ビジネス向けのオンライン英会話を徹底解剖!レベル別でのおすすめやネイティブの先生がいるオンライン英会話も!

企業の海外進出が盛んになっている今日この頃、英語力が必要とされるビジネスシーンが増えてきています。

英語力とは、リーディングライティングリスニングスピーキングの4つの力を指しますが、なかでも、日本人が苦手としており、ビジネスで必要になることが多いのがリスニングスピーキングの力です。

リスニングの学習は、学校教育でもCDなどを活用しながら取り入れられており、大学入試のセンター試験にも出てきたりと、ある程度学習したことがある人が多いと思います。
しかし、スピーキングの学習に関してはおそらく、全くやったことがないという人がほとんどではないでしょうか?

近年、英語のスピーキング力を伸ばすための学習方法として、オンライン英会話サービスが注目を集めています。
オンライン英会話は、ビジネス現場で英語を使う予定がある人にもオススメの学習サービスです。今回は、ビジネス向けのオンライン英会話サービスについて、詳しく紹介していきたいと思います。

おすすめ参考記事

おすすめのオンライン英会話について詳しく知りたい!というあなたは下の記事も参考にしてみてくださいね。

社会人向け・学生向け・子ども向けなど、カテゴリー別におすすめのオンライン英会話がまとめられていますよ

あなたに合ったオンライン英会話がきっと見つかるはずです!

参考記事オンライン英会話おすすめランキングTOP15を徹底比較!初心者向けやビジネス英語対策、子供向けオンライン英会話も紹介!【2021年版】

引用元:EIKARA

オンライン英会話を始める前に-ビジネス英語を身につけたいと考えている人がすべきこと-

社会人でオンライン英会話の受講を検討しているあなたは、恐らく仕事上で何らかの必要があって、ビジネス英語を習得したいと考えているはずです。

しかし、場合によっては、オンライン英会話ではなく別の方法がより適していたり、オンライン英会話を始める前にやるべきことがあります。

ここでは、オンライン英会話を始めようか迷っている社会人が事前に考慮すべきことをお伝えしたいと思います。

ビジネス英語を習得する目的を考える

あなたがビジネス英語を習得したいと考えている理由は何でしょうか?
昇進・昇格のため、海外駐在員を目指すため、今取り組んでいる仕事で英語の必要性が出てきた・・・など、理由は人それぞれあることと思います。
しかし、より掘り下げて考えてみて欲しいです。

昇進・昇格に必要な英語力は主に試験の点数が必要になることが多いと思います。
その試験は、TOEICや英検などのスピーキングがない試験の点数でしょうか?それとも、IELTS(アイエルツ)やTOEFLなど一定のスピーキング力が必要となるテストでしょうか?

オンライン英会話は、主にスピーキングとリスニングの力を伸ばすのに向いています。
スピーキングを含まない試験が昇進や昇格に役立つのだとしたら、オンライン英会話はそのための手段として、少しズレてしまうかもしれません。

海外駐在員を目指している人も、海外駐在員になるための基準は、どうなっているのでしょうか?
会社や職務内容によっては、英語力よりも実務能力が重視されたり、英語以外の言語が必要かもしれません。
英語ではなく、他の言語や実務を頑張った方が、あなたの目標により早く到達できるかもしれません。
会社が海外駐在員に求めている資質やクリアすべき要件を一度しっかり確認した方が良さそうですね。

さらに、現時点で英語の必要性を痛感している人も、仕事で主に使うのはメールや文書なのか、電話や会議なのかによっても取るべき勉強手段が変わってきます。
口頭でのコミュニケーションが必要となることが多いのであれば、オンライン英会話はオススメの手段ですが、手紙やメールなど文章を書くために必要となることが多い人は、ライティング力を鍛えた方がいいかもしれません。

いずれのパターンでも、まずは目標や目的を精査して、オンライン英会話が正しい勉強手段であるかを一度確認してみましょう。

文法と単語の復習を行い、リスニング力と音読を鍛える


英語学習における自分の目標や目的を精査した結果、オンライン英会話が効率の良い学習手段だと判断できたら、オンライン英会話を始める前に、基礎学習を行うことをオススメします。
基礎学習とは、主に文法知識をおさらいし、知っている単語数=語彙を増やしていくということです。

目安として、文法は中学レベル、単語は高校レベルのものまで分かれば、あとはオンライン英会話と並行して、順次知識を補っていく形でOKと言えそうです。
リスニングと音読は、オンライン英会話と並行する形でも構いません。

リスニングはYouTubeなどで気になるニュースを聞く、音読は持っている英語のテキストや参考書の一節を読むなどがオススメの方法です。
リスニングを行う際には、短い時間でいいので、とにかく集中して聞くようにしましょう。

音読は、文字通り音読し、黙読で済ませないようにしましょう。

レベル別で比較!ビジネス向けのオススメのオンライン英会話4選

オンライン英会話でビジネス英会話を身につけたいと考えている人には、ビジネス英語に特化したオンライン英会話サービスを提供している教室もしくはビジネス英会話のコースを用意しているサービスを選ぶのがオススメです。

ここでは、レベル別で、仕事で使うために英会話を習得したいと考えている人にオススメのオンライン英会話サービスを4つご紹介します。

初心者向けのビジネスオンライン英会話2選!


