スタディサプリEnglish日常英会話コースは効果なし?3か月使ってみた本音と効果

こんにちは、当サイト管理人のKeiといいます。

今回の記事では、

『英会話を勉強したくていろいろ調べていたけど、スタディサプリENGLISH「日常英会話」の評判が良さそう。

でも、どれもいいことばかり書いているから、デメリットや実際に使った人の体験談なんかも知りたい。』

そういった人に向けて記事を書いていきます。

僕はTOEIC850点を保有しているのですが、正直英会話は苦手意識しかありません笑

せっかくTOEICでハイスコアを取得したのだから、ちゃんと英語を話せるようになりたいという思い、「日常英会話コース」を使い始めました。

すでに3か月以上使い続けていますが、明らかにリスニングのスキルが向上しています。

スピーキングの面でも自信をもって話せるようになり、コミュニケーションが以前よりずっと円滑になりました。

僕自身は「スタディサプリENGLISH 日常英会話」を気に入って使っていますが、もちろん誰にとっても効果がある完璧なアプリではありません。

この記事では、

  • 筆者の「日常英会話プラン」の進め方・勉強方法
  • 使ってみて分かったメリット・デメリット
  • 効果が出やすい人・出にくい人の特徴
  • 悪い口コミ・良い口コミ
  • 効果が出ない人の原因

…など、筆者の主観だけでなく、実際に使った人のリアルな口コミも紹介しながら、スタディサプリENGLISH「日常英会話」プランについて詳しく掘り下げていきます。

この記事を読んでもらえば、実際に使い始めてから

「こんなはずじゃなかった・・・」

と後悔することなく、あなたに合うアプリなのかどうか見定めることが出来ますよ!

またスタディサプリENGLISHは「まずは3分!英語学習応援キャンペーン実施中で、最初の7日間は無料で利用できます。

興味のある人は今のうちにチェックしてみてくださいね。

※キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。必ず公式サイトで確認するようにしてください。

それでは本文にいきましょう!

もくじ

スタディサプリEnglishの効果~レベルはどれくらい?

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」は、全部で7つのレベルに分かれています。

それぞれのレベルに応じた英語力を説明しておくと、

  • レベル1・・・英検5級レベル=中学初級程度
  • レベル2・・・英検4級レベル=中学中級程度
  • レベル3・・・英検3級レベル=中学卒業程度
  • レベル4・・・英検準2級レベル=高校中級程度
  • レベル5・・・英検2級レベル=高校卒業程度
  • レベル6・・・英検2級レベル=高校卒業程度
  • レベル7・・・英検準1級レベル=大学中級程度

となっています。

一番下のレベル7は、中学初級程度ですから、ほとんどの人が抵抗なくスタートできるはずです。

英会話学習の鉄則は、「焦らず、基礎からしっかりと固めていく」こと。

自分のレベルに合わせた学習で着実に力をつけていくことが、結局は最短ルートですよ。

「自分がどのレベルなのか分からない・・・」

という人もいると思いますが、安心してください。

スタディサプリENGLISHは、初めてすぐに簡単な実力テストを受けることが出来ます。

テスト受講後に表示されたレベルが、あなたに適しているというわけです。

ちなみに筆者が実力テストを受講したときは、レベル6で表示されました。

現在は、レベル6のレッスンはすべて受講し終わっているので、最難関のレベル7に挑戦している最中です。

ただし、上記のテストで表示されるレベルはあくまでも目安。

実際にそのレベルで初めて難しく感じるようであれば、焦らずに下のレベルからスタートした方が、ストレスなく学習に取り組めますよ!

