと思います。

3か月の学習でどのようにスタディサプリENGLISHを活用したのか、結果的に英会話スキルはどれほど伸びたのかについて説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは実力チェックテストを受けてみました


先ほども説明した通り、スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」は7つのレベルに分かれています。

7つの内自分がどのレベルなのか分からない人もいると思いますが、安心してください。

スタディサプリENGLISHは、 始めてすぐに簡単な実力テストを受けることが出来ます

テスト受講後に表示されたレベルが、あなたに適しているというわけです。

ちなみに筆者が実力テストを受講したときは、レベル6で表示されました。

ただし、上記のテストで表示されるレベルはあくまでも目安。

実際にそのレベルで始めて難しく感じるようであれば、焦らずに下のレベルからスタートした方がストレスなく学習に取り組めますよ。

学習開始1ヵ月目

まず「日常英会話コース」の学習1ヵ月目は、最初に診断されたレベル6の学習から開始することに。

診断レベルは6だったはずなのですが、

「うーんわかるといえばわかるけど、少し難しく感じるな・・・」

というのが正直な感想でした。

ここはあえて急がば回れで取り組もうと考え、診断レベルから一つ下げたレベル5から学習を開始します。

レベル5は、比較的はっきりしっかりと発音がされるので、聞き取りやすかったです。

また、この時点で僕は一つ目標を定めることにしました。

それは、

「1ヵ月ごとに1つのレベルを受講し終え、3か月が終わるころにはレベル7を終わらせよう」

という目標です。

となると、120のレッスンを30日で終了させるので、1日当たり4レッスン。

さすがに平日にそれだけの時間を確保することは難しかったので、「平日3~4レッスン、土日は6レッスン」をベースに学習を進めることにしました。

スタディサプリENGLISHは、学習時間の目標をたてることができ、立てた目標に対しての達成度を確認することができます。

(↑上記のレッスンはただ受講するだけにかかる時間なので、復習に時間をかけるのなら1レッスン=1時間ほどで見ておくといいと思います。)

自分が立てた目標の達成度が一目でわかるので、モチベーションを保ちやすくなります。

継続して学習できている日数もチェックできるので、日数を途切らせないために頑張ろうと思えたのも良かったですね。

学習開始2か月目


スタディサプリENGLISHの勉強が2か月目に突入したのですが、レベル5は10レッスン程残っていたので、初日の休みで無理やり終わらせてしまいました。

このころは「日常英会話コース」の学習が完全に習慣化していたので、逆に取り組まないと気持ち悪い感覚に陥っていましたね。

何事においても、習慣化までは3週間かかるといわれています。

「絶対に3か月続ける!」などと気負いすぎないで、「とりあえず3週間は頑張ってみるか」と決めて取り組むと、意外と長続きしますよ!

レベル6に入るとやはり少し難易度が上がったように感じるのですが、最初にレベル6に取り組んだ時よりも抵抗は少なかったです。

また、レベル6に入って特に意識して学習したのは、「 ディクテーション」と「 なりきりスピーキング」でした。

聞いた音声を紙に書きとろうとすると、何度も再生をしなくてはいけないですし難易度が高いのですが、「日常英会話コース」のディクテーションはタイピングで空欄を埋められます。

キーボードを見てもらえば分かるとおり、文字の候補はある程度絞られていますし、音声は何度でも聞くことができます。

どうしてもわからない場合は右下の「一文字表示」をクリックすることで、赤字でヒントが表示される仕様なので、負荷をさげながら効果的なトレーニングができます。

英語上級者の人であっても、音声を何となく聞いて大意を掴んでいる人は多いはず。

ディクテーションでは、穴あき部分は一字一句逃さず聞き取らないといけないので、リスニングの精度が研ぎ澄まされますよ!

僕もTOEICでリスニングを鍛えていたのですが、日常英会話で使用される表現は微妙に違うので、しっかりとディクテーションには時間をかけました。

もう一つ意識して取り組んだのが、なりきりスピーキングです。

僕自身はTOEICでリスニングをやりこんだので、「聞く」ことの抵抗はあまりありません。

ただ、スピーキングに関してはTOEICで会得していないので、ここがキモだと考えていました。

なりきりスピーキングのコツは「自然と会話フレーズが口から出るほど繰り返し声に出すこと」。

スピーキングの練習は「勉強」というよりは「スポーツ」に近い感覚だと僕は考えています。

何度も反復練習を繰り返すことで、「 頭で考えるよりも先に口からフレーズが出てくるようになる状態を目指しましょう。

はっきりいって、頭で考えて日本語から英語に翻訳しながら話しているうちは、ネイティブとの会話はおぼつきません。

無理に覚えようとしなくていいので、繰り返し口に出すことだけに集中してみてください。

いつの間にか口がフレーズを覚えていることに驚くはずです。

ただ、電車内など学習している場所によっては、実際に発音ができないこともありますよね?