オンライン英会話を始めたばかりの初心者にとって、授業そのものが重要なのはもちろん、予習や復習の時間を作ることも大事になってきます。
そのため、オンライン英会話でよくある1日1レッスン制のオンライン英会話ではなく、回数券制のオンライン英会話がオススメです。

hanaso英会話は、月8回/月額4,400円(税込)のプランが用意されており、オンライン英会話以外の学習時間も取る前提で、受講が可能です。

また、Linguage Speak(リンゲージスピーク)のビジネス英会話のコースも月5回/月額4,400円(税込)から受講でき、余裕を持った学習計画が立てられます。

リンゲージスピークはhanaso英会話と同じ値段で受講できる回数が少ないですが、講師陣のレベルはややリンゲージスピークが高い印象です。

講師との相性もありますので、無料体験を利用してどちらがいいか検討してみましょう。

オンライン英会話に慣れないうちは、英語を話すだけで疲れたり、緊張してしまうので、まずは負担のないペースで初めてみてはいかがでしょうか?

hanaso英会話の公式ページを見てみる

Linguage Speakの公式ページを見てみる

上級者向けのビジネスオンライン英会話2選!

ある程度オンライン英会話に慣れ、話せるようになってきた、講師の言っていることを聞き取れるようになってきたと感じたら、ビジネス英会話に特化したサービスに移行するといいでしょう。
具体的には、BBTオンライン英会話、Bizmate(ビズメイツ)がオススメです。

BBTオンライン英会話は、回数券制で4回/7,524円(税込)から受講可能ビズメイツ毎日1レッスンのコースで月額13,200円(税込)から受講可能です。
いずれのサービスにも無料体験が用意されていますので、まずは両方受けてみて、どちらのスタイルが自分に合うか比較検討してみるといいでしょう。

BBTオンライン英会話の公式ページを見てみる

Bizmate(ビズメイツ)の公式ページを見てみる

価格で選ぶ!価格が安いビジネス向けオンライン英会話

ビジネス英語が学べるオンライン英会話は通常の英会話コースよりやや値段が高めに設定されていることが多いです。
スパトレではコースにかかわらず、料金は一律、1日1レッスン受講が可能なスパトレプランで月額4,900円(税込)でビジネス英会話を習うことができます。

授業で使うことのできる教材も市販教材・オリジナル教材ともに豊富で、自分のレベルや英語が必要となる仕事の場面に合わせて教材を選定できます。
ビジネス向けのオンライン英会話を検討している人には、一度は受講を検討してみて欲しいサービスです。

スパトレの公式ページを見てみる

期間で選ぶ!短期集中にオススメのビジネス向けオンライン英会話!


短期集中型の英会話スクールは学習の継続をサポートしてくれるコーチングサービスが付随していることが多く、勉強がなかなか続かないという人にはオススメです。

授業の提供だけでなく、各種バックアップがあるため、料金は高額ですが、現在進行形で英語が仕事で必要な人や、仕事で英語が必要になる時期が差し迫っている人には一考の価値のあるサービスだと思います。
短期集中型の英会話スクールの多くが一定以上、通学を必要とするもので、オンラインだけで完結するものは少ないです。

ENGLISH COMPANYはオンラインのみでコースを完結することが可能で、受講者のレベルに合わせて多くのコースから選べるようになっています。
費用は選択するコースによりますが、コースに応じて入会金が22,000円 or 55,000円(いずれも税込)がかかり、受講料は月額10万円程度となっています。

通常のオンライン英会話と比べるとかなり高額ですが、クチコミでは、多くの人が効果を実感していることが伺えます。
差し迫って英語を話せるようになる必要がある人は、受講を検討してみてはいかがでしょうか?

ENGLISH COMPANYの公式ページを見てみる

アメリカ英語、イギリス英語に触れたい!ネイティブの先生がいるビジネス向けのオンライン英会話!


オンライン英会話教室の多くは、フィリピン人講師を中心に運営されていますが、EFイングリッシュライブは、アメリカ人やイギリス人などネイティブの講師が多く在籍しています。

EFイングリッシュライブには、ビジネス英会話のコースがあり、マンツーマンの個人レッスンに加えて複数人でのグループレッスンもあります。
また、オリジナルの教材で文法や語彙に関する知識を増やしつつ、ライティング・リスニングの力も鍛えることができます。

月額8,910円(税込)で、マンツーマンレッスン月8回、グループレッスン月30回のスピーキングのレッスンが受講可能になります。

ネイティブ講師のレッスンを受けられるオンライン英会話サービスにしては、価格も手頃で気軽にチャレンジしやすいので、多くの人に試してもらいたいサービスです。

EFイングリッシュライブの公式ページを見てみる

まとめ:ビジネス向けのオンライン英会話は多種多様!自分に合ったサービスを選びが重要!

ビジネスシーンで、スピーキング・リスニングの英語力を求められる場合、オンライン英会話はその力を養うのに効果的なサービスです。

自分の実力や予算、どのくらいの期間で上達したいのか、ネイティブ講師に習いたいのか、などがオンライン英会話サービスを選ぶ際のポイントとなります。

無料体験などを活用しながら、自分に合ったオンライン英会話サービスを探してみてください。

きっとあなたにぴったりのオンライン英会話教室に出会えるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です