英会話カフェLancul(ランカル)の特徴や使い方、向いている人まで徹底解説!

「英会話ができるようになりたい」
「実際に外国人と英語で話してみたい」
「英会話教室ではなく、もっと気軽な場所で英語を学びたい」

そんな方におすすめしたいのが英会話カフェLancul(ランカル)です。



Lancul(ランカル)では、メイトと呼ばれる外国人スタッフと飲み物片手に気軽に英会話を楽しむことができます。

この記事では

  1. 英会話カフェLancul(ランカル)の特徴
  2. Lancul(ランカル)に向いている人・いない人
  3. Lancul(ランカル)のコンテンツや店舗

について、徹底的に解説していきます。

Lancul(ランカル)に興味がある方だけでなく、英会話自体に興味がある方は必見です!

【無料体験へ】英会話カフェLancul(ランカル)の詳細を見てみる

もくじ

英会話カフェLancul(ランカル)の特徴

「英会話カフェLancul(ランカル)」とはいったいなんなのでしょうか?

「初めて聞いた」「聞いたことはあるけど詳しくは知らない」「なんとなく知っている」など、様々な意見があると思います

なのでまずは、誰が見てもわかるように「英会話カフェLancul(ランカル)」について詳しく説明していきます。

そもそも英会話カフェとは

英会話カフェとはその名の通り、英会話のやりとりができるカフェのような空間を指します。

英会話教室とは異なり、レッスンやテキスト、カリキュラムはありません。

英会話カフェは、その場にいる人たちと友人と話す感覚で英語で会話をすることを目的とします。

かかる費用は基本的に入場料やドリンク代のみ。

非常にリーズナブルな料金で、カフェを利用している人と英会話を楽しむことができます。

予約も不要なところが多いため、空いている時間に気軽に通うことができるのも大きなメリットです。

話す内容はほとんどがフリートークなので、雑談を通じて英会話力を高めたい人にはもってこいと言えます。

ランカルは下北沢を中心に約20店舗

ランカルは、外国人のメイトと呼ばれるスタッフを相手に、カジュアルに英会話を楽しめるカフェを提供しています。

メイトは非常に気さくな人ばかりで、英語初心者の方でも通いやすい英会話カフェになっています。

ランカルは下北沢を中心に約20店舗の英会話カフェを展開しています。

これは日本で最大規模の英会話カフェと言えます。

店舗数が多いので、自宅に近い店、職場に近い店など自分にとって通いやすい店舗を選べます。

コロナ禍の中、オンラインでも利用可能になったので、より自由に、自分のライフスタイルに合わせることもできます。

ドリンク片手に気軽に英会話を楽しめる

ランカルの魅力はなんて言ったって、ドリンク片手にカジュアルに英会話を楽しめるところ。

おしゃれなカフェで飲み物を飲みながら外国人と話す、といった映画のワンシーンのような経験をすることができます。

飲み物があるおかげで、英会話自体もリラックスして行えます。

英会話教室のような厳格な雰囲気が苦手な方にもおすすめです。

ドリンクの中にはお酒もあるので、人見知り、恥すかしがり屋な人でも陽気にコミュニケーションを取ることができるでしょう。

定額通い放題なのでコスパが良い

ランクルは月額制で、何回通っても費用は変わりません。

ドリンク代さえ払えば追加料金なしで無限に通うことができます。

なので通えば通うほど1回あたりの料金が安くなり、非常にコスパが良いと言えるでしょう。

会いた時間は英会話に費やしたい、と考える方にぴったりです。

英会話はとにかく話すことが上達への近道です。

実際に話した分だけ上手くなりますし、お金を気にせず好きなだけ英語を話したいと思う人には最適な環境です。

会員登録すれば予約不要で通える

ランカルは会員登録をすれば予約不要で利用することができます。

さらに全店舗を指定なしで自由に訪れることもできます。

好きな時間に好きな店舗に行くことができるので忙しい社会人の方にもぴったり。

学生なら学校終わりに、主婦なら買い物帰りに、自分のスケジュールに合わせた通い方を選べます。

気が向いた時にふらっと立ち寄れるので、誰でも無理なく続けることができるでしょう。

メイトと呼ばれる外国人スタッフがサポートしてくれる

ランカルのカフェには、メイトと呼ばれる外国人スタッフが常駐しています。

彼らは英会話の相手になってくれるだけではありません。

ランカルを利用する人たち同士が仲良くなれるようにサポートしてくれたり、その場の会話を聞いて上手く盛り上げたりしてくれます。

あなたが自分の英会話に自信がなくても、メイトがしっかりリードしてくれるので安心です。

メイトの出身国は多岐に渡ります。

なので英会話を通じて、メイトの出身国についての話を聞いたり文化に触れることもできます。

公式サイトにはメイトのプロフィールが載っています。

興味のある国出身のメイトを探してみるのも良いかもしれませんね。

【無料体験へ】英会話カフェLancul(ランカル)の詳細を見てみる

ランカルの利用に向いている人

英会話カフェランカルについて詳しく説明してきました。

ランカルを上手に利用すれば確実に英会話力が上がります。

しかし「自分がランカルに向いているかわからない」「上手く利用できるかわからない」と不安になる方もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、どんな人がランカルに向いているのかについて説明していきます。