その場合は口パクでもいいので、口を動かすことを意識してみてください。

人前で口を動かすことに抵抗のある人は、マスクをすると気にならなくなりますよ!

また発音を録音する機能もあるので、声を出せる場所での練習は自分の発音を客観的に聞くようにしましょう。

(初期のころは、自分の発音がひどすぎて苦痛に感じます笑)

発音をした後は、録音された自分の音声とお手本の音声を聞き比べて、できるだけお手本の音声に近づけられるよう何度も繰り返し声に出してみます。

自分の発音とネイティブの音声を客観的に聞き比べる機会はとても貴重なので、恥ずかしがらずにぜひやってみてください。

また、ネイティブの発音に近づける練習法に「シャドーイング」があります。

シャドーイングは、流れてくるネイティブの音声にかぶせるように自分が発音する方法です。

聞いた音をすぐに発音するので、より高い精度でまねをすることができ、結果としてネイティブの発音・イントネーションに近づいていきますよ。

学習開始3か月目


なんとか2か月目までにレベル6を終わらせることが出来たので、いよいよラスボスのレベル7に取り組みます。

レベル7はいままでよりも会話文が長く、文全体をストーリーとして記憶できないと、問題には正答できません。

レッスンをこなしながら、不明な単語や表現があればその都度自作の単語帳に書き込み、トイレに置いて常に復習していました。

レベル7に入ってくると、英語を英語のまま理解する、いきなり英語でアウトプットする思考回路が徐々に身についていきます。

今振り返って感じるのは、「いかに日本語を介在させずに、インプット・アウトプットできるか」が、英会話において重要だということ。

「日常英会話コース」を受講する前と後で一番変わったと感じるのはこの思考回路で、英語を英語でとらえる力がつきましたよ!

3か月学習を終えた時点での効果・変化


3か月の「日常英会話コース」を終えて、なんとかレベル7までやりきることができました。

もちろんまだまだ改善の余地は多数あるのですが、大きく変わったポイントは下記の2点。

  • ネイティブが話している内容の8割方を理解できるようになった
  • 言い換えを駆使しながらではあるものの、自分の考えを8割以上伝えることができるようになった

数十万円かかる英会話教室にも通わず、空き時間を活用してこれだけの効果を実感できたので、本当に良かったです。

ただ、自分でいうのもなんですが、僕は「日常英会話コース」を始める前から最低限の英語力は持っていたつもりです。

受講した人が誰でも上記のような効果を得られるわけではないですが、本当の初心者の方でも、外国の人と話すだけの自信と最低限のスキルは十分手に入れられるはず。

ディクテーションやシャドーイングといった面倒な練習こそ、一番英語力の伸びにつながるので、面倒がらずにしっかりと取り組んでみてください。

スタディサプリEnglishの良い口コミと悪い評判

それではここから、スタディサプリENGLISHのリアルな良い口コミと悪い評判について紹介していきます。

公式サイトの口コミではなく、Twitterや5chなど実際に使っているユーザーの感想なので、参考になると思います。

では、まず悪い評判から説明していきましょう。

「日常英会話コース」の悪い評判(Twitter)

スタディサプリENGLISHの弱点として、ごくまれにサーバーがつながらないような状態になることがあります。

スタディサプリENGLISHに限らず、ネット回線を使用するサービスはみなそうなのですが、一時的でも利用できない状態になるのはつらいですよね。

すぐに対応はしてくれるので、常に別の勉強アプリや教材を持ち歩いておくといいでしょう。

「日常英会話コース」の悪い評判(5ch)


続いては、辛口コメントの多い5chの評判を紹介します。

話のストーリーは面白いんだけど、内容が少し暗め・・・。

若干人間味のないときもあって、感情移入し辛い側面はあるかな。

スマホだと使いやすいんだけど、PCだとちょっと使いづらいかも。

あと、自分だけかもしれないけど、PCの時はマイクの音声認識の判定精度が少し下がる気がする・・・。

地下鉄にいるときや機内モード使えないのがちょっと残念。

ダウンロードしてオフラインでも学習できるような形ならとてもいいんだけど。

ストーリーに関しては、プラスの口コミでも登場するので、人によって感じ方が違うことが分かります。

PCで音声認識の判定制度が下がるとありますが、僕は特に感じないのでPCによって違うのかもしれません。

(ちなみに僕はMacbook Airを使っています。)

オフラインで使えないのは、確かにスタディサプリENGLISHのデメリットといえますね。

「日常英会話コース」の良い口コミ(Twitter)

続いて、Twitter内に書かれている「日常英会話コース」の良い口コミについても紹介していきましょう。

「日常英会話コース」の良い口コミ(5ch)

続いては、5chに書かれていた「日常英会話コース」の口コミも紹介しましょう。

これまでは、通勤中にいつもゲームばかりして時間をつぶしてた。

スタディサプリENGLISHを使いだしてから、いつも通勤中にゲームしてた習慣がそのまま英語学習にすり替わったから感謝してる。

たまにしかやっていないけど、かなりコンテンツはいい感じ。

いつもリスニングのスピードを「早い」で聞いているけど、これでやっとネイティブのスピードかなって感じ。

毎月1,000円は少し痛いけど、今のところ解約のつもりはない。

ストーリーが面白いから楽しみながら進められるのがいい!