スタディサプリEnglishを使って英語を勉強してみた全記録


続いて、実際にスタディサプリENGLISHを使って筆者がどのように勉強をしてきたのか。

また3か月の学習を経て、具体的に英語力はどのくらい上がったのかをシェアしていきたいと思います。

学習開始1ヵ月目

「日常英会話コース」は、限定のキャンペーンコードを使えたので1か月間は無料で使用できました。

(当サイト限定のキャンペーンコードについて知りたい人は、スタディサプリ【2019年2月キャンペーンコード】ENGLISH日常英会話&小学,中学,高校講座総まとめの記事を参考にしてみて下さい。)

まず「日常英会話コース」の学習1ヵ月目は、最初の診断されたレベル6の学習から開始します。

診断レベルは6だったはずなのですが、

「うーんわかるといえばわかるけど、少し難しく感じるな・・・」

というのが正直な感想でした。

ここはあえて急がば回れで取り組もうと考え、診断レベルから一つ下げたレベル5から学習を開始します。

レベル5は、比較的はっきりしっかりと発音がされるので、聞き取りやすかったです。

この時点で僕は一つ目標を定めることにしました。

「1ヵ月ごとに1つのレベルを受講し終え、3か月が終わるころにはレベル7を終わらせよう」

と。

となると、120のレッスンを30日で終了させるので、1日当たり4レッスン。

さすがに平日にそれだけの時間を確保することは難しかったので、「平日3~4レッスン、土日は6レッスン」をベースに学習を進めることにしました。

スタディサプリENGLISHは、学習時間の目標をたてることができ、立てた目標に対しての達成度を確認することができます。

(↑上記のレッスンはただ受講するだけにかかる時間なので、復習に時間をかけるのなら1レッスン=1時間ほどで見ておくといいと思います。)

目標の達成度が一目でわかるので、モチベーションを保ちやすいんですよね。(開始当初のキャプチャなので、何も進んでいませんが笑)

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」は、ストーリーと登場人物が面白い


スタディサプリENGLISHの特徴の一つに、ストーリーにきちんと意味合いがあって、登場人物のキャラが濃いことが挙げられます。

例えばレベル5の登場人物の設定は、

  • 主人公のシュン
  • シュンと同じ大学に通うリリー
  • リリーことを大切に思う兄のアレックス
  • アレックスに好感をもっているシュンの妹アオイ
  • リリーのことが好きなツバサ

など、兄弟姉妹関係と恋愛感情が入り乱れています笑

実際のストーリーで上記の設定が前面に出るわけではありませんが、レベルごとのレッスンを通じて同じキャラクターが出てくるので、感情移入がしやすくなります。

キャラクターの設定だけでなく、ストーリーが面白いのも日常英会話コースの特徴。

なぜなら、「モンスターストライク」や「ファイナルファンタジー」のシナリオを手掛けた「ジンテーゼ社」がストーリーを作っているから。

通常、英語教材のストーリーにそこまでお金をかけている会社はありません笑

ただ、普通はまったく意味のない会話をただ聞いても面白くないし、感情に残りませんよね?

脳は感情が動いた時の記憶を鮮明に残す傾向があるので、その意味でも「日常英会話コース」は優秀なアプリだと言えます。

実際に利用した人の中でも、ストーリーについてわざわざツイートしている人もいたほどですから笑

英語の勉強とゲームの間のような感覚で学習に取り組めるので、あまり苦にならず習慣化できたことを覚えています。

学習開始2か月目


1か月が経過して2か月目に突入しましたがレベル5は10レッスン程残っていたので、初日の休みで無理やり終わらせました。

このころは「日常英会話コース」の学習が完全に習慣化していたので、逆に取り組まないと気持ち悪い感覚に陥っていましたね。

何事においても、習慣化までは3週間かかるといわれています。

「絶対に3か月続ける!」などと気負いすぎないで、「とりあえず3週間は頑張ってみるか」と決めて取り組むと、意外と長続きしますよ!

レベル6に入るとやはり少し難易度が上がったように感じるのですが、最初にレベル6に取り組んだ時よりも抵抗は少なかったです。

(急がば回れで基礎から学習することの大切さは、TOEIC学習で学んでいますから笑)