カタコトでも英語が話せる人

あまりにも英語ができないと、カフェに行っても上手く話せず、ショックを受けてしまうでしょう。

しかし、ほんの少しでも話せるのなら十分に会話を楽しめます。

上手い言い回しや難しい表現は知らなくても大丈夫。

中学レベルの基礎的な単語を知っていて、イエスかノーの返事ができるだけでも構いません。

大切なのは会話をしようという気持ちです。

相手の言っていることを理解しよう、という気持ちがあれば、問題なく英会話を楽しめるでしょう。

初対面の人とも気兼ねなく話せる人

カフェでは基本的に初対面の人と話します。

なので初対面の人とも気兼ねなく話せるという人はランカルに向いています。

ランカルでは、常にメイトが会話に入れるように優しくサポートをしてくれます。

なので人見知りの人でも気兼ねなく会話を楽しむことができます。

しかし、ある程度気兼ねなく話せる人の方が、より英会話力を成長させることができるでしょう。

英語学習のモチベーションを上げたい人

ランカルには、「英会話を上達させたい」と思うメンバーが集まっています。

なので英会話のモチベーションをあげるために、とても適した場と言えます。

一人で英語学習をしていると、時間の経過とともにどうしてもモチベーションが下がっていきますよね。

さらに、英語を一人で勉強していても、使う機会がないとなかなか英会話力は育ちません。

ランカルなら、カフェで出会った人と楽しく英会話ができるので、英語に対するモチベーションも自然と上がります。

英会話が上手い人から新たな知識を吸収したり、反対に他の人に英会話を教えたりと、協力しあって英語を学ぶこともできます。

英会話の経験をとにかく多く積みたい人

ランカルに登録すると、色んな人と英会話をする場が手に入ります。

カフェには話し相手も多く、とにかくたくさん英語を話したいと思う人にはぴったりです。

ランカルは、英会話教室よりも安い値段でより多い回数通うことができるのでコストパフォーマンスも抜群。

英会話の経験を積むために最適な環境と言えるでしょう。

留学をする予定がある・してみたいと思う人

ランカルには様々な国籍のメイトがいます。

留学をする予定のある人におすすめなのが、行く予定の国から来たメイトを選んで話すことです。

英語には国ごとの訛りがあります。

留学予定の国出身のメイトと話すことによって、その訛りに慣れておくことができます。

また、メイトに出身国の生活や文化を聞くことで、留学中の生活のイメージを掴むことができるでしょう。

【無料体験へ】英会話カフェLancul(ランカル)の詳細を見てみる

ランカルの利用に向いていない人

ここからはランカルの利用に向いていない人について説明していきます。

店舗に通いにくい人

ランカルは定額の月額料金がかかります。

定額ということは、店舗に通えば通うほどお得になっていくのですが、反対に滅多に店舗に通えないと割高になります。

家の近くや職場の近くに店舗がない、何かの用事のついでに通える場所に店舗がない、という方からするとランカルのお得感を感じにくいのではないでしょうか。

英語の文法を正確に学びたい人

ランカルはフリートークを重視しています。

ランカルではとにかく話すことが重要で、文法は二の次。

コミュニケーションを優先しています。

座学などもないため、文法を学べる機会はほとんどありません。

文法を1から学びたい、正確に学びたいと思う方には正直向いてないでしょう。

しかし、文法を自力で勉強し、実践する場としてランカルを選べば、文法に関する学びを十分に得ることができます。

TOEICなど試験で高得点を取りたい人

ランカルは英会話教室と違い、テキストやカリキュラムというものがありません。

英語を学ぶ上でのスケジュールや勉強内容を自分で考える必要が出てきます。

TOEICなどの試験で高得点を取りたい場合は、専用のテキストやカリキュラムが重要になってきます。

高レベルな英語力を身につけたいのなら、専門のコースがある英語会社に入会したほうが良いでしょう。