結構はまってやってたら、「リスニングのスピードもっと速くてもいけるな」って感じがするんだけど、それだけリスニング力が伸びたのかな?

上記は良い口コミの中のほんの一部です。

Twitterなどで検索してもらえれば分かりますが、非常に多くの人がポジティブな感想を書いていました。

これから利用を検討しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

スタディサプリEnglishは期間限定キャンペーンを開催中!

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」は、定期的に利用額が安くなるキャンペーンを実施しています。

2019年8月時点では、「2019年9・10月キャンペーン」を実施中です!

申し込み条件を満たせば、月額の料金が 980円→740円まで割引が適用されます。

 

スタディサプリENGLISH 「日常英会話」コース

・月々払い
月額980円(1日当たり約32円

・12ヶ月プラン
月あたり817円→740円1日当たり約24円

 

無料期間中に解約をすれば料金は0円で、月割りの返金保証もついています。

解約はネットから1分もあればできるので、興味がある人は気軽に試してみてくださいね。

使ってみてわかった、スタディサプリEnglishの3つのデメリット


続いて、実際にスタディサプリENGLISHをつかっていく中で僕が感じたデメリットについて紹介していきます。

具体的なデメリットは以下の3つ。

  1. 実際のネイティブスピーカーとの会話ができない
  2. テキスト教材がない
  3. オフラインの時に使えない

それぞれ紹介しておきます。

1、実際のネイティブスピーカーとの会話ができない

スタディサプリENGLISHの「日常英会話コース」と他の英会話サービスを比較した際に、 ネイティブや非ネイティブと実際の英会話ができないのはデメリットの一つかなと。

英語圏の人と話すと、英語だけではなく価値観や文化まで知ることもできます。

それに何より「もっと話したい!」というモチベーションになるでしょう。

ですが、スタディサプリENGLISHでは登場人物の英会話を聞き、スピーキングはAIが評価してくれるので、実際の英会話とは少し異なります。

といっても、人件費がかかっていないからこそスタディサプリENGLISHは安く利用できている側面もあります。

また、いきなり実際に英語を使って話すのは恥ずかしいと感じる人も多いでしょうから、そういった意味では初心者向けの英会話教材とも言えますね。

2、テキスト教材がない

「日常英会話コース」は テキストの教材が用意されていません。

つまり、スマホやPCの画面内でしか教材を見ることができないので、直接紙の教材に書き込むといった事はできません。

机に向かってがりがり勉強するよりも、口に出して反復学習をしてほしいという意図があるのかもしれませんが、重要表現をメモに残せないのは惜しいですよね。

スマホアプリを使う場合は、スクリーンショットの機能を使って残しておいてもいいでしょう。

PCを使って勉強する場合には、専用のノートを用意して、気になったポイントなどをメモしておくのも一つですね。

3、オフラインの時に使えない

スタディサプリENGLISHは、 ネットにつながっていない状態で使うことができません

そのため、電波の途切れやすい地下や田舎の方では、通信が不安定になる可能性があります。

事前にダウンロードしておくこともできるので、学習の場所や時間によって管理しましょう。

また、ネットの通信料を消費しやすいという問題点もあります。

スタディサプリENGLISHを使用する際は、可能な限りWi-fiの環境下にいくのがおすすめです。

使ってみてわかったスタディサプリEnglishの3つのメリット


続いては、スタディサプリENGLISHを実際に使ってみて感じている3つのメリット

  1. オリジナルストーリーだから飽きずに続けられる
  2. 月額980円という最高コスパ
  3. 初級から上級まで対応レベルが幅広い

について、それぞれ説明していきます。

①オリジナルストーリーだから飽きずに続けられる

スタディサプリENGLISHが楽しんで学べるといわれる理由は、学習コンテンツのストーリー性にあります。

一般的な英会話の教材は、英会話を学ぶことを目的にしているので、会話の内容・ストーリーは退屈でつまらないものが多いです。

英会話教室に行ったとしても会話のテーマは決まっていることが多いですし、話せる楽しさは感じられても学習自体に面白味はありません。

ですが、スタディサプリENGLISHの学習コンテンツは、 内容にストーリー性があって、登場人物のキャラが濃いんです!!!