レベル6に入って特に意識したのは、「ディクテーション」と「なりきりスピーキング」です。

ディクテーションとは、実際に聞こえた音声を書き取っていくトレーニング。

実際に紙に書きとろうとすると、何度も再生をしなくてはいけないですし、初心者には難易度が高いです。

「日常英会話コース」のディクテーションは、聞き取った音声を実際にタイピングで埋められます。

キーボードを見ていただけば分かるとおり、文字の候補はある程度絞られていますし、音声は何度でも聞くことができます。

どうしてもわからない場合は右下の「一文字表示」をクリックすることで、赤字でヒントが表示される仕様なので、負荷をさげながら効果的なトレーニングができます。

英語上級者の人であっても、音声を何となく聞いて大意を掴んでいる人は多いはず。

ディクテーションでは、穴あき部分は一字一句逃さず聞き取らないといけないので、リスニングが研ぎ澄まされるんです。

僕もTOEICでリスニングを鍛えていたのですが、日常英会話で使用される表現は微妙に違うので、しっかりとディクテーションには時間をかけました。

もう一つ意識して取り組んだのが、なりきりスピーキングです。

僕自身はTOEICでリスニングをやりこんだので、「聞く」ことの抵抗はあまりありません。

ただ、スピーキングに関してはTOEICで会得していないので、ここがキモだと考えていました。

なりきりスピーキングのコツは「自然と会話フレーズが口から出るほど繰り返し声に出すこと」。

(個人的には、会話文全体の丸暗記までは必要ないと考えています。)

スピーキングの練習は「勉強」というよりは「スポーツ」に近い感覚。

何度も反復練習を繰り返すことで、頭で考えるよりも先に口からフレーズが出てくるようになるんです。

言い換えれば、頭で考えて日本語から英語に翻訳しながら話しているうちは、ネイティブとの会話はおぼつきません。

無理に覚えようとしなくていいので、繰り返し口に出すことだけに集中してみてください。

いつの間にか口がフレーズを覚えていることに驚くはずです。

ただ、学習している場所によっては発音ができないこともありますよね?

その場合は口パクでもいいので、口を動かすことを意識してみてください。

電車や人前などで口を動かすことに抵抗のある人は、マスクをすると気にならなくなりますよ!

また発音を録音する機能もあるので、声を出せる場所での練習は自分の発音を客観的に聞くようにしましょう。

(初期のころは、自分の発音がひどすぎて苦痛に感じます笑)

発音をした後は、録音された自分の音声とお手本の音声を聞き比べて、できるだけお手本の音声に近づけられるよう何度も繰り返し声に出してみます。

自分の発音とネイティブの音声を客観的に聞き比べる機会はとても貴重なので、恥ずかしがらずにぜひやってみてください。

ネイティブの発音に近づける練習法に「シャドーイング」があります。

シャドーイングは、流れてくるネイティブの音声にかぶせるように自分が発音する方法です。

聞きながら発音もするので、より高い精度でまねをすることができ、結果としてネイティブの発音・イントネーションに近づいていきますよ。

学習開始3か月目


なんとか2か月目までにレベル6を終わらせることが出来たので、いよいよラスボスのレベル7に取り組みます。

いままでよりも会話文が長く、文全体をストーリーとして記憶できないと、問題には正答できません。

レベル7を使いながら、不明な単語や表現があればその都度自作の単語帳に書き込み、トイレに置いて常に復習していました。

レベル7に入ってくると、英語を英語のまま理解する、日本語から英語ではなくいきなり英語でアウトプットする思考回路が徐々に身についていきます。

今振り返って感じるのは、「いかに日本語を介在させずに、インプット・アウトプットできるか」が、英会話において重要だということ。

「日常英会話コース」を受講する前と後で一番変わったと感じるのはこの思考回路で、英語を英語でとらえる力がつきましたよ!

