スタディサプリENGLISHに「ビジネス英語」コースが新登場!内容や料金プラン・キャンペーン情報を紹介!【2019年夏】

こんにちは、当サイト管理人のKeiといいます。

2019年5月13日の日経MJに、リクルートマーケティングパートナーズが運営する「スタディサプリENGLISH」に関する記事が掲載されていました。

スタディサプリENGLISHは非常に人気の高い英語学習サービスで、これまで累計385万人もの人がダウンロードした実績を持っています。

2019年5月時点のスタディサプリENGLISHのコースは、

「日常英会話コース」

「TOEIC対策講座 ベーシックプラン」

「TOEIC対策講座 パーソナルコーチプラン」

の3種類から成り立っているのですが、2019年夏ごろ新たに「ビジネス英語コース」が追加されるとのこと!

まだまだ情報が少ない「ビジネス英語」コースですが、現時点でわかっている基礎情報をいくつか紹介しておきたいと思います。

将来的に海外駐在を目指している人や、日々のビジネス英語で悩んでいる人は、今の内からチェックしておくことをおすすめします!

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コースとは?

2019年夏に提供開始予定の、スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コース。

現時点でわかっている概要について、順番に解説をしていきます。

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コースの内容

「ビジネス英語」コースの内容を一言でいうと、ミーティングやプレゼンテーションなどのビジネスで実用的に使えるスキルを学べるコースです。

TOEIC対策講座コースもビジネス英語ではあるのですが、あくまでも読み書きに限定されているので、スピーキング力を伸ばすことはできません。

ビジネス英語コースは、ビジネスの現場で頻繁に使われる表現やフレーズを重点的に学ぶことで、より実践に即した内容になっています。

また、教材に使われているストーリーのシナリオは、大人気ドラマ「下町ロケット」の脚本を手掛けた方が作成しています。

退屈な英語学習教材と違って、物語としてもおもしろいストーリー構成になっているので、学習を継続しやすいわけですね。

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コースの担当講師


スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コースを担当するのは、ベルリッツジャパンで講師をつとめていたMatthew Nisselius氏。

日本のビジネスマンに対して18年以上も指導をしてきた実績を持っているので、信頼は折り紙付きです。

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コースのレベル

「ビジネス英語」コースのもう一つの特徴が、中学英語レベルの初歩からTOEIC900レベルの上級者まで幅広く対応していること。

将来的に海外駐在を目指している人はもちろん、すでにビジネスで英語を使っていてさらにステップアップしたい人でも活用できるのがうれしいですね。

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コースはオンライン英会話「QQEnglish」とも連携

スタディサプリENGLISHはがとても優秀なアプリですが、アプリだけでスピーキング力を高めるのは限界があるもの。

今回の「ビジネス英語」コースでは、「QQEnglish」というオンライン英会話サービスと連動させることで、「ビジネス英語」コースで学んだ内容を実際にアウトプットすることができます。

QQEnglishは、英語留学でも人気の高いフィリピンのセブ島にある英会話の学校のレッスンを、オンラインで自宅でも学べるサービス。

講師とマンツーマンで英語をアウトプットできるので、より早くビジネスの英語力・実践力が身についていくのが特徴です。

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コースの料金設定

「ビジネス英語」コースの料金は、契約期間に応じて変わってきます。

月額払い6か月パック12か月パック
2,980円2,780円(一括16,680円)2,480円(一括29,760円)

長期間で契約するほど、月当たりの支払い額は安くなるのでお得ですよ!

また、先ほど紹介した「QQEnglish」を連動して利用する場合は、利用の頻度に応じて5千円~1万円の料金が別途かかるので注意しましょう。

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コースに事前登録すればお得なキャンペーンコードをGET!


 

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コースは、2019年7月22日までにメールアドレスを登録した人限定で、キャンペーンコードを配布する予定です。

無料で登録できますし、現時点で支払い情報の登録等をするわけではないので、興味のある人は試しておくことをおすすめします。

実際にキャンペーンコードを入力すると、下記のように料金が安くなります。

 月額払い6か月パック12か月パック
通常価格2,980円月当たり2,780円(一括16,680円)月当たり2,480円(一括29,760円)
キャンペーン価格月当たり1,980円(一括11,880円)月当たり1,680円(一括20,160円)

月額で支払いをする場合と比べて、最大で15,600円も安くなるので、ぜひ今うちに登録をしておきましょう。

「ビジネス英語」コース事前登録ページはこちら⇒

実際にキャンペーンコードが発行されるのは、サービスがリリースされてからなので注意して下さいね。

現時点で提供されているスタディサプリENGLISHコースの概要


ここまで、新たに追加される予定の、スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コースの概要について解説をしてきました。

「ビジネス英語」コースは2019年夏ごろに開始予定なので、現時点で利用することはできません。

「ビジネス英語」コースを利用したいなと感じた人は、サービス開始前の今のうちに、スタディサプリENGLISHの他のコースを活用して基礎力を付けておくことをおすすめします。

というのも、ビジネス英語は難易度が高く、長期間英語に取り組んでいない人がいきなり取り組むにはハードルが高いからです。

現時点では、基礎的な会話を学べる「日常英会話コース」と、ビジネス英語の読む・聞くが学べる「TOEIC対策講座」が用意されているので、それぞれの概要を簡単に解説しておきましょう。

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」


「日常英会話コース」は、7つのレベルに分かれて基礎的な英会話力を鍛えられるコースです。

一つのコースにつき120の会話レッスンが用意されているので、合計で840ものレッスンを受けられるのが大きな特徴。

学習内容は、英語力向上に効果的な「ディクテーション」や、登場人物になりきって発声する「なりきりスピーキング」など多様です。

月額980円で利用できるのですが、7日間の無料お試し期間があるので、気になる人はぜひ試してみてください。

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策講座」コース


TOEIC対策講座コースは、アプリを中心にした「ベーシックプラン」と、実際にオンラインで専属のコーチがついてくれる「パーソナルコーチプラン」があります。

ベーシックプランは、「英単語」「英文法」「TOEIC特化対策」「実践問題集」の4つの学習講座から成り立っています。

アプリだけで単語学習から模擬試験の演習までこなせるので、一つで学習を簡潔できるのが大きな特徴です。

なんといっても、TOEIC満点を幾度となく取得している「関正生先生」の解説動画講義が本当にわかりやすい。

独学でなかなかTOEICスコアが上がらない人がいれば、ぜひおすすめです。

パーソナルコーチプランも、学習の中心はベーシックプランと同じです。

プラスアルファの特徴としては、毎日コーチへの学習報告を行う必要があるので、いい意味の強制力を付けられます。

学習計画の策定や不明点の質問、TOEIC学習全般に関する相談もできるので、悩みを解消しながら学習を継続できるのもいいですよね。

自分の意志だけでは続かない人や、時間に余裕がない人は、コーチについてもらうことで質の高い学習ができるようになりますよ。

まとめ


今回の記事では、スタディサプリENGLISH「ビジネス英語」コースと、既存のコースについて簡単に説明をしてきました。

まもなく開始される「ビジネス英語」コースの詳細が分かり次第、都度記事内で更新をしていきますね。

将来的にビジネスで英語を使おうと考えている人は、今のうちに「日常英会話コース」や「TOEIC対策講座コース」で基礎力を付け、夏ごろに「ビジネス英語」コースを始められるよう準備しておきましょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です