例えばレベル5の登場人物の設定は、

  • 主人公のシュン
  • シュンと同じ大学に通うリリー
  • リリーことを大切に思う兄のアレックス
  • アレックスに好感をもっているシュンの妹アオイ
  • リリーのことが好きなツバサ

など、兄弟姉妹関係と恋愛感情が入り乱れています…笑

実際のストーリーで上記の設定が前面に出るわけではありませんが、レベルごとのレッスンを通じて同じキャラクターが出てくるので、感情移入がしやすくなります。

なぜ英語学習コンテンツとは思えないほど面白いストーリーになっているかというと、 数多くの有名ゲームを手掛けたジンテーゼ社」がシナリオ制作に携わっているから!

ジンテーゼ社は、これまで「モンスターズライク」や「ファイナルファンタジー」、「逆転裁判5」など有名ゲームのシナリオを作ってきた会社です。

通常、英語教材のストーリーにそこまでお金をかけている会社はありません。

ただ、まったく意味のない会話をただ聞いても面白くないし、感情に残りませんよね?

脳は感情が動いた時の記憶を鮮明に残す傾向があるので、その意味でも「日常英会話コース」は優秀なアプリだと言えます。

実際に利用した人の中でも、ストーリーについてわざわざツイートしている人もいたほどですから笑

僕自身も、英語の勉強とゲームの間のような感覚で学習に取り組めるので、あまり苦にならず習慣化できたことを覚えています。

②月額980円という最高コスパ


スタディサプリEnglishの「日常英会話コース」は、月額980円です。

1680のレッスンと豊富なコンテンツが使い放題で、1000円以下で利用できるというのは、破格の値段設定ではないでしょうか?

この値段を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、コスパは最高だと僕は感じました。

12か月のプランで申し込みすると、月々の支払いの値は817円(税抜き)とさらに安くなります。

期間限定のキャンペーン時は700円台まで下がることがあるので、利用を検討している人はキャンペーン中の申し込みをおすすめします。

しかも最初の7日間の無料で体験をすることができるので、迷った人はぜひ気軽に試してみてくださいね!

③初級から上級まで対応レベルが幅広い

スタディサプリENGLISHは、中学1年生レベルから、ビジネス英語を鍛えられるレベル7まで、対応しているレベルが幅広いです。

しかも、それぞれのレベルに240ものレッスンが収録されているので、ボリュームも大満足でしょう。

レベル1や2は中学程度と聞くと「簡単そうだから取り組まなくていいや」と思うかもしれません。

ですが、知らない表現に出会えたり、基礎的な部分を強固にできたり、意外と学ぶものは多いです。

正直、TOEICの点数が高い人でもスピーキングは中学生レベルという人も多くいます。

簡単そうなレベルや問題を無下にせず、丁寧に取り組むことをおすすめします!

スタディサプリEnglishをおすすめできない人の2つの特徴

つづいて、正直スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」をおすすめできない人の2つの特徴について説明をしておきます。

1、ある程度、日常英会話をすでに話せる人


目的にもよりますが、すでに日常英会話をある程度話せる人は、マンツーマンレッスンなど、ネイティブとのコミュニケションを多く割くべきでしょう。

「日常英会話」はTOEICのようなわかりやすい点数があるわけではありません。日常やビジネスで実際につかってなんぼのスキルです。

アプリでインプットをしっかり固めたら、どんどん実践で使える場所に身を移しましょう。

2、金銭的にも時間的にも余裕がある人

金銭的にも時間にも余裕がある人は、「日常英会話コース」で基礎を固めてどんどん実践に移ることをおすすめします。

最終的なゴールや目的によっても違いますが、やはり実践を超える勉強はありません。

「日常英会話コース」はあくまでも初期段階のステップとしてとらえ、英会話教室や短期留学など早めにステップアップしていきましょう。

スタディサプリEnglishをおすすめできる人の3つの特徴

続いては、スタディサプリENGLISHを実際に使ってみてほしい人の3つの特徴について話していきましょう。

3つの特徴は以下の通り。

  1. 英語を話したいけど、まだ対面で話す自信がない人
  2. 英会話スクールに通いたいけど、お金がない大学生
  3. 仕事が忙しすぎてスクールに通う時間がない若手社会人