3か月学習を終えた時点での効果・変化


3か月の「日常英会話コース」を終えて、なんとかレベル7までやりきることができました。

もちろんまだまだ学習不足ではあるのですが、大きく変わったポイントとして、

  • ・ネイティブが話している内容の9割方掴めるように
  • ・言い換えを駆使しながらではあるものの、自分の考えを8割以上伝えることができるようになった

といった効果を得ることができました。

自分でいうのもなんですが、「日常英会話コース」を始める前から最低限の英語力は持っていたつもりです。

受講した人が誰でも上記のような効果を得られるわけではないですが、本当の初心者の方でも、外国の人と話すだけの自信とスキルは手に入れられるはず。

ディクテーションやシャドーイングといった面倒な練習こそ、一番英語力の伸びにつながるので、面倒がらずにしっかりと取り組んでみてください。

スタディサプリEnglishの料金~無料会員・プレミアム会員・ゲスト会員の違い

スタディサプリENGLISHには、無料会員とプレミアム会員・ゲスト会員の3種類があります。

それぞれの違いは以下の通り。

  • 無料会員・・・リクルートIDと支払い情報を登録済みで、無料期間中の会員。すべての機能を使うことができる
  • プレミアム会員・・・リクルートIDと支払い情報を登録済みで、有料期間に入った会員。すべての機能を使うことができる
  • ゲスト会員・・・リクルートIDと支払い情報を登録していない会員(携帯のアプリのみ)各レベルのレッスン1だけを利用できる

無料会員からプレミアム会員への移行は自動で行われ、特に切り替え時の通知はありません。

もし、無料会員で試してみて気に入らなかった場合は、無料期間内に解約するようにしましょう。

1日でも有料期間に入ってしまうと、1か月分の支払いが発生するので注意してください。

より詳しい内容については、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事→「プレミアム会員」と「無料会員」の違いを徹底解説!スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座

スタディサプリEnglishの3つのデメリット


ここからは、実際にスタディサプリENGLISH「日常英会話コース」を使ってみて、率直な感想をシェアしたいと思います。

僕が感じたデメリットは下記の3つ。

  1. 実際のネイティブスピーカーとの会話ができない
  2. テキスト教材がない
  3. オフラインの時に使えない

それぞれ説明していきます。

1、実際のネイティブスピーカーとの会話ができない

スタディサプリENGLISHの「日常英会話コース」と他の英会話サービスを比較した際に、実際にネイティブや非ネイティブと英語で会話できないのはデメリットの一つかなと。

といっても、人件費がかかっていないからこそスタディサプリENGLISHは安く利用できている側面もあります。

また、いきなり実際に英語を使って話すのは恥ずかしいと感じる人も多いでしょうから、そういった意味では初心者向けの英会話教材とも言えますね。

2、テキスト教材がない


「日常英会話コース」はテキストの教材が用意されていません。

つまり、スマホやPCの画面内でしか教材を見ることができないので、直接書き込むと言った事はできません。

PCを使って勉強する場合などは、別のノートを用意して執筆することをおすすめします。

3、オフラインの時に使えない

スタディサプリENGLISHは、ネットにつながっていない状態で使うことは原則できません。

その分ネットの通信料を消費しやすいので、できればWi-fi環境で利用することをおすすめします。

スタディサプリEnglishをおすすめできる人の3つの特徴

続いては、スタディサプリENGLISHを実際に使ってみてほしい人の3つの特徴について話していきましょう。

3つの特徴は以下の通り。

  1. 英語を話したいけど、まだ対面で話す自信がない人
  2. 英会話スクールに通いたいけど、お金がない大学生
  3. 仕事が忙しすぎてスクールに通う時間がない若手社会人

それぞれ説明していきます。

1、英語を話したいけど、まだ対面で話す自信がない人

英語のスピーキング力・リスニング力を高める一番の方法は、実際に英語を使ってコミュニケーションすることです。

しかし、人によっては会話がなりたたないしレベルの人もいるかもしれません。

「日常英会話コース」なら、独学でアプリ一つで英会話勉強ができるので、他の人に気兼ねをする必要はありません。

2、英会話スクールに通いたいけど、お金がない大学生

英会話スクールに通いたい、留学したいと考えても、お金を十分に持っていない大学生も多いはず。

「日常英会話コース」は月額~980円とかなり安いので、大学生でも支払いに困りませんよね。

序盤は「日常英会話コース」で基礎固めをして、お金がたまってから留学や英会話スクールに行くと、より英語力が向上しますよ。

3、仕事が忙しすぎて英会話スクールに通う時間がない若手社会人

英会話スクールに通うお金は持っている。

でも、あまりに忙しくて英会話スクールに通っていられない人もいるでしょう。

そういった人も、「日常英会話コース」なら通勤時間やちょっとした隙間時間で学習できます。

社会人はみな忙しいので、隙間時間も無駄にせず頑張る人と、時間がないからといってあきらめる人には大きな差がつきますよ。

スタディサプリEnglishをおすすめできない人の2つの特徴

つづいて、正直スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」をおすすめできない人の2つの特徴についても説明をしておきます。

