生の評判・口コミ|スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン

こんにちは、当サイト管理人のKeiといいます!

この記事では、

『コツコツ英語学習を続けていた同期が、海外出張や駐在員としてキャリアアップし始めた。

自分もTOEICを継続して勉強してきたけど、このあいだのテストでやっと700点に乗ったくらい。

残り半年で900点をとって、自分も海外勤務の夢を叶えたい。

ネットで色々と調べていたけれど、スタディサプリENGLISH「TOEIC対策講座」のパーソナルコーチプランが良さそう。

実際に使ってみた人の感想や評判が知りたい!』

そういった方に向けて記事を書いていきます。

僕自身は、大学生の就活中にスタディサプリTOEICの「ベーシックプラン」を使って、4ヶ月で590点→850点までスコアアップすることができました。

僕はTOEIC満点を目指しているので、スタディサプリTOEICを使って引き続き勉強しています。

最近スコアが若干伸び悩み始めたので、「パーソナルコーチプラン」を利用してさらなるスコアアップを目指すことにしました。

この記事では、パーソナルコーチプランの概要や口コミ・評判などをお伝えしながら、実際に利用中の僕の感想をお伝えできればと思います!

また、パーソナルコーチプランが、1万円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

無料で7日間使えるので、興味のある方は実際に試してみてもいいかもしれませんね。

※キャンペーンは既に終了している可能性があります。必ず公式サイトで確認をしてください。

それではさっそく本文に行きましょう!

もくじ

1、スタディサプリTOEIC「パーソナルコーチプラン」の概要

パーソナルコーチプランについて詳しく知らない人のために、簡単な概要を説明しておきましょう。

(すでにパーソナルコーチプランの概要を知っている人は、こちらをクリックして飛ばして読み進めてください。)

1、パーソナルコーチプランとは?


パーソナルコーチプランとは、スタディサプリTOEICから割り当てられた専属のコーチと二人三脚でTOEIC学習を進めていき、目標スコアを目指すプランです。

対面でのやり取りはなく、アプリ内のチャットと電話でコミュニケーションを取ります。

スタディサプリTOEICの「ベーシックプラン」を中心に学習しますが、それ以外の教材を使うことも可能です。

2、パーソナルコーチプランで実際にコーチがしてくれること

パーソナルコーチプランでコーチが行ってくれるサポートは以下の通り。

  1. 相談の上、オリジナルの学習計画を策定
  2. オンラインチャットで日々の学習状況を報告&フィードバック
  3. 定期的な実力チェック
  4. 電話による定期的なカウンセリング
  5. 学習中の不明点に関しての質問・相談

学習計画に基づいて日々進捗をチェックしてくれるので、自分をコントロールすることが苦手な人におすすめです。

苦手なところもすぐに質問できるので、疑問点を残さずに学習を進められます。

3、パーソナルコーチプランで無料で使用できるコンテンツ


パーソナルコーチプランに申し込む特典は、専属のコーチが付くことだけではありません。

下記すべてのコンテンツが無料で進呈されます。

  1. 利用期間中、スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座「ベーシックプラン」が無料に。(月額2,980円相当)
  2. 利用期間中、スタディサプリENGLISH「日常英会話プラン」が無料に。(月額980円相当)
  3. テキストセット8冊分(7,123円相当)
  4. パーソナルコーチプラン終了後、「ベーシックプラン」12ヶ月分を進呈。(29,760円相当)

合計40,843円分のコンテンツを無料で使用することができます。

4、パーソナルコーチプランの料金

パーソナルコーチプランの料金は以下の通りです。

・3ヶ月プラン
一括68,000円(12回分割で月額5,667円

・6ヶ月プラン
一括98,000円12回分割で月額8,167円

無料期間もありますし、途中で解約した場合の返金も行っています。

関連記事→スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの解約・返金手続

一見高く見えますが、実際にコーチがついてくれる形式のサービスの中では相当安い部類。

引用:スタディサプリENGLISH「パーソナルコーチプラン」

一般的なTOEIC塾などで数十万円支払うことが難しい人にとってはありがたいサービスですね!

5、パーソナルコーチプランを利用した人のスコアアップ事例


続いて、実際にパーソナルコーチプランを利用した人達がどれだけスコアアップすることができたのかご紹介しましょう。

下記の表は、3か月の短期間でスコアアップした事例です。

受講前受講後伸び幅
30代男性730点965点235点
20代女性675点915点240点
30代女性680点880点200点
30代男性455点635点180点
40代男性330点515点185点
30代男性560点755点195点
30代男性380点625点245点
40代女性465点700点235点

参照:リクルートのTOEIC®対策 パーソナルコーチプラン修了生の声|英語オンライン学習サービス スタディサプリENGLSH

30代、40代といった、英語学習から長期的に遠ざかっている社会人でも、平均で200点ほどスコアアップしています。

900点の大台を超えている人もおり、独学ではなかなか届かないレベルでの目標達成も可能というわけです。

2、スタディサプリTOEIC「パーソナルコーチプラン」の悪い口コミ・評判


ネット上には、パーソナルコーチプランの良い口コミや評判はたくさん挙がっています。

ただ、何かを買ったり利用する際は、むしろ悪い口コミにこそ目を当てるべきです。

ここでは、TwitterやApp Storeのレビューから、よりリアルな利用者の感想をシェアしていきますね!