それぞれ説明していきます。

1、英語を話したいけど、まだ対面で話す自信がない人

英語のスピーキング力・リスニング力を高める一番の方法は、実際に英語を使ってコミュニケーションすることです。

しかし人によっては、現時点で会話がなりたたないレベルの人もいるかもしれません。

「日常英会話コース」なら、独学でもアプリ一つで英会話勉強ができるので、他の人に気兼ねをする必要はありません。

2、英会話スクールに通いたいけど、お金がない大学生

英会話スクールに通いたい、留学したいと考えても、お金を十分に持っていない大学生も多いはず。

「日常英会話コース」は月額~980円とかなり安いので、大学生でも支払いに困りませんよね。

序盤は「日常英会話コース」で基礎固めをして、お金がたまってから留学や英会話スクールに行くと、より英語力が向上しますよ。

3、仕事が忙しすぎて英会話スクールに通う時間がない若手社会人

英会話スクールに通うお金は持っていても、忙しくて英会話スクールに通う時間がない社会人も多いはず。

忙しい社会人であっても、「日常英会話コース」なら通勤時間やちょっとした隙間時間で学習できます。

英会話の基礎力を付けた後は、オンライン英会話など、実際にネイティブと英語を話せるサービスに移行するといいでしょう。

スタディサプリEnglishの効果~講師はどんな人?


スタディサプリENGLISHは、レベルごとにそれぞれ担当の講師の方がいます。

実際に利用するとなると、講師の方のプロフィールも気になりますよね。

どのレベルの先生も有名講師の方ばかりなので、それぞれの経歴や実力について紹介します。

レベル1 辰巳友昭 先生


レベル1を担当しているTomo先生こと辰巳友昭先生

上智大学の外国語学部を卒業後、アメリカ・ジョージタウン大学の大学院言語学部にて修士号を取得されており、現在まで15年間英語教師として勤務されています。

教える現場にこだわっている先生だからこそ、ただ英語を教えるだけでなく「英語とは何か?」という本質から説明してくれます。

授業も楽しくて分かりやすいので、初心者からとても人気な先生。

スタディサプリEnglishの講義動画でも、英語が苦手な人が理解しやすいよう、丁寧で分かりやすい説明をしています。

『もっとやさしい 起きてから寝るまで英語表現600』という書籍も監修されているので、英語初心者の方はぜひチェックしてみてください。

レベル2 横川綾子 先生


レベル2を担当しているAya先生こと横川綾子先生

テンプル大学大学院修士課程を修了後、TOEIC/TOEFLテストを開発しているETS公認のトレーナーとして英語を教えられています。

現在は東京海洋大学で教鞭をとられつつ、日本各地でセミナーを行われている先生です。

「今から英語を学んでも遅い」と思っている人にこそ英語を教えたいという情熱で、初心者の方でも英語の学習が楽しくなるように教えてくれます。

レベル3 ニック・ウィリアムソン 先生


レベル3を担当しているNic先生ことニック・ウィリアムソン先生

シドニー大学で日本文学を3年間勉強したことをきっかけに日本へ来日し、これまで17年英語教師として働かれています。

その傍らTV番組に出演したり、ラジオのDJをしたりと、幅広い活躍をされています。

中学レベルの英単語でネイティブとサクサク話せる本』や『たった30パターンで英会話!』など、手がけられた書籍は累計10万部を突破するほどの人気です。

中学レベルの「シンプルさ」にこだわる学習方法で、初心者の英語力向上へと導いてくれます。

レベル4 イムラン・スィディキ 先生



レベル4を担当しているImran先生ことイムラン・スィディキ先生

上智大学大学院を卒業後、世界4大会計事務所と言われる外資系企業プライスウォーターハウスクーパースに就職。

ですが「英語を教えることが天職だ」と気づき、2年半で退職して英会話学校「͡コペル英会話スクール」を開校されました。

これまで12年間で10万人以上の生徒に英語を教えている先生で、英語に慣れてきた人がストレスなく力を上げる方法を教えてくれます。

Youtube「コペル英会話」チャンネルにて日々発信されているので、ストレスなく英語を学ぶためのレッスンを試してみてください。

レベル5 横山カズ 先生


レベル5を担当しているKaz先生こと横山カズ先生

国際会議や記者会見での同時通訳や、超大手IT企業でのスピーキング講師として活躍されている英語のプロフェッショナルです。

東進ハイスクールでも教鞭をとられており、人気講師として生徒から親しまれています。

海外経験なく独学だけで英語を身につけた経験から、「語学にセンスは必要ない」という信念のもとで英語を教えられています。

無意識で英語が口から出るほど何度も英語を話してほしいという想いから『パワー音読入門』という本も出されているので、一度手に取ってみてください!