1、ある程度、日常英会話をすでに話せる人


目的にもよりますが、すでに日常英会話をある程度話せる人は、マンツーマンレッスンなど、ネイティブとのコミュニケーンを多く割くべきではないでしょう。

「日常英会話」はTOEICのようなわかりやすい点数があるわけではありません。

日常やビジネスで実際につかってなんぼのスキルです。

アプリでインプットをしっかり固めたら、どんどん実践で使える場所に身を移しましょう。

2、金銭的にも時間的にも余裕がある人

金銭的にも時間にも余裕がある人は、「日常英会話コース」で基礎を固めてどんどん実践に移ることをおすすめします。

最終的なゴールや目的によっても違いますが、やはり実践を超える勉強はありません。

「日常英会話コース」はあくまでも初期段階のステップとしてとらえ、英会話教室や短期留学など早めにステップアップしていきましょう。

スタディサプリEnglishの良い口コミと悪い評判

それではここから、スタディサプリENGLISHのリアルな良い口コミと悪い評判について紹介していきます。

公式サイトの口コミではなく、Twitterや5chなど実際に使っているユーザーの感想なので、参考になると思います。

では、まず良かった口コミから説明していきましょう。

「日常英会話コース」の良い口コミ(Twitter)

https://twitter.com/tomoinu000/status/1095685698202419200

「日常英会話コース」の良い口コミ(5ch)


続いては、5chに書かれていた「日常英会話コース」の口コミも紹介しましょう。

これまでは、通勤中にいつもゲームばかりして時間をつぶしてた。

スタディサプリENGLISHを使いだしてから、いつも通勤中にゲームしてた習慣がそのまま英語学習にすり替わったから感謝してる。

たまにしかやっていないけど、かなりコンテンツはいい感じ。

いつもリスニングのスピードを「早い」で聞いているけど、これでやっとネイティブのスピードかなって感じ。

毎月1,000円は少し痛いけど、今のところ解約のつもりはない。

ストーリーが面白いから楽しみながら進められるのがいい!

結構はまってやってたら、「リスニングのスピードもっと速くてもいけるな」って感じがするんだけど、それだけリスニング力が伸びたのかな?

「日常英会話コース」の悪い評判(Twitter)

ここからは、「日常英会話コース」の悪い評判について紹介していきます。

スタディサプリENGLISHの弱点として、ごくまれにサーバーがつながらないような状態になることがあります。

スタディサプリENGLISHに限らず、ネット回線を使用するサービスはみなそうなのですが、一時的でも利用できない状態になるのはつらいですよね。

すぐに対応はしてくれるので、常に別の勉強アプリや教材を持ち歩いておくといいでしょう。

「日常英会話コース」の悪い評判(5ch)


最後の評判は、辛口コメントの多い5chの評判を紹介します。

話のストーリーは面白いんだけど、内容が少し暗め・・・。

若干人間味のないときもあって、感情移入し辛い側面はあるかな。

スマホだと使いやすいんだけど、PCだとちょっと使いづらいかも。

あと、自分だけかもしれないけど、PCの時はマイクの音声認識の判定精度が少し下がる気がする・・・。

地下鉄にいるときや機内モード使えないのがちょっと残念。

ダウンロードしてオフラインでも学習できるような形ならとてもいいんだけど。

ストーリーが楽しく感じる人がいる一方で、逆に暗く感じる人もいるようですね笑

PCで音声認識の判定制度が下がるとありますが、僕は特に感じないのでPCによって違うのかもしれません。

(ちなみに僕はMacbook Airを使っています。)