ネイティブからのみ英語を学びたい人

ランカルでは主に外国人メイトと日本人の登録者を相手に英会話をします。

外国人メイトは様々な国から来ているため、全員が英語圏出身というわけではありません。

ネイティブから本場の英語を学びたい、ネイティブの発音を身につけたい、と考える人はネイティブ講師のみが在籍する英会話教室などの方が向いています。

ただ、ネイティブ以外からも十分に英会話は学ぶことができます。

また、今後海外に行く機会があっても、そこで出会う人が皆ネイティブとは限りません。

非ネイティブの訛りや癖に慣れる、という点で考えれば非ネイティブとの会話もとても有効です。

英会話の練習をする際は。ネイティブのみに囚われずに考えてみましょう。

ランカル3大コンテンツ

ランカルには大きく分けて3つのコンテンツが存在します。

利用できるコンテンツは料金によって異なりますが、マンツーマンのマイコネクト以外はどの料金プランでも参加することができます。

ここでは3つのコンテンツについて紹介します。

【グループトーク】ドリンク片手に海外の人と英会話

ランカルのメインコンテンツといっても良いのが「グループトーク」です。

英会話のレッスンではなくあくまでも「トーク」というところがポイントです。

メンバーはランカルが運営するカフェを訪れて、外国人のメイトや他のメンバーと英語で雑談をします。

オンラインでのグループトークも行われており、ズームを使って英会話を行うことができます。

会話の内容は決まっておらず、自由に話すことが可能です。

どちらのトークも会話を楽しめるようにメイトが配慮してくれ、楽しく英語学習ができる基本のコンテンツになっています。

【マイコネクト】マンツーマンで学べる

複数飲んで英会話を楽しむグループトークだけでなく、マンツーマンで英会話を学ぶこともできます。

マンツーマンの相手は英会話のプロです。

なので単に英語で話すだけでなく、専門的なところまで知ることができます。

より詳しく、深く英語を学びたい方にはぴったりでしょう。

また、自分の趣味や興味のあることに詳しい人を選んでレッスンすることも可能です。

英会話と一緒に興味のあることについての知識も得ることができて、まさしく一石二鳥と言えます。

【ハングアウト】ほぼ毎日異文化交流ができるイベントを開催

カフェでは「ハングアウト」と呼ばれる国際交流イベントが定期的に開かれます。

イベントの内容は、スポーツやカラオケ、ワークショップなど様々。

イベントを通じて、海外の文化についての知ることができます。

イベントに参加すると、メイトと仲良くなれるだけでなく同じ日本人であるメンバーとの仲を深めることができます。

英会話の上達、という同じ目標を持った仲間との出会いは、きっとかけがえのないものになるでしょう。

一度ランカルに登録すればハングアウトへの参加はいつでもできるので、時間がある時に気軽に参加できるのも魅力です。

【無料体験へ】英会話カフェLancul(ランカル)の詳細を見てみる

ランカルは初回無料体験ができる

ランカルには無料体験があります。

公式サイトでも、まずは無料体験の予約を薦めており、無料体験を受けることによって入会金や月額が安くなるキャンペーンをしていることもあります。

ここでは、ランカルの無料体験の流れについて説明していきます。

「ランカルに興味は出てきたけどまだ悩んでいる」という方は、まず無料体験を受けてみると良いのではないでしょうか。

まずはウェブで体験予約

まずはランカルの公式ホームページにアクセスしてみましょう。

ホームページには「無料体験を予約する」と書いてあるバナーが用意されているので、クリックします。

するとメールアドレスと名前、電話番号、予約店舗、予約日時、不明点や不安点を入力する申し込みページに飛びます。

店舗は全20店舗から好きな場所を選べます。

また、不明点や不安点を記入すると、経験豊富なメイトが答えてくれるので、気になることがあればなるべく記入するようにしましょう。