レベル6 水野稚 先生


レベル6を担当しているYuka先生こと水野稚先生

30代で東大博士課程、オックスフォード大学修士課程を修了し、HONDA・NEC・日立などの企業英語研修の講師として活躍されています。

現在は自身で設立された「プリムスアカデミー」代表を務めつつ、英語を教えられています。

世界中の一流と渡り合える日本人を育成するべく奮闘されている先生なので、中級者~上級者の英語力を磨き上げてくれるでしょう。

レベル7 愛場吉子 先生



レベル7を担当しているYoshiko先生こと愛場吉子先生

筑波大学を卒業後、コロンビア大学大学院にて修士号を取得してから、Calvin Kleinニューヨーク本社にて勤務されていました。

「世界で輝く日本代表を育てたい」という思いから、ビジネス英語研修会社Q-Leapを設立されています。

日本人がビジネス英語を使いこなせるようになるために日々指導をされているので、上級英語を学ぶレベル7の講師にぴったりの先生です。

スタディサプリEnglishの料金~無料会員・プレミアム会員・ゲスト会員の違い

スタディサプリENGLISHには、無料会員とプレミアム会員・ゲスト会員の3種類があります。

それぞれの違いは以下の通り。

  • 無料会員・・・リクルートIDと支払い情報を登録済みで、無料期間中の会員。すべての機能を使うことができる
  • プレミアム会員・・・リクルートIDと支払い情報を登録済みで、有料期間に入った会員。すべての機能を使うことができる
  • ゲスト会員・・・リクルートIDと支払い情報を登録していない会員(携帯のアプリのみ)。各レベルのレッスン1だけを利用できる

無料会員からプレミアム会員への移行は自動で行われ、特に切り替え時の通知はありません。

もし、無料会員で試してみて気に入らなかった場合は、無料期間内に解約するようにしましょう。

1日でも有料期間に入ってしまうと、1か月分の支払いが発生するので注意してください。

より詳しい内容については、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事→「プレミアム会員」と「無料会員」の違いを徹底解説!スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座

スタディサプリEnglishを解約する方法


最後に、スタディサプリENGLISHを解約する時の手順について説明しておきます。

解約の手順はとてもシンプルで、電話をする必要もなく、Web上でカンタンに解約できるんです。

手順は下記の順で進めてみてください。

  1. スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」にログイン
  2. ログイン後の画面で自分のアイコンをクリック
  3. 「登録情報」の中にある「契約状況」をクリック
  4. 画面右下の「解約する」をクリック
  5. 現在の契約状況を確認し、右下の「解約する」をクリック

無料期間内の解約であれば0円なので、もし使ってみて合わなければ期間内に解約しましょう。

7日間の無料期間が終了するタイミングでも特に通知はないので、解約忘れの無いように気を付けてくださいね。

一括支払いをした後に、途中解約をして返金してもらいたい場合

7日間の無料期間を終えて実際に有料で利用していたとします。

ただ、12ヵ月プランに申し込んだけど、3か月ほど経ってから途中で解約したい場合もあるはず。

上記のような場合でも、先に一括で支払っている場合は、月単位での返金を受けることも可能です。

実際にいくらほどもどってくるのか、具体例を挙げて説明しておきましょう。

<例>

「日常英会話コース」の12ヵ月プランを一括で申し込み、5か月と10日経ってから解約したいとします。

計算式は以下の通りで、

9,800円(一括で支払った金額)ー980円(月額の利用料金)×6か月(利用期間)=3,920円

となり、3,920円分が返金されるというわけです。

日割りでの返還には対応していないので、5か月を超えて1日でも使えば、6か月分の費用が掛かることを覚えておきましょう。

また、返金対応の場合は、解約手続きと別にスタディサプリENGLISHの問い合わせフォームから申請する必要があるのでご注意を。

スタディサプリEnglish TOEIC対策講座について


スタディサプリENGLISHには、「日常英会話コース」以外に「TOEIC対策講座」もあります。

「TOEIC対策講座」はさらに2つにわかれていて、

  • ベーシックプラン・・・アプリ一つでTOEIC学習が完結させられるプラン
  • パーソナルコーチプラン・・・ベーシックプランの機能に追加して、実際にコーチがついて学習のサポートを行ってくれるプラン。

の2種類があります。

ベーシックプラン、パーソナルコーチプランについてカンタンに解説をしておきましょう。

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策講座」ベーシックプランの概要

ベーシックプランは、大きく下記の5つのコンテンツに分かれています。

  1. TEPPAN英単語
  2. パーフェクト講義 英文法
  3. パーフェクト講義
  4. 実践問題集
  5. 基礎英文法(NEW!

英単語、英文法、TOEIC対策講義、問題集がすべて一つのアプリに凝縮されているのが大きな特徴。

あれこれ他の教材に手を出さなくていいので、集中して後はひたすらやるのみです。

上記の5つのコンテンツについても、簡単に説明をしておきましょう。

1.TEPPAN英単語

TEPPAN英単語は、1410語が収録されている英単語を暗記するためのアプリです。

TOEIC600点から990点までの4つのレベルにわかれているので、自分の実力にあった単語から暗記を始められます。

収録されている単語数は、レベルが上になるほど少なくなるので、初心者の方でもベースの英単語は覚えられますよ!

関連記事→スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座で効果的に英単語を習得しよう!