オフラインで使えないのは、確かにスタディサプリENGLISHのデメリットといえますね。

スタディサプリEnglishのキャンペーンについて

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」は、定期的にキャンペーンを実施しています。

記事執筆時時点では、「まずは3分!英語学習応援キャンペーン」が実施中です。

キャンペーン中に申込をすると、月額980円のところ720円まで割引することができます。

また、キャンペーンによってはアマゾンのギフト券1000円分をもらえるケースもあります。

先着5000名など限りがあるので、期限までキャンペーンが行われている保証はありません。

もし利用を検討している人は、ぜひキャンペーンのタイミングを狙って、登録してみてくださいね。

スタディサプリEnglishTOEICについて


スタディサプリENGLISHには、「日常英会話コース」以外に「TOEIC対策講座」もあります。

「TOEIC対策講座」はさらに2つにわかれていて、

  • ベーシックプラン・・・アプリ一つでTOEIC学習が完結させられるプラン
  • パーソナルコーチプラン・・・ベーシックプランの機能に追加して、実際にコーチがついて学習のサポートを行ってくれるプラン。

の2種類があります。

ベーシックプラン、パーソナルコーチプランについてカンタンに解説をしておきましょう。

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策講座」ベーシックプランの概要


ベーシックプランは、大きく下記の4つのコンテンツに分かれています。

  1. TEPPAN英単語
  2. パーフェクト講義 英文法
  3. パーフェクト講義
  4. 実践問題集

英単語、英文法、TOEIC対策講義、問題集がすべて一つのアプリに凝縮されているのが大きな特徴。

あれこれ他の教材に手を出さなくていいので、集中して後はひたすらやるのみです。

上記の4つのコンテンツについても、簡単に説明をしておきましょう。

TEPPAN英単語

TEPPAN英単語は、1410語が収録されている英単語を暗記するためのアプリです。

TOEIC600点から990点までの4つのレベルにわかれているので、自分の実力にあった単語から暗記を始められます。

収録されている単語数は、レベルが上になるほど少なくなるので、初心者の方でもベースの英単語は覚えられますよ!

関連記事→スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座で効果的に英単語を習得しよう!

パーフェクト講義 英文法

続いては、パーフェクト講義-英文法です。

TOEICによく出る英文法を基礎から学びなおすことができるので、初心者の方はぜひしっかり取り組むことをおすすめします。

英文法が苦手な人でも、パーフェクト講義-英文法にはTOEIC満点講師の関正生先生の解説動画がついているので安心です。

時には図も交えながら端的に説明してくれるので、一つずつ理解しながら進められますよ。

関連記事→スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座は、英文法も基礎から学べます

パーフェクト講義


パーフェクト講義は、TOEICで頻出の問題パターンやTOEICの出題傾向など、TOEICに特化した講義を受けられるコンテンツです。

こちらにも、引きつづき関正生先生の解説動画がついており、TOEICのさまざまなコツも教えてもらうことができます。

パーフェクト講義を一通り学んでおけば、ベースとなる頻出問題を落とさなくなるので、スコアがしっかり上がっていきますよ。

実践問題集


実践問題集は、実際のTOEICテストと同じリスニング100問、リーディング100問の問題を解けるコンテンツ。

しかも、現時点で公開されている問題集の数は12以上。

これだけの問題集を購入しようと思うと、数万円は下らないでしょう。

これだけの問題数を本番形式でといて、しっかり見直しまで時間をかければ、確実に100点以上はスコアアップできますよ。

関連記事→【効果ない?】スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座のリアル、教えます。

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策講座」パーソナルコーチプランの概要

スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランは、ベーシックプランのコンテンツに加えて、専属のコーチによるサポートを受けることができます。

コーチと言っても対面でのサポートではなく、チャットや電話でのオンラインサポートになります。

具体的にコーチが行ってくれるサポートは以下の通りです。

  • 現状のレベルと目標スコアを踏まえた上での学習計画
  • 毎日の学習状況の報告とアドバイス
  • TOEICで分からない箇所の質問、相談
  • 実力テストチェック

TOEIC初心者の人は、独学で間違った方向に向かって懸命に努力しているパターンが多いです。

TOEICのハイスコアをすでに取得しているコーチですから、最短距離で学習を進めていくことができます。

また、いざ学習を始めても、TOEICはなかなか継続できないですよね?