パーソナルコーチプランの口コミ・評判①(Twitter)

上記の人は、電話面談の時にコーチから連絡がこなかったようですね。

僕自身は電話面談の時、時間ちょうどに連絡をもらいましたが、コーチも人間なのでこういったケースもあるのかもしれません。

上記にかかわらずコーチ側の対応に問題がある場合は、「問い合わせ」から運営会社であるリクルートに報告した方がいいですね。

(こっちも安くないお金を払っていますからね!笑)

パーソナルコーチプランの口コミ・評判②(App Storeレビュー)


無料期間を試していますが、コンテンツも充実しており、継続して頑張っていけそうです!

1点だけ面倒に感じるのが、コーチに学習した内容を報告する時。

都度、何を何分勉強したのかを書き残しておく必要があるので、アプリと連動できるようにしてもらえると助かります。

これは確かに僕も感じていました。

パーソナルコーチプランは毎日コーチに学習内容を報告するため、都度何を学習したのか記憶しておかなくてはいけません。

ただ、そこまできっちりとした形式で送る必要はないと思います。

僕のコーチも、「本当に簡単にでいいので、報告をお願いします」と言っていました。

学習したことさえ伝わればいいので、あまり丁寧にやる必要はないですよ。

3、スタディサプリTOEIC「パーソナルコーチプラン」の良い口コミ・評判

ここからは実際にパーソナルコーチプランを利用した人達良い評判や口コミについても紹介しておきましょう。

パーソナルコーチプランの口コミ・評判①(公式サイト)

僕自身もそうでしたが最初に送っていただいた学習計画から、途中で修正もしてくれました。

初めての電話面談で、僕が平日かなり忙しいことを伝えると、「平日の遅れは土日に取り戻す形でも結構ですよ!」とアドバイスいただけたんです。

カリキュラムを押し付けるのではなく、あくまでも受講者に寄り添って学習設計をしてくれる点がいいと思います。

パーソナルコーチプランの口コミ・評判②(公式サイト)

実際に関先生の動画を見ていただければ、キモを押さえた本質的な授業のわかりやすさに驚くはず。

中学・高校の英語の先生が関先生だったら、もっと英語が得意だったろうなと思うこの頃です笑

ディクテーション(聞こえた音声を書き取る)、シャドーイング(音声の後について発音する)は負荷が高いものの、効果は抜群。

スタディサプリTOEICには随所に練習として組み込まれているので、リスニングが鍛えられますよ~。

パーソナルコーチプランの口コミ・評判③(公式サイト)