2.パーフェクト講義 英文法


続いては、パーフェクト講義-英文法です。

TOEICによく出る英文法を基礎から学びなおすことができるので、初心者の方はぜひしっかり取り組むことをおすすめします。

英文法が苦手な人でも、パーフェクト講義-英文法にはTOEIC満点講師の関正生先生の解説動画がついているので安心です。

時には図も交えながら端的に説明してくれるので、一つずつ理解しながら進められますよ。

関連記事→スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座は、英文法も基礎から学べます

3.パーフェクト講義


パーフェクト講義は、TOEICで頻出の問題パターンやTOEICの出題傾向など、TOEICに特化した講義を受けられるコンテンツです。

こちらにも、引きつづき関正生先生の解説動画がついており、TOEICのさまざまなコツも教えてもらうことができます。

パーフェクト講義を一通り学んでおけば、ベースとなる頻出問題を落とさなくなるので、スコアがしっかり上がっていきますよ。

4.実践問題集

実践問題集は、実際のTOEICテストと同じリスニング100問、リーディング100問の問題を解けるコンテンツ。

しかも、現時点で公開されている問題集の数は12以上。

これだけの問題集を購入しようと思うと、数万円は下らないでしょう。

これだけの問題数を本番形式でといて、しっかり見直しまで時間をかければ、確実に100点以上はスコアアップできますよ。

5.基礎英文法(NEW!


スタディサプリTOEICに、つい最近新しいコンテンツが追加されました。

それが、英文法を基礎から学びなおすことができる「基礎英文法」です。

スタディサプリTOEICは、まったくの英語初心者の人がいきなり始めるには難易度が高いものでした。

しかし、新しく「基礎英文法」が追加されたことによって、英語を基礎からやり直した上で、スタディサプリTOEICにすすめるようになったのです。

コンテンツには、苦手意識を持つ人が多い英文法を、図解でわかりやすく解説してくれています。

英語に苦手意識がある人は、焦らずに基礎から固めた上で、スタディサプリTOEICのメインコンテンツの学習に入っていくことをおすすめします。

関連記事→【効果ない?】スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座のリアル、教えます。

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策講座」パーソナルコーチプランの概要

スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランは、ベーシックプランのコンテンツに加えて、専属のコーチによるサポートを受けることができます。

コーチと言っても対面でのサポートではなく、チャットや電話でのオンラインサポートになります。

具体的にコーチが行ってくれるサポートは以下の通りです。

  • 現状のレベルと目標スコアを踏まえた上での学習計画
  • 毎日の学習状況の報告とアドバイス
  • TOEICで分からない箇所の質問、相談
  • 実力テストチェック

TOEIC初心者の人は、独学で間違った方向に向かって懸命に努力しているパターンが多いです。

TOEICのハイスコアをすでに取得しているコーチですから、最短距離で学習を進めていくことができます。

また、いざ学習を始めても、TOEICはなかなか継続できないですよね?

ただ、コーチに毎日学習成果を報告しなくてはいけないので、いい意味でプレッシャーになります。

先にお金を払っているのだから、やらない選択肢がないと思って追い込めるのもメリットの一つ。

また、不明点にぶつかったときに悩む必要がないので、どんどん学習を進めていくことができますよ。

パーソナルコーチプランの特典がとにかく豪華


パーソナルコーチプランは、当然コーチがつく分利用料がグッと高くなります。

ただ、パーソナルコーチプランの特典はコーチがつくだけではなく、他にも下記のような特典が付いてきます。

  • パーソナルコーチプラン受講中は「ベーシックプラン」を追加料金なしで利用できる
  • パーソナルコーチプラン受講中は「日常英会話コース」を追加料金なしで利用できる
  • パーソナルコーチプラン終了後、12ヵ月間「ベーシックプラン」を追加料金なしで利用できる
  • テキスト8冊分が送られてくる

上記の利用料や購入代金を合計すると、3か月利用した場合48,763円分がコンテンツとしてついてくる計算になるんです。

パーソナルコーチプランの3か月分は、キャンペーン中に利用すれば58,000円なので、

58,000円-48,763円=9,237円

となり、 実質コーチに対して支払っている額は1万円以内なんですよね。

本気で短期間で目標スコアを達成したい、しなければいけない理由がある人は、ぜひ利用することをお勧めします。

関連記事→スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランで590点から850点にアップさせた方法と口コミ、評判まとめ