ただ、コーチに毎日学習成果を報告しなくてはいけないので、いい意味でプレッシャーになります。

先にお金を払っているのだから、やらない選択肢がないと思って追い込めるのもメリットの一つ。

また、不明点にぶつかったときに悩む必要がないので、どんどん学習を進めていくことができますよ。

パーソナルコーチプランの特典がとにかく豪華


パーソナルコーチプランは、当然コーチがつく分利用料がグッと高くなります。

ただ、パーソナルコーチプランの特典はコーチがつくだけではなく、他にも下記のような特典が付いてきます。

  • パーソナルコーチプラン受講中は「ベーシックプラン」を追加料金なしで利用できる
  • パーソナルコーチプラン受講中は「日常英会話コース」を追加料金なしで利用できる
  • パーソナルコーチプラン終了後、12ヵ月間「ベーシックプラン」を追加料金なしで利用できる
  • テキスト8冊分が送られてくる

上記の利用料や購入代金を合計すると、3か月利用した場合48,763円分がコンテンツとしてついてくる計算になるんです。

パーソナルコーチプランの3か月分は、キャンペーン中に利用すれば58,000円なので、

58,000円-48,763円=9,237円

となり、 実質コーチに対して支払っている額は1万円以内なんですよね。

本気で短期間で目標スコアを達成したい、しなければいけない理由がある人は、ぜひ利用することをお勧めします。

関連記事→スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランで590点から850点にアップさせた方法と口コミ、評判まとめ

スタディサプリEnglishを解約する方法


最後に、スタディサプリENGLISHを解約する時の手順について説明しておきます。

解約の手順はとてもシンプルで、電話をする必要もなく、Web上でカンタンに解約できるんです。

手順は下記の順で進めればOK。

  1. スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」にログイン
  2. ログイン後の画面で自分のアイコンをクリック
  3. 「登録情報」の中にある「契約状況」をクリック
  4. 画面右下の「解約する」をクリック
  5. 現在の契約状況を確認し、右下の「解約する」をクリック

無料期間内の解約であれば0円なので、もし使ってみて合わなければ期間内に解約しましょう。

7日間の無料期間が終了するタイミングでも特に通知はないので、解約忘れの無いように気を付けてくださいね。

一括支払いをした後に、途中解約をして返金してもらいたい場合

7日間の無料期間を終えて実際に有料で利用していたとします。

ただ、12ヵ月プランに申し込んだけど、途中で解約したい場合もあるはず。

先に一括で支払っている場合は、月単位での返金を受けることも可能です。

実際にいくらほどもどってくるのか、具体例を挙げて説明しておきましょう。

<例>


「日常英会話コース」の12ヵ月プランを一括で申し込み、5か月と10日経ってから解約したいとします。

計算式は以下の通りで、

9,800円(一括で支払った金額)ー980円(月額の利用料金)×6か月(利用期間)=3,920円

となり、3,920円分が返金されるというわけです。

日割りでの返還には対応していないので、5か月を超えて1日でも使えば、6か月分の費用が掛かることを覚えておきましょう。

また、返金対応の場合は、解約手続きと別にスタディサプリENGLISHの問い合わせフォームから申請する必要があるのでご注意を。

まとめ

今回の記事では、スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」の評判やメリット・デメリットなど詳しく解説してきました。

「日常英会話コース」は、時間やお金がない人にはぴったりの教材で、安価で隙間時間を活かした学習が可能です。

対面でネイティブと話すことはできないものの、リスニングの基礎と発音を修正して、対面で話せるだけの実力は十分付けられます。

「日常英会話コース」を一通りやり切った後は、実際に英語で会話する機会を取り入れてみてください。

「英語で意思疎通ができるって、こんなに素晴らしいことなんだ」

と感動するはずです。

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」を活用して、英語がある人生を手に入れてくださいね!

 

まずは3分!英語学習応援キャンペーン実施中!

スタディサプリTOEICが先着5000名の期間限定キャンペーンを行っています!

 

スタディサプリENGLISH 「日常英会話コース」

・月々払い
月額980円(1日当たり32円

・12月プラン
月々817円→月々740円!(1日当たり24円!)

 

7日間の無料期間中に解約をすれば料金は0円ですし、返金保証もついています。

キャンペーンはまもなく終了するので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です