パーソナルコーチプランの一番の効果は、「コーチが待っているから、報告できるように勉強しなきゃ」といういい意味のプレッシャーです。

TOEICはとにかく一定の学習時間を投下しない限り、数百点アップさせることはまず難しいので。

コーチをいい意味でどんどん利用して、学習の量・質ともに高めていくことで、スコアアップは近づいてきますよ。

パーソナルコーチプランの口コミ・評判④ツイッター

「パーソナルコーチプラン」は、平均2時間の学習時間を推奨しています。

僕もコーチと相談の上、1日平均2時間は確保しましょうという話になりました。

自分だけでは頑張れない人でも、学習結果を報告して感想をもらったり、褒められたりすると勉強は続くものです。

パーソナルコーチプランの口コミ・評判⑤ツイッター


パーソナルコーチプランは、送られてきたテキストを使って2度模試を実施します。

1度目の「初回模試」では、あなたの苦手分野や傾向を掴み、今後の学習計画に反映するため。

2度目の「中間模試」では、目標点数に到達するまでに重点的に学習すべき箇所を補うため。

上記の人は、735点のハイスコアをすでに持っている状態で、1ヵ月で80点もアップされたとのこと。

ただ我流で学習するのではなく、抑えるべきポイントを重点的に学習するからこそ、より結果が出やすくなるといえるでしょう。

4、筆者がパーソナルコーチプランを1か月間体験してみた感想

筆者がパーソナルコーチプランを利用し始めて、1ヵ月が経過しました。

この1ヵ月間で感じた、率直なパーソナルコーチプランの感想をお伝えしておきます。

1、パーソナルコーチプランの価値は、「あとはやるだけ」まで落とし込めるところ

体験してみて感じたパーソナルコーチプランの一番の価値は、「後はやるだけの状態になり、思考がシンプルになること」だと感じました。

独学でTOEICを学習している人は、常に今の勉強法でスコアが上がるのか不安に思っている人が多いはずです。

「このままの学習方法でいいのかな?」

「学習量はこれで足りているのかな?」

こんな疑心暗鬼のままで学習を続けても、勉強のアクセルを全力で踏むことはできません。

既にTOEICでハイスコアを取得して、英語にも精通しているコーチ達が計画を作ってくれた。

毎日学習を報告できて、常にフィードバックをもらいながら、軌道修正ができる。

「このままやれば、間違いなく結果がでるな。」

と確信が持てるからこそ、全力でアクセルが踏める。

全力でアクセルを踏めるからこそ、短期間で結果がでるというわけです。

2、プレッシャーを学習量に反映させられる


僕を担当してくれたのは、女性のコーチでした。

英語を日常的に仕事でも使用しているという彼女は、頼もしく信頼できます。

何より、チャットの文面、そして面談の時に会話した声。

おそらく相当の美人コーチであることは、スマホの向こう側からでも伝わってきました。

僕は男なのでとても単純でしたが、そんな美人コーチ?に格好の悪いところは見せられない。

その思いが僕を一番勉強に駆り立てています笑

動機は不純かもしれませんが、TOEICはとにかく学習量をこなした人間が勝つゲームです。

コーチを裏切れないというプレッシャーでも、カッコ悪いところを見せたくないというプレッシャーでも、TOEIC学習のモチベーションにつなげられる人が最終的に勝ちます。

3、ベーシックプランをやり切れば、間違いなくスコアが上がる

パーソナルコーチプランの中でも、学習の中心になるのは「ベーシックプラン」です。

スタディサプリTOEICのベーシックプランは、下記4つのコンテンツから成り立っています。

  1. TEPPAN英単語
  2. パーフェクト講義ー英文法
  3. パーフェクト講義
  4. 実践問題集

スマホ1台で、英単語学習から問題集まですべて完結するベーシックプランは、毎月新しいコンテンツが追加される進化型コンテンツ。

TOEIC満点講師の関先生の授業は本当にわかりやすく、ただ頭に詰め込む学習→本質を理解する学習に変わります。

僕はベーシックプランを活用しただけでもTOEIC850点をGetできましたが、そこからは少しスコアが伸び悩んでいました。

しかし、コーチの客観的なアドバイスを基に学習をすすめたことで、自分では気づけなかった弱点に気づくことができ、ブレイクスルーできたように感じています。

事実、初見で受けた実践問題集のテストでは、905点のスコアを取得することができ、すでに本番でも900点は射程圏内である体感を得ています。

送付されてくるテキストを併用することで効果がさらにUP


パーソナルコーチプランに申し込むと、スタディサプリTOEICから専用のテキストが送られてきます。

上記のように合計8冊のテキストが送られてくるのですが、これらのテキストは

  • ・パーフェクト講義
  • ・実践問題集

の2つと連動している内容で、アプリ上だけでなく、直接テキストに書き込む形でも学習することができるようになります。

特に、実践問題集のテキストは必ず活用することをお勧めします。

テキストを活用することで、実際のテストと同じ2時間形式での模擬練習ができるようになるので。

経験者の方はご存知でしょうが、TOEICは慣れが非常に重要なテストです。

まったく同じ英語力を持った人でも、TOEICのテスト形式に慣れている人とそうでない人では、スコアに50点以上差が出ますから。

5、筆者がパーソナルコーチプラン利用前に疑問や不安だったこと


最後に、僕がパーソナルコーチプランを利用する前に不安に思っていたことについて、書いておきたいと思います。

基本的な疑問点に関しては、スタディサプリTOEIC公式ページの「よくある質問」に書かれているのですが、そこを見てもわからない箇所がいくつかあったのでシェアしておきます。

Q1、無料期間中に解約した場合でも、お金は一旦引き落とされるの?

僕も正直お金に余裕がある方ではないので、もしパーソナルコーチプランが気に入らない場合は無料期間中に解約するつもりでした。

ただ、パーソナルコーチプランはクレジットカート登録での支払いになるので、

「無料期間中であっても一度クレジットカードから引き落としされて、後でお金が返ってくるのではないか?」

と不安に感じていました。

大金ですから、1度建て替えておくことも僕にとっては負担です笑

窓口に電話をして確認したところ、

「無料期間中の解約であれば、引き落としはされず、建て替えていただく必要もありませんよ!」

と回答いただけました。

結果として継続利用しましたが、気になっている人の参考になれば幸いです。

Q2、分割払いにすると、クレジットカードがエラーになって登録できない!

パーソナルコーチプランの料金は、分割で支払うことも可能です。

しかし、僕が登録したクレジットカードでは、12分割で申し込むとエラーが出るではありませんか!