必要事項を入力したら、一番下にある「登録する」をクリックします。

次の画面で会員登録が完了してIDが発行されます。

登録したメールアドレスに、会員IDなど入力した情報が書かれたメールが届き、これで予約は完了です。

ランカルを利用する際は、下北沢店を除き事前のWeb予約が必須です。

下北沢店のみ当日予約を受け付けていますが、下北沢店を利用する場合も事前予約をした方がスムーズでしょう。

カフェに行きレベル別のテーブルに座る

予約した日時になったら、予約した店舗に向かいます。

店舗に入る前に、ランカルホームページからマイページにログインをするか、公式のアプリをインストールしておきましょう。

予約店舗であるカフェに入店し、まずは受付を行います。

店員の方に「ランカルの無料体験に来ました」と声をかけると、受付でチェックインをしてもらえます。

この時にマイページを見せるか、アプリの画面を見せてチェックインをしてください。

カフェのシステムについて説明を受けたら、ワンドリンクを注文することができます。

無料体験ですが、ドリンク代は払う必要があるので注意してください。

カフェにもよりますが、店内には英語のレベルごとにテーブルが分けられています。

自分の大まかな英会話レベルを伝え、レベルに合ったテーブルに案内してもらいましょう。

訪れる時間帯によっては、目的のレベルのテーブルが用意されていないこともあります。

不安な方は、公式サイトの「スケジュール・メイト紹介」ページからテーブルを確認することができるので、予約をする前に目を通しておくと安心です。

テーブルには基本的にメイトが一人と、日本人メンバーが最大6名ほど座っています。

メンバーの人数は時間帯により異なります。

メンバーが少ないほうが良い、多いほうが良いなどの希望があれば、前もって公式ホームページの混雑予想を見ておきましょう。

英語を使い会話をする

テーブルについた後は、メイトに手助けを受けながら英会話を行います。

会話内容は自由なので、自分の好きな話題を振ってみるのも良いでしょう。

無料体験では約20分間、テーブルでの英会話を楽しむことができます。

そして無料体験後は約60分間、スタッフからランカルのシステムや料金についての説明を受けます。

もちろん、説明を受けたから必ず入会しないといけないというわけではありません。

気になることがあれば、この時に質問すると良いでしょう。

2回目以降は予約不要で利用可

ランカルに登録した場合、2回目以降は予約なしで利用できます。

自分の好きな時にカフェを訪れて、会員登録した際に発行されたIDを使ってチェックインするだけ。

カフェを出る際も同じようにチェックアウトをするだけです。

【無料体験へ】英会話カフェLancul(ランカル)の詳細を見てみる

ランカルの登録・解約について

ランカルの登録は、無料体験の時または公式ホームページより行うことができます。

しかし気になるのが、登録した際のメリットや、解約がスムーズに行えるのかというところ。

ここからは登録すると使える機能と解約についてご紹介します。

アプリで混雑状況をすぐ確認できる

ランカルに会員登録すると、ホームページ上のマイページや公式アプリから混雑状況を確認することができます。

混雑状況はリアルタイムでも見れますので、「今からカフェに行きたいけど混んでいたら嫌だな」「人がたくさんいるなら行こうかな」という要望にも答えてくれます。

行きたい時にふらっと訪れることができるのがランカルの良いところ。

混雑状況を利用して、自分の希望に合わせた店舗を選びましょう。

お気に入りのメイトのスケジュールがわかる

マイページや公式アプリから、メイトのプロフィールや出勤スケジュールを見ることができます。

カフェを利用していく中でお気に入りのメイトを見つけたら、ぜひ確認してみましょう。

プロフィールから次の会話のネタを探すこともできますし、メイトのスケジュールに合わせて通うこともできます。

解約はすぐにできる?違約金はかかるの?