スタディサプリの講座について

スタディサプリの講座は、日常会話コースとTOEIC対策コースだけではありません。

ここまで紹介したスタディサプリENGLISHの「日常英会話コース」と「TOEIC対策コース」は社会人に向けた講座です。

実は他にも、小学生・中学生・高校生に向けたコースがあります。

  • スタディサプリ小学講座
  • スタディサプリ中学講座
  • スタディサプリ高校講座・大学受験講座

ここから、それぞれがどんな講座なのかを説明していきます。

スタディサプリ小学講座

スタディサプリの小学講座には、小学4年生から6年生までの「国語・算数・理科・社会」の4教科が用意されています。

それぞれ【基礎レベル講座】と【応用レベル講座】があるので、自分に合った学習をすることができます。

また、小学講座を取っていれば、小学4年生から高校3年生までのすべての授業を受けることもできるので、先取り学習も、振り返り学習もできます。

例えば、意欲の高い生徒なら、小学6年生の段階で中学3年生の英語の学習に取り組むことができます。逆に小学6年生の算数でつまづいてしまった生徒なら、基礎の部分から学びなおすこともできます。

ただ、スタディサプリの小学講座では分からないことを講師に質問することはできません。

そのため疑問は学校の先生に質問して解決するなど、うまく活用してみるといいでしょう。

月額は、980円(税抜き)。

テキストは無料でダウンロードできますし、紙媒体のテキストを購入するとしても1教科たったの1,200円です。

子供の学力向上の際にも、親子で英語学習する際にもおすすめです。

小学講座と日常英会話コースを親子で受講して、一緒に学習計画を立てれば、子供にとっても親にとっても有意義な自宅学習になるでしょう。

スタディサプリ中学講座


スタディサプリの中学講座には、主要5科目「国語・数学・理科・社会・英語」の全単元が用意されています。

月額は、980円(税抜き)です。

「通常学習モード」と「定期テストモード」があり、自分の学校の定期テストの範囲を指定すると「理解度チェックテスト」というテスト対策の学習に取り組むことができます。

学校によってテストは違うから対策はできないのでは?と不安に思う人もいるかもしれません。でも大丈夫です。

スタディサプリでは様々な教科書に対応した学習コンテンツを制作しているので、学校で使用している教科書を指定すればテスト対策も行えるんです!

また、中学講座を受講していると小学4・5・6年生の内容を復習することもできます。中学生がつまづく理由は小学校での理解不足にあることが多いので、復習学習はとても役立ちます。

「個別指導コース」も新しく誕生しました。このコースでは、月額9,800円で個別相談や勉強プランの作成という万全のサポート体制を受けることができます。学習塾よりも厚いサポートが、ぐぐっと低い値段で受けられます!

とはいえ高校受験も控えているので、中学講座を受けている中学生の3人に1人が塾と併用しています。

塾に行くことのメリットは「学習しなければいけない雰囲気」があることです。英語や数学などの主要科目だけ塾に行き、ほかの科目はスタディサプリでという選択も有効でしょう。

スタディサプリ高校講座


スタディサプリ高校講座の「ベーシックプラン」は、「国語・数学・理科・社会・英語」の授業が用意されています。

理科は、物理・化学・生物の授業。社会は、世界史・日本史・地理・政治経済・倫理・現代社会の授業が受けられます。

月額980円(税抜き)で、高校講座だけでなく小学4年生からのすべての学習を振り返ることができます。

また、スタディサプリ高校講座には夏期講習・冬期講習のプランもあり、各シーズン39,800円でLIVE配信授業が受けられます。

予備校よりも安い値段で、しかも自宅で受けられるのがいいですよね。

志望校が見えてきたら、「合格特訓コース」にするのもおすすめ。

合格特訓コースは月額9,800円で、現役難関大学生の専任コーチが付き、1年間の専用学習プランを立ててもらえます。

スタディサプリの講座を通して難関大学に進学した人も多くいるので、とてもおすすめです!

 

まとめ


今回の記事では、スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」の評判やメリット・デメリットなど詳しく解説してきました。

「日常英会話コース」は、時間やお金がない人にはぴったりの教材で、安価で隙間時間を活かした学習が可能です。

対面でネイティブと話すことはできないものの、リスニングの基礎と発音を修正して、対面で話せるだけの実力は十分付けられます。

「日常英会話コース」を一通りやり切った後は、実際に英語で会話する機会を取り入れてみてください。

「英語で意思疎通ができるって、こんなに素晴らしいことなんだ」

と感動するはずです。

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」を活用して、英語がある人生を手に入れてくださいね!

 

2019年9・10月キャンペーン実施中!

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」は、「2019年9・10月キャンペーン」を実施中です!

申し込み条件を満たせば、月額の料金が 980円→740円まで割引が適用されます。

 

スタディサプリENGLISH 「日常英会話」コース

・月々払い
月額980円(1日当たり約32円

・12ヶ月プラン
月あたり817円→740円1日当たり約24円

 

無料期間中に解約をすれば料金は0円で、月割りの返金保証もついています。

解約はネットから1分もあればできるので、興味がある人は気軽に試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です