「なぜ!普段問題なく使えているクレジットカードなのに!」

と思って、試しに「一括払い」にしてみると、問題なく登録を進められました。

クレジットカードによっては分割払いを受け付けていないようなので、もしエラーになった場合は、

  • 一括払いで登録を進める
  • 別のクレジットカードで分割を試してみる

の2つの方法を行ってみてください!

Q3、返金って結局いくら返ってくる?


「今は問題なく使っているけど、途中で解約したくなったら、いくら返金されるんだろう?」

スタディサプリTOEICの公式ページにも、返金の計算式を書いた表があるのですが、とっても分かりにくいんです笑

計算した後の返金額をわかりやすく表にまとめたので、気になる方は参考にしてみて下さい。

(※スマホの方は、表を横にスクロールできます。)

利用日してから8日
~1ヵ月未満の返金額
利用してから1ヵ月以上
~2か月未満の返金額
利用してから2ヵ月以上
~3か月未満の返金額
利用してから3ヵ月以上
~4か月未満の返金額
利用してから4ヵ月以上
~5か月未満の返金額
3か月プラン35,064円11,688円
6か月プラン63,588円45,420円27,252円18,168円9,084円

Q4、途中で解約した場合ってテキストはどうなるの?


最後の疑問は、「途中で解約した場合、送られてきたテキストはどうすればいいの?」ということでした。

スタディサプリTOEICの公式ページを見た限り、その記述はなかったように思ったので。

ただ、パーソナルコーチプランを申し込んだ後に送られてきた、「パーソナルコーチプランに関する概要書面」に情報が記載されていました。

テキストの扱いは大きく3つに分けられます。

1、リクルートの負担で返送するパターン

→無料期間内であれば、スタディサプリTOEICの指定するオフィスにテキストを返送することで、全額の負担がなくなります。

無料期間内の解約であっても、テキストに書き込みや破損がある場合は、テキスト代の分は返金されない可能性もあります。

2、テキスト分の料金を支払う代わりに、返送をせずに済むパターン

8日を経過して利用すると費用が発生します。

それ以降で解約をしても、テキスト代金に関しては返ってこないので、そのまま保有しておけばOKです。

Q5、パーソナルコーチプランにはキャンペーンコードはあるの?


なかなか高めのパーソナルコーチプランですから、「キャンペーンコードがあれば助かるのにな~」と思っていろいろ調べていました。

結論から言うと、パーソナルコーチプランで使用できるキャンペーンコードはありません。

しかし、定期的にパーソナルコーチプランはキャンペーンを実施しています。

例えば記事を執筆している10月18日現在も、1万円オフ+1万円キャッシュバックキャンペーンが行われています。

これまでのキャンペーンもですが、先着〇〇名限定といった先着順でのキャンペーンが多いので、そのタイミングを狙って申し込むといいでしょう。

まとめ

今回の記事では、スタディサプリTOEICの「パーソナルコーチプラン」の口コミや評判について説明してきました。

総括して、パーソナルコーチプランをオススメしたい人の特徴をまとめておきます。

  1. 忙しくて中々学習時間のとれない人
  2. 自分の意志でなかなか勉強が続かない人
  3. 独学でTOEICを勉強してきたけど結果が出ていない人

僕自身はTOEICで850点をとって、大手外資系IT会社から内定をもらいました。

TOEICの目標スコア・ハイスコアを取るということは、ただ単に資格試験としての成績以上の意味があると個人的には思っています。

外資系に内定したことで自分にも自信がつきましたし、周囲の目も明らかに変わりました。

もしあなたが本気でTOEICのハイスコアを取って、海外転職や駐在員としてのキャリアアップを目指しているのであれば、パーソナルコーチプランはあなたの強い味方になってくれます。

決して安い投資ではないので、やるからには絶対に結果を出すという気持ちで取り組んでみてください!

 

年内に英語力アップキャンペーン実施中!

スタディサプリTOEICが、先着5000名限定のキャンペーンを行っています!

 

スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座「パーソナルコーチプラン」

・6ヶ月プラン
月額8,167円→月額7,334円!(12回分割)

・3ヶ月プラン
月額5,667円→月額4,834円!(12回分割)

1万円のキャッシュバックあり

修了後、29,760円分のベーシックプラン利用クーポンがもらえる

 

スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座「ベーシックプラン」

・月々払い
月額2,980円(1日当たり99円

・6ヶ月プラン
月額2,780円→月額2,500円!(1日当たり83円)

・12ヶ月プラン
月額2,480円→月額2,000円!(1日当たり67円)

 

7日間の無料期間中に解約をすれば料金は0円ですし、どちらも月割りの返金保証つきです。

人数に達すれば今日にでもキャンペーンは終了するので、余裕を持って登録することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です