ランカルは永久会員制なので、解約というものは存在しません。

解約をしたい場合、月額費用など料金のかかるプランからデイリープランという無料プランにすると良いでしょう。

ランカルのプラン変更はマイページより手続きが可能で、違約金などはかかりません。

ただし、プラン変更希望月の前月9日までに手続きをする必要があります。

また、キャンペーンなどを利用して入会した場合、キャンペーンの条件に「○ヶ月以上の継続が必要」と書かれていることがあります。

その場合は、無料プランに変更した後もその月数分の料金を払わなければいけません。

また、ランカルは毎月プランを変更することができます。

LanCulでは毎月プラン変更をすることが可能となっております。店舗に行く時間がない月はオンラインのみのライトプラン、毎日しっかり店舗とオンラインで使って頑張りたい月はプレミアムプラン、皆様のモチベーションを変更自由なプランでサポートします! 引用:よくある質問

とのことですので、あまり利用しない月があればより安い月額プランに変更するという手もあります。

料金プランは全部で4つ

ランカルの料金プランは、主に通い放題である月額プランが4種類と、回数券のように決められた回数を購入する方法、訪れる度に都度購入する方法があります。

都度払い以外の全てのプランでは、別途入会金10,000円がかかるので注意してください。

回数を購入した場合、都度購入した場合の料金は以下の通りです。

プラン名回数や時間料金
ベーシック月4回月額10,980円1ヶ月分繰り越し可能
スタンダード月2回月額6980円1ヶ月分繰り越し可能
都度払い1時間2480円延長1時間ごとに1980円

回数の購入や都度払いは、平日土日祝全ての営業時間で、店舗の利用が可能です。

回数購入の場合、フリータイム1回を1時間2回分に分割して利用することができるので、自分のスタイルに合わせると良いでしょう。

また、国際交流イベントであるハングアウトに参加する場合は別で料金が必要です。

会員の種類月額
月額会員2,980円
一般会員9,980円

ハングアウトに積極的に参加したい方は、月額会員になったほうがお得でしょう。

ではここからは、4種類の月額プランについてご紹介します。

ライトはオンライン利用のみまたはカフェ利用のみ

ライトプランはオンライン専用とカフェ専用の2種類のプランがあります。

オンライン専用を選ぶとカフェを利用することができず、カフェ専用だとオンラインが利用できません。

近くに店舗がない、オンラインでのグループトークで十分、外に出たくない、料金をなるべく安くしたという方にはオンライン専用がぴったりです。

反対に、オンラインで利用する予定はない、カフェのみで十分という方にはカフェ専用が良いでしょう。

ライトプランオンライン専用カフェ専用
月額料金6,980円9,980円
1セッションあたりの料金232円232円
グループトーク利用可能時間毎日50分毎日50分
カフェ・オンライン利用オンラインのみカフェのみ
一度に予約できる数2セッション2セッション
ハングアウト参加可能数月1回月1回
限定イベントへの招待
マンツーマン英会話

スタンダードは一番基本のプラン

スタンダードプランは、ライトプランよりもグループトークの時間が長く、カフェもオンラインも両方利用できます。

バランスの取れたプランで、公式サイトでは「一番人気」とも書かれています。

スタンダードプラン
月額料金10,980円
1セッションあたりの料金183円
グループトーク利用可能時間毎日100分
カフェ・オンライン利用両方可能
一度に予約できる数4セッション
ハングアウト参加可能数月2回
限定イベントへの招待
マンツーマン英会話

プレミアムは交流イベントへの参加が無制限

プレミアムプランはグループトークの時間が無制限であり、時間を気にせず英会話を楽しみたい人にはうってつけのプランです。

国際交流イベントであるハングアウトの参加も無制限にできるので、ハングアウトに興味がある方はこのプランを選ぶと良いでしょう。

プレミアムプラン
月額料金19,980円
1セッションあたりの料金166円
グループトーク利用可能時間無制限
カフェ・オンライン利用両方可能
一度に予約できる数8セッション
ハングアウト参加可能数無制限
限定イベントへの招待
マンツーマン英会話

プライベートはマンツーマン英会話もできる

マンツーマンの英会話セッションを行いたい方は、プライベートプランを選びましょう。

毎日マンツーマンで英会話を学べるので、より高いレベルの英会話を習得したい人とも言えます。

プライベートプラン
月額料金39,980円
1セッションあたりの料金1.332円
グループトーク利用可能時間無制限
カフェ・オンライン利用両方可能
一度に予約できる数12セッション
ハングアウト参加可能数無制限
限定イベントへの招待
マンツーマン英会話

ランカルの店舗一覧

ランカルには全部で20店舗あります。

店名、営業時間、住所についてまとめましたので、通う店舗選びの参考にしてみてください。

店名営業時間住所
下北沢店毎日14:00〜22:00東京都世田谷区北沢2-26-25アーロム下北沢B1F
自由が丘店平日14:00〜22:00
土日祝15:00〜22:00
東京都目黒区自由が丘2-9-15ユレカビルB1F BLUE BOOKS cafe
新宿店月〜木15:00〜22:00(祝除く)東京都新宿区新宿4-1-7 ジャーナルスタンダード 3F J.S. BURGERS CAFE
代官山店月〜金15:00〜21:00(火除く)
土日18:00〜21:00
東京都渋谷区代官山町20−20 モンシェリー代官山 B2-2 BLU JAM CAFE
渋谷店平日15:00〜21:00(祝除く)
土日15:00〜19:30(祝除く)
東京都渋谷区 渋谷3丁目12−24 渋谷イーストサイドビル Double Tall Cafe
御茶ノ水店平日15:00〜22:00
土日祝15:00〜20:00
東京都千代田区神田駿河台2-1 お茶の水クリスチャンセンター2F Delifrance
上野店毎日14:00〜21:00東京都台東区東上野4-14-3 Route Common 2F ROUTE BOOKS
品川店毎日15:00〜21:00東京都港区港南2丁目16−3 品川グランドセントラルタワーB1 THE DUBLINERS’ CAFE & PUB
池袋店平日15:00〜21:00
日祝17:00〜21:00
東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 8F J.S. BURGERS CAFE
表参道店毎日15:00〜21:00東京都渋谷区神宮前6-28-6 Q PLAZA HARAJUKU 3F SHUTTERS
二子玉川店平日・日15:00〜21:00東京都世田谷区玉川3-12-8 柳小路仲角 1F SHUTTERS
六本木店毎日15:00〜21:00東京都港区六本木5-4-20 Hard Rock Cafe Tokyo
汐留店平日16:00〜22:00
土日祝18:00〜22:00
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンターB2F Bubby’s汐留
吉祥寺店平日16:00〜22:00(祝除く)東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺 A館 1F Bubby’s吉祥寺
新宿東口店日〜木16:00〜21:00
金土14:00〜20:00
東京都新宿区新宿 3-34-11 ピースビル9F Amber9
銀座一丁目店平日15:00〜21:00
土日祝16:00〜22:00
東京都中央区銀座1-9-12 西山興業東銀座ビル 5F Amenite Ginza
中野店平日15:00〜21:00(祝除く)
日18:00〜21:00
東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパーク イースト 1F J.S.PANCAKE CAFE
恵比寿店月〜木15:00〜21:00(祝除く)東京都渋谷区恵比寿南1丁目12-5 ark-PRIVATE LOUNGE/CAFE&DINING
川崎店平日15:00〜21:00
土日祝16:00〜21:00
神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 MAGGIORE 2F TABLE 895 ラ チッタデッラ
溝口店ポップアップストアにつき不定期神奈川県川崎市高津区溝口2-8-1TULLY’S COFFEE 溝の口

まとめ

この記事では英会話カフェランカルについて徹底解説してきました。

ランカルを上手に利用すれば、楽しく英会話を身につけることができます。

メイトの質も良くイベントの種類も豊富で、英語を学ぶ仲間や海外の友人を作りたい人にもおすすめできます。

興味を持った方は、無料体験だけでも試してみる価値はあるのではないでしょうか。

ぜひ、この機会にランカルを利用してみてくださいね。

【無料体験へ】英会話カフェLancul(ランカル)の詳